警察署協議会

警察署協議会とは

    警察署長が、警察署の業務運営に民意を反映させるため、その在り方について住民の方などの意見を聴くための機関です。 また、警察署長が警察署の業務運営について、住民の方などに説明し、その理解と協力を求める場でもあります。

警察署協議会(令和5年度第3回)

令和5年度第3回開催状況

令和5年度  第3回  相模原南警察署協議会

開催日  令和5年10月27日(金曜日)

諮問「自然災害への備えと対策について」

開催内容

    協議会では、令和5年7月から同年9月までの当署で実施した各課の取り組みや、令和5年10月から同年12月までの業務推進計画について説明しました。

また、「自然災害への備えと対策について」の諮問に対して、委員の皆様から貴重なご意見をいただきました。

警察署協議会(令和5年度第2回)

協議会の様子

令和5年度 第2回 相模原南警察署協議会

開催日 令和5年7月28日(金曜日)

諮問「特殊詐欺撲滅対策」

協議会からの答申

  • 受け子は犯罪であることを認識させる(非行に走りそうな子供たちに、どう伝えるかを考えたほうが良い。出前授業の実施。)。
  • 今までやってきたキャンペーンの分析をし、より効果のあるキャンペーンを実施する。
  • 普通のチラシではなく、印象に残るインパクトのあるチラシの方が効果ある(交通安全のキャンペーン等の時に、チラシだけでの配布だけではなく、防犯担当の人に来てもらって、特殊詐欺についても話してほしい。)。
  • 昨年同様、敬老の日に、高齢者に記念品と一緒に特殊詐欺のチラシを配布してほしい。
  • 様々な職種・学校との連携や、キャンペーン等の際、孫世代から高齢者に対する声掛け等をしたほうが良い。

警察署協議会(令和5年度第1回)

令和5年度 第1回 相模原南警察署協議会

開催日 令和5年5月10日(水曜日)

諮問「パトロールカードの効果的な活用について」

開催内容

    「パトロールカードの効果的な活用」についてを諮問とし、委員から
○ パトロールカード自体を知らない人が多いので、周知した方が良い。
○ サイズが小さく文字が見づらいし、ポストに投函しても他のチラシ等に紛れてしまうので、ハガキ大くらいにした方が良い。
○ 外国人用の物も作った方が良い。
○ 生活弱者への配慮等の観点から、点字シート(シール)の活用をしてはどうか。
等の御意見をいただきました。