県警トピックス


神奈川県警察の広報活動について、いち早くお伝えします。


【令和元年6月】情報発信

神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

6月20日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「シネマ・ミュージック・コレクション!」と題し、名作から最新作までの映画音楽を、迫力ある吹奏楽サウンドでお届けしました。

また、「第7回アフリカ開発会議に伴う交通規制のお知らせ」「二輪車の交通事故防止対策の推進」「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ 20世紀FOXファンファーレ〜レイダース・マーチ ○ 「アナと雪の女王」よりハイライト
○ スパイ大作戦のテーマ ○ 酒とバラの日々
○ QUEEN ボヘミアン・ラプソディー ○ 三日月の舞

アンコール

○ 前前前世

6月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


チカン撲滅キャンペーンの実施について

チカン撲滅キャンペーンの様子

6月10日(月曜日)生活安全総務課、鉄道警察隊及び青葉警察署では、痴漢対策強化月間中(6月1日〜15日)の取組として、東京急行電鉄株式会社と共に田園都市線たまプラーザ駅において「チカン撲滅キャンペーン」を実施しました。

日頃から地域貢献活動を行う、神奈川県立元石川高等学校の学生グループ「More」を一日女性警察官として委嘱し、駅員らと共に駅構内のパトロールや利用客へ痴漢の被害に遭わないための対策として「チカン抑止シール(製作・神奈川県シール印刷協働組合)」の配布による広報啓発と注意喚起の呼びかけを行いました。

一日女性警察官として活動した「More」のメンバーは「警察官として活動することは、とても緊張しました。少しでも被害に苦しむ人がいなくなるといいなと思います。」等と話しました。

このページの先頭に戻る


日本ロックセキュリティ協同組合と連携した防犯キャンペーン
 【6月9日は我が家のカギを見直すロックの日】

防犯キャンペーンの様子

生活安全総務課と厚木警察署は、6月9日(日曜日)本厚木駅北口広場で、日本ロックセキュリティ協同組合と連携した防犯キャンペーン「6月9日は我が家のカギを見直すロックの日」を実施しました。

当日は、神奈川防犯連絡会で俳優の金田賢一様にも参加していただき、空き巣などの侵入盗への注意喚起と建物錠等への防犯対策を呼びかけました。

このページの先頭に戻る


【令和元年5月】情報発信

プロサッカーチーム「Y.S.C.C.横浜」と連携したサギ撲滅キャンペーンについて

サギ撲滅キャンペーンの様子

生活安全総務課と神奈川警察署は、5月19日(日曜日)、ニッパツ三ツ沢球技場でプロサッカーチーム「Y.S.C.C.横浜」と連携したサギ撲滅キャンペーンを実施しました。

当日は、「Y.S.C.C.横浜」対「SC相模原」の試合会場内に防犯ブースを設置して、学生ボランティア「神奈川防犯シーガル隊」と共に、来場者に対して、特殊詐欺の被害防止を呼びかけました。

またキックオフ、ハーフタイムイベントには「振り込まセンジャー」が登場し、会場を盛り上げました。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

5月16日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「Early Summer Music!」と題し、初夏にぴったりの、爽やかなナンバーを中心にお贈りしました。

また、「第7回アフリカ開発会議に伴う交通規制のお知らせ」「春の全国交通安全運動の実施」「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ ドレミの歌 ○ 五月の風 ○ マイ・レボリューション ○ ディープ・パープル・メドレー

○ ミュージカル「アニー」より Tomorrow ○ サンバ・エキスプレス

アンコール

○ マーチ「士官候補生」

5月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


横浜信用金庫と連携したサギ撲滅キャンペーンについて

サギ撲滅キャンペーンの様子

生活安全総務課と加賀町警察署は、5月15日(水曜日)、横浜信用金庫と連携したサギ撲滅キャンペーンを実施しました。

当日は、横浜信用金庫の新人女性職員2人を「一日女性警察官」に委嘱し、防犯ボランティアと共に、啓発品を配布しながら、振り込め詐欺の被害防止を呼びかけました。

このページの先頭に戻る


【平成31年4月】情報発信

総合格闘技イベント「RIZIN」と連携したサギ撲滅キャンペーンについて

サギ撲滅キャンペーンの様子

生活安全総務課と戸部警察署は、4月10日(水曜日)、総合格闘家「浅倉カンナ」選手を一日戸部警察署長として招き、横浜駅東西自由通路で、「家族の絆」で特殊詐欺の被害を防ぐことを呼びかけるサギ撲滅キャンペーンを実施しました。

また、4月21日(日曜日)、総合格闘技イベント「RIZIN15」横浜アリーナ会場内に防犯ブースを設置し、浅倉カンナ選手、KINGレイナ選手を招いて、迷惑電話防止機能付き電話機の紹介等、特殊詐欺の被害防止を呼びかけました。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

4月18日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、吹奏楽で振り返る平成の音楽史、「平成最後のマリーンコンサート」と題し、「平成」の時代にヒットした映画やゲームなどから、時代を振り返りながら音楽をお届けしました。

また、「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ NHK大河ドラマ「秀吉」メインテーマ ○ 「千と千尋の神隠し」メドレー
○ タイタニック メドレー ○ ドラゴンクエストによるコンサート・セレクション

アンコール

○ 世界に一つだけの花

4月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


おおだこポリス子ども安全スクールin新橋小学校

安全スクールin新橋小学校の様子

4月5日(金曜日)生活安全総務課、少年育成課及び泉警察署は、横浜市立新橋小学校において、入学式に合わせて登校時の見守り活動と子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」を実施しました。

校門付近では、地元ボランティアの方々や県警察マスコットキャラクター「ピーガルくん」と共に、「おはようございます。」と元気にあいさつをする新入学児童の初登校を見守りました。

入学式では、日本マクドナルド株式会社と連携し、児童らが危険な事案に遭遇した際に初期対応が出来るよう、「おおだこポリス子ども安全スクール」を実施し、防犯標語「おおだこポリス4つのおやくそく」を踊りながら楽しく学びました。

また、日本マクドナルド株式会社の代表からは、「怖くなったら、大きな声を出すことや、安全笛、防犯ブザーを使って周りに助けを求めることが大事。」等と呼びかけ、同社から子ども達に配布された安全笛の披露と使用方法について説明を行いました。

安全笛は、日本マクドナルド株式会社より教育委員会を通じて、神奈川県内の新入学児童に配布されます。

このページの先頭に戻る