県警トピックス


神奈川県警察の広報活動について、いち早くお伝えします。


【令和2年2月】情報発信

神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

2月20日に行われたマリーンコンサートの様子

2月20日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「Disney on POLICE BAND」と題し、幅広い世代から人気のディズニー音楽をたっぷりお届けしました。

また、「特殊詐欺の被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ ディズニー・ファンティリュージョン! ○ ディズニー・プリンセス・メドレー ○ メイン・ストリート・エレクトリカル・パレード ○ 魔法にかけられて ○ ディズニー・メドレー2【カラーガード演技】

アンコール

○ 小さな世界

このページの先頭に戻る


節分防犯豆まきの実施について

節分防犯豆まきの様子

2月1日(土曜日)、生活安全総務課は、横浜市港北区に所在する綱島地区センターにおいて、防犯ボランティア団体である「お笑い防犯軍団ツナコメ」と連携し、「節分防犯豆まき」を実施しました。

犯罪抑止対策室員が、MCである箸休めサトシさんとの掛け合いにより、封筒を使ったキャッシュカードすり替えの特殊詐欺の手口や発生状況、迷惑電話防止機能付機器の設置などの防犯対策について説明をしました。

その後、ハワイユー野田さん扮する電話機と封筒を持った鬼(サギ)に対して、代表者の福ちゃんからの「サギは外!福は内!」という掛け声で来場者とともに豆まきを行い、鬼(サギ)を退治しました。

ツナコメの皆さんは「電話でキャッシュカードと言われたらサギ!」と呼びかけていました。

このページの先頭に戻る


【令和2年1月】情報発信

おおだこポリス子ども安全スクールin茅ケ崎台小学校

茅ケ崎台小学校で行われたおおだこポリス子ども安全スクールの様子 怖い思いをしたら「子ども110番のいえ」や人がいるところに逃げ込もう!

1月27日(月曜日)生活安全総務課と都筑警察署は、横浜市立茅ケ崎台小学校において、子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」を開催しました。

児童らに、防犯寸劇を披露した後、子供安全キャラクター“おおだこポリス”が、児童らに防犯標語「おおだこポリス4つのおやくそく」や、「子ども110番のいえ」について説明しました。

防犯標語の復習として、代表の児童にロールプレイングを実施したところ、不審者役に声をかけられた児童は、「ランドセルを掴まれたら、捨ててでも逃げる。」と答えることが出来ました。

最後に、児童全員で「おおだこポリス4つのおやくそく」の歌と踊りを行い、防犯標語の再確認をし、児童は「怖いと思ったら大きな声を出して、人がいるところに逃げる。」と答えられました。

このページの先頭に戻る


「防犯フェス2020」の実施について
−アイドルが歌とダンスで安全・安心を届ける夢の祭典−

防犯フェス2020の様子

生活安全総務課は、1月24日(金曜日)、関内ホールで防犯フェス2020を開催しました。

特殊詐欺をはじめとする各種犯罪を、ステージ上から出演者が防犯対策を呼びかけるとともに、防犯に関する楽曲を披露しました。

このページの先頭に戻る


おおだこポリス子ども安全スクールinむさししんじょう第2保育園

小学館アカデミーむさししんじょう第2保育園で行われたおおだこポリス子ども安全スクールの様子

1月21日(火曜日)生活安全総務課と高津警察署は、小学館アカデミーむさししんじょう第2保育園において、子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」を開催しました。

園児らには、うさぎのぴょん子ちゃんが知らない人にお菓子を貰って連れて行かれてしまう防犯寸劇を披露しました。

子供安全キャラクター“おおだこポリス”が、危ない思いをしないために、防犯標語「おおだこポリス4つのおやくそく」を説明し、再度防犯寸劇を披露すると、園児らは「行っちゃだめ!」と大声で止めていました。

また、代表の園児らによるロールプレイングを実施したところ、不審者役に声をかけられた園児は、逃げることが出来ました。

最後に、園児全員で「おおだこポリス4つのおやくそく」の歌と踊りを行い、防犯標語の再確認をし、園児は「楽しく4つのおやくそくを覚えられた!」と答えました。

このページの先頭に戻る


環境美化活動を通じた防犯パトロール
−防犯応援アイドル「ポニカロード」が呼びかける新年防犯ゴミ拾い−

防犯パトロールの様子

生活安全総務課は、1月19日(日曜日)、横浜市中区関内地区において環境美化活動を通じた防犯パトロールを実施しました。

当日は、行政や防犯ボランティア活動を行っている防犯応援アイドル「ポニカロード」と共に、「新年防犯ゴミ拾い」として関内桜通及びベイスターズ通を中心に、ゴミ拾い活動を通じた防犯パトロールを実施しました。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

1月のマリーンコンサートの様子

1月16日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「New Year Marine Concert!」と題し、新年の幕開けにふさわしいプログラムをお届けしました。

また、「特殊詐欺の被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ 新・祝典行進曲 ○ ミュージカル“キャッツ”メドレー ○ オリンピックファンファーレとテーマ ○ 交響詩「フィンランディア」

アンコール

○ ラデツキー行進曲


このページの先頭に戻る


おおだこポリス子ども安全スクールinしぶさわこども園

おおだこポリス子ども安全スクールの様子

1月10日(金曜日)生活安全総務課と秦野警察署は、秦野市立しぶさわこども園において、子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」を開催しました。

防犯寸劇では、うさぎのぴょん子ちゃんが知らない人からお菓子を貰い、ついて行ってしまうと、園児らは「だめだよ!!」と大きな声を出して止めていました。

また、子供安全キャラクター“おおだこポリス”が、防犯標語「おおだこポリス4つのおやくそく」を説明をすると、園児らは真剣に話を聞いていました。

また、代表の園児らによるロールプレイングを実施したところ、不審者役に声をかけられた園児は、大きな声で叫ぶことが出来ました。

最後に、園児全員で「おおだこポリス4つのおやくそく」の歌と踊りを行い、防犯標語の再確認を行いました。

このページの先頭に戻る


防犯ボランティアと連携した児童見守り活動及び「ピーガルくん走るこども110番のいえ」出発式について

児童見守り活動及び「ピーガルくん走るこども110番のいえ」出発式の様子

ASA(朝日新聞サービスアンカー)のバイクに貼付しているステッカー ASA ピーガルくん 走るこども110番のいえ

生活安全総務課と栄警察署は、冬休み明け初日の1月7日(火曜日)、横浜市立本郷小学校で、防犯ボランティアと連携した児童見守り活動を実施しました。

また、見守り活動実施前に、県内のASA(朝日新聞サービスアンカー)が「ピーガルくん走るこども110番のいえ」として活動を開始したことに伴い、ASA本郷台で、ステッカーを貼付したバイクを披露するとともに、見守り活動を開始する出発式を実施しました。


このページの先頭に戻る


【令和元年12月】情報発信

県下一斉特別警戒日における県知事、警察本部長等による激励並びに防犯キャンペーン等の実施について

年末年始特別警戒の様子1

年末年始特別警戒の様子2

生活安全総務課と戸部警察署は、12月20日(金曜日)、横浜駅周辺にて、県下一斉特別警戒実施に伴う警察本部長等による激励を実施しました。

当日は、女優の葵わかなさんを一日戸部警察署長に委嘱し、横浜駅周辺において、県知事、警察本部長等とともに、県下一斉特別警戒に御協力いただいている防犯ボランティア団体の方々への激励や警戒中の警察官に対して督励を行いました。

また、新都市プラザ特設ステージでは、一日警察署長が迷惑電話防止機能付き電話を実演し 、特殊詐欺被害防止を呼びかけたほか、年末年始を安全に過ごせるように決意表明を実施しました。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

12月のマリーンコンサート・ウインターコンサートの様子

12月19日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサート及びウインターコンサートを開催しました。

マリーンコンサートでは、「Closing 2019!!」と題し、誰もが聞いたことのある作品を中心に、今年のマリーンコンサートを締めくくり、ウインターコンサートでは、「音楽のクリスマスプレゼント」と題し、もうすぐクリスマスのこの時期に、皆様へ音楽のクリスマスプレゼントをお届けしました。

また、「年末の交通事故防止運動の実施」「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

◎ マリーンコンサート

指揮:五島楽長

○ 吹奏楽のための第2組曲より 第1楽章、第4楽章 ○ 「天空の城ラピュタ」より ハトと少年 ○ ヘイジュード ○ 歌劇「蝶々夫人」より ある晴れた日に ○ ロッキーのテーマ

アンコール

○ マーチ「サーカス・ビー」

◎ ウインターコンサート

指揮:五島楽長

○ ファンタズミック! ○ そりすべり ○ 「アナと雪の女王」よりハイライト ○ 愛にできることはまだあるかい ○ スター・ウォーズ・コンサート・セレクション ○ ストライク・アップ・ザ・バンド(カラーガード演技)

アンコール

○ 行進曲「由緒ある砲兵中隊」


このページの先頭に戻る


株式会社オープンハウスと連携した特殊詐欺被害防止ステッカー貼付式の実施について

特殊詐欺被害防止ステッカー貼付式の様子

12月16日(月曜日)、生活安全総務課は、横浜市鶴見区内において、株式会社オープンハウスと連携した特殊詐欺被害防止ステッカー貼付式を行いました。

県内では、特殊詐欺被害が多く発生しているところ、株式会社オープンハウスが県警の犯罪抑止対策活動に賛同し、防犯CSR活動の一環として、特殊詐欺被害防止ステッカーを作製し、県内の新築現場等に順次貼付していただけることとなりました。

是非このステッカーを探して見つけていただき、「電話でキャッシュカードと言われたらサギ!!」を家族や知り合いに教えてあげましょう!


このページの先頭に戻る


サギ撲滅キャンペーンの実施について
−サンダルテレフォンが呼びかける「迷惑電話でサギ撃退!」−

サギ撲滅キャンペーンの様子

生活安全総務課と戸部警察署は、12月13日(金曜日)、一都三県警察による「ATM利用の詐欺被害ゼロの日」に合わせ、サギ撲滅キャンペーンを実施しました。

アイドルグループ「サンダルテレフォン」を防犯大使に迎え、横浜駅中央通路で、抑止効果の高い「迷惑電話防止機能付き機器」の紹介をしたほか、通行人等への啓発品の配布やパトカーの拡声器を活用した広報啓発活動を実施しました。


このページの先頭に戻る


年末年始特別警戒開始に伴う「大日本プロレス」と連携した防犯キャンペーン等の実施について

「大日本プロレス」と連携した防犯キャンペーンの様子

生活安全総務課と港北警察署は、12月3日(火曜日)、年末年始特別警戒の開始に伴い、繁華街のある新横浜駅前地区において、防犯ボランティア団体等と連携した防犯キャンペーンを実施しました。

大日本プロレス所属の岡林裕二選手と青木優也選手をゲストに迎え、悪質な客引き行為やスカウト行為、特殊詐欺への注意喚起を呼びかける防犯キャンペーンと新横浜駅前地区の繁華街において徒歩による防犯パトロールを実施しました。

また12月18日(水曜日)、横浜文化体育館において、大日本プロレスの試合会場内でガールズロックユニット「CANDY GO!GO!」と連携して、特殊詐欺の被害防止を呼びかける広報啓発活動を実施しました。


このページの先頭に戻る