警察署一覧へ 神奈川県警のトップページ 警察署一覧 トップページへ

警察署のご案内 落とし物手続へ 事件情報へ 犯罪事故統計へ 相談支援採用へ 交番へ
交通安全へ 免許のご案内 災害対策へ 防犯へ 警察署協議会へ 相北地域ネットワークへ
  
相北地域安全ネットワーク

  目 次 
○ 相北地域安全ネットワーク会とは
○ 神奈川県防犯協会連合会より表彰されました 
○ 青パトとは
○ 相北地域安全ネットワーク会青色防犯パトロール隊について 
○ 活動紹介


相北地域安全ネットワーク会とは? 

   設立年月日  平成22年2月26日  
   設立目的  安全で安心して暮らせる地域社会の実現  
   組織構成  地域住民、企業、ボランティアなどの団体で構成  
   主な活動  情報の共有・広報啓発活動  
     青パト車両によるパトロール  
     橋本七夕まつりにおける広報啓発活動  
     防犯・交通安全等の各種イベントでの広報啓発活動  
 

相北地域安全ネットワークでは、地域の犯罪や不審者情報を相模原市のメールシステムを利用して随時発信しています。 
       
   登録して下さい    
 
 専用メールアドレス  (QRコード)     イラスト:スマートフォン 
(sagamihara+g3003@bousai-mail.jp)  画像:防災メール接続QRコード    
   
パソコンや携帯電話で、上記アドレス(QRコード)から、相北地域安全ネットーワーク会に登録してください。  

 このページの先頭にもどる

神奈川県防犯協会連合会より表彰されました
 
 このたび、「相北地域安全ネットワーク会」は長年にわたる積極的な防犯活動により、「犯罪のない安全で安心なまちづくり」に貢献したことが評価され、公益社団法人 神奈川県防犯協会連合会会長 黒岩祐治氏(神奈川県知事)より、感謝状が贈呈されました。

 本来であれば9月に予定していた「第52回地域安全県民のつどい」の式典の際に表彰される予定でしたが、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から式典は中止となり、令和3年10月18日(月曜日)、相模原北警察署において、同署署長より同会代表者 原 幹朗 様に感謝状を伝達致しました。
  

感謝状伝達の様子

  

感謝状伝達後の記念撮影

 このページの先頭にもどる



青パトって、なに?     イラスト:男の子が首を傾げています。
 青パトとは、「青色防犯パトロール車」のことで、相北地域安全ネットワークのメンバーが中心となって、地域の安全を見守るパトロール活動の際に使用する、青色回転灯を備えた車両です。
 白と黒で塗装された車両もあります。 
   

会員の車両に青色回転灯を備えたパトロール車

   

黒と白で塗装されたパトロール車


 イラスト:青色防犯パトロールカー  青色防犯パトロール車の歴史  
相北地域安全ネットワーク会青色防犯パトロール隊の発足 
 相北地域安全ネットワーク会では、地域における犯罪多発場所を重点としたパトロール活動や交番への立ち寄り活動を効果的に実施するため、平成22年10月、青色防犯パトロール車14台を登録して運行を開始しました。 
 

相北地域安全ネットワーク会代表あいさつ

 

相模原北警察署長あいさつ

    

青色防犯パトロール出発前

    

青パトで、防犯パトロールへ出発


決意表明  
  私達、相北地域安全ネットワーク会は、相模原北地区の治安の維持と住民生活の安全・安心を確保するために多くの関係団体が垣根を越えて集り、相互に協力し「地域の安全は自分達の手で」を合言葉に、現代社会から消えつつある地域の輪”絆 “を再生できればとの願いを込め設立し、自分達の身近で起こっている犯罪などについて情報を発信し、地域の方々が治安に関心を持ってもらい防犯意識を地域全体に高めていく活動を続けてまいりました。
 さらに、今年11月、横浜で開催されるAPEC首脳会議開催に伴う支援対策を機会に、今後の犯罪抑止対策として警察と連携した犯罪多発地域を重点とした警戒活動を行い地域の方々が安心して生活できる安全な地域社会の実現に貢献するため「青色防犯パトロール」活動を推進します。
 ここに、決意を表明します。
                                              平成22年10月20日
                                              相北地域安全ネットワーク会        
 
 平成23年6月1日新青色防犯パトロール車出発式
 相北地域安全ネットワーク会は、安全・安心まちづくり対策の一環として、「犯罪の抑止」と地域の「絆」をテーマにした地域住民主導型の団体であり、会員の車両にパトロール時に青色回転灯を設置した青色防犯パトロール車14台を登録してパトロール活動を行っていましたが、このたび専用の白と黒のツートンで塗装し青色回転灯を備えた新車両を購入し6月1日から運用を開始しました。 

相北地域安全ネットワーク会
代表あいさつ 

相模原北警察署長あいさつ

相模原市緑区長あいさつ

     

新青色防犯パトロール車標章交付 

新青色防犯パトロール車出発前

新青色防犯パトロール車出発

 このページの先頭にもどる


 イラスト:青色防犯パトロールカー 相北地域安全ネットワーク会の活動紹介 


○相模原北被害者支援連絡協議会

 相模原北被害者支援連絡協議会の総会を実施しました 
  
 

  令和2年2月12日水曜日、相模原北警察署講堂において、被害者支援連絡協議会の総会を実施しました。

  相模原北被害者支援連絡協議会長をはじめ、計22名の方にご参加いただきました。
 
  総会では、特定非営利活動法人神奈川被害者支援センター所長により、支援センターの活動について講演を実施していただきました。

  その他、警察における被害者支援、相模原市における犯罪被害者支援の取組及び相模原市被害者支援条例制定の状況について講演を実施していただきました。

 また連絡協議被害者支援会の活動等について意見交換を実施しました。
 
 
  このページの先頭にもどる

  青パトで防犯パトロールを実施しました
 相北地域安全ネットワーク会は、相模原北警察署が実施する街頭犯罪抑止のための特別警戒等に協力して、青色防犯パトロール車によるパトロール活動を実施しています。
 イラスト:青パトに手を振る女の子
 平成30年10月15日(月曜日)及び19日(金曜日)、相北地域安全ネットワーク会は、相模原北警察署のミニパト等と合同で、管内の小学校の下校時間に合わせて、防犯パトロール活動を実施しました。

 同会では、地域の方々が安心して生活できる安全なまちづくりを目指して、定期的に青色防犯パトロール車による防犯パトロール活動を行っています。
 このページの先頭にもどる
 橋本七夕まつりでキャンペーン  
 毎年8月に開催される橋本七夕まつりの会場では、ブースを開設して、白バイの展示や神奈川被害者支援センター等のキャンペーン、ネットワーク会へのメール登録促進のキャンペーンを行っています。  

相北地域安全ネットワーク会のブース

 

相北地域安全ネットワーク会竹飾り

白バイ展示の様子

 このページの先頭にもどる