警察署一覧へ 神奈川県警察のトップページ 警察署一覧 トップページへ

警察署のご案内 落とし物手続へ 事件情報へ 犯罪事故統計へ 相談支援採用へ 交番へ
交通安全へ 免許のご案内 災害対策へ 防犯へ 警察署協議会へ 相北地域ネットワークへ



防犯
 生活安全課トピックス                   

年末年始特別警戒を実施  (令和3年12月) new
小学校で不審者対応訓練を実施   (令和3年11月12日) new 
防犯栄誉銀章受賞者に表彰状の授与  (令和3年11月10日) new 
防犯功労に対する感謝状の贈呈   (令和3年10月22日)
相北地域安全ネットワーク会 が受賞
      (相北地域ネットワークのページへ)
 (令和3年10月18日)
特殊詐欺阻止に対する感謝状の贈呈   (令和3年9月17日)
小学校で不審者対応訓練を実施   (令和3年7月21日)  
特殊詐欺阻止に対する感謝状の贈呈  (令和3年6月23日)
自転車盗多発中   
防犯活動のお知らせ    
スクールサポーターとは    
 

 暮らしの安全情報
 
性犯罪等の被害に遭わないために
・  少年の非行・犯罪被害防止
   (神奈川県警察本部ホームページへ) 
 
AV出演強要・「JKビジネス」等にご用心!   
特殊詐欺について  
 〇特殊詐欺の被害に遭わないために
   (神奈川県警察本部ホームページへ)
 
 〇特殊詐欺にご注意を
   (神奈川県警察本部ホームページへ)
 
 〇こんな手口も「特殊詐欺」!
   (神奈川県警察本部ホームページへ)
 
「ながら見守り」で子どもの安全を守りましょう



 年末年始特別警戒 ~年末年始を安全に~
 
 令和3年12月1日(水曜日)から令和4年1月3日(月曜日)までの34日間、「年末年始特別警戒」を実施します。
 この時期は、金融機関やコンビニエンスストア等の深夜商業施設をねらった強盗事件のほか、侵入盗等の各種犯罪が発生するおそれがあります。
 県警察では、これら犯罪の予防や警戒活動を強力に推進するため、『年末年始を安全に』をスローガンに掲げ、防犯ボランティア団体の皆様等と連携し、年末年始特別警戒を実施します。
 一人一人が高い防犯意識を持ち、犯罪の被害に遭わないように十分注意して、明るい笑顔で新年を迎えましょう。

金融機関及び深夜商業施設に対する警戒活動の強化
  年末年始は、金融機関やコンビニエンスストア等の深夜商業施設をねらった強盗事件の発生が懸念されます。
 特に、コンビニエンスストア等の深夜商業施設は、深夜に一人で勤務している店舗がねらわれる傾向にあります。
 店舗責任者は、従業員に対し、店舗内外を警戒して不審者の早期発見に努めるなど、「自主防犯」を心掛け、被害に遭わないように指導してください。
 また、防犯カメラは、撮影範囲に死角がないように複数台設置するほか、もしもの時に画像が確認できるよう取扱いに習熟しておきましょう。さらに、防犯カメラの設置を明示することで防犯効果が高まります。 
 

特殊詐欺被害防止活動の強化
  オレオレ詐欺などの特殊詐欺は、言葉巧みにだますので、どなたでも被害に遭う危険性があります。詐欺の被害に遭わないためには、何よりも「自分だけは大丈夫」と思い込まないことです。日頃から家族間で「合言葉を決めておく」「絶対に電話でお金の話をしない」などの対策を話し合っておくことも大切です。
 また、駅やコンビニエンスストア、ATMで慌てた様子で電話をしているご高齢の方を見かけましたら、お声掛けと警察への通報をお願いします。 
 詐欺の被害に遭わないために
(神奈川県警察本部ホームページへ)
クリック 


子供及び女性に対する犯罪被害防止活動の強化
  年末年始は、冬休みの子供達をねらった声掛け事案や、深夜に一人で帰宅する女性をねらった性犯罪等の発生が懸念されます。
 犯罪の被害に遭わないためにも、地域で子供の安全を見守るとともに、一人一人が警戒心を持って、被害に遭わないように注意しましょう。
 「ながら見守りで」子供の安全を守りましょう クリック 
性犯罪等の被害に遭わないために  クリック 
 

侵入盗の被害防止活動の強化
  戸建住宅やアパート、マンション等の集合住宅で、就寝中など家人が在宅していても侵入され、被害に遭うケースが散見されます。日頃から「自分の財産は自分で守る。」といった防犯意識を高め、侵入盗の被害に遭わないようにしましょう。
侵入盗の被害に遭わないために

・ゴミ出しなど、少しの間でも必ず戸締りをしましょう。
・浴室やトイレの小窓など、盲点となる所も忘れずに戸締りをしましょう。
・上階のベランダや小窓であっても、カギは必ず掛けましょう。
・防犯カメラやセンサーライトなどの防犯設備の設置や、防犯性能の高いドアや窓等の建物部品を活用しましょう。
・塀や生垣は、周囲からの見通しがよくなるように配置しましょう。

 このページの先頭へ戻る


 
 小学校で不審者対応訓練を実施
 令和3年11月12日(金曜日)、相模原市立九沢小学校において、同校教職員を対象に不審者侵入対応訓練を実施しました。
 訓練は、警察官が不審者に扮して学校内に侵入してきたという想定で、不審者に対する声掛けや、刺股の効果的な使い方などの実践訓練を行いました。
 
不審者(警察官)の侵入を阻止する教職員
   
訓練の様子を撮影した動画を見ながら反省会
     
   
  刺股の実践訓練の様子

 このページの先頭へ戻る



 防犯功労者に対する防犯栄誉銀章の授与
 このたび、令和3年度防犯功労者として、  
個人 矢島 榮 氏 (相模原北防犯協会 理事)が、
防犯栄誉銀章
(警視庁長官と全国防犯協会連合会会長の連名表彰状)
を受章されました。  
 この受章は、多年にわたり地域安活動動に尽力し安全で安心な街づくりに貢献したことが評価されたものです。
 防犯栄誉銀章は、令和3年11月10日(水曜日)、相模原北警察署において、同署署長より伝達致しました。 
表彰状伝達の様子  

 このページの先頭へ戻る

 
 防犯功労に対する感謝状の贈呈
 このたび、令和3年度防犯功労団体・防犯功労者として、  
  〇団体 朝日新聞橋本販売所(所長 佐竹洋明氏) 
  〇個人 矢野信行氏(相模原北防犯協会)
が  
  『神奈川県防犯協会連合会・神奈川県警察本部長連名感謝状』 
を受賞しました。  
 この表彰は防犯ボランティア活動を積極的に推進していただいた団体や個人の功績によって受賞が決定したものです。

 本来であれば9月に予定していた「第52回地域安全県民のつどい」の式典の際に表彰される予定でしたが、新型コロナ感染症拡大防止の観点から式典は中止となり、令和3年10月22日(金曜日)、相模原北警察署において、同署署長より感謝状を伝達致しました。
 
感謝状伝達後の記念撮影
 
感謝状伝達の様子  

  このページの先頭へ戻る

 
 特殊詐欺阻止に対する感謝状の贈呈
 令和3年9月17日(金曜日)、特殊詐欺被害を未然に防止した功労者2名に対して、相模原北警察署長から感謝状が贈呈されました。

 本年8月、橋本本町郵便局の窓口局員は、ATMで出金しようとする女性の様子を不審に思い、声を掛けたところ、特殊詐欺と疑い、局長らと協力の上、義援金詐欺の被害を未然に防ぎました。
 
贈呈後の記念撮影
 
感謝状贈呈の様子  

 このページの先頭へ戻る 

 
 小学校で不審者対応訓練を実施
 令和3年7月21日(水曜日)、相模原市立二本松小学校において、同校教職員を対象に不審者侵入対応訓練を実施しました。
 訓練は、警察官が不審者に扮して学校内に侵入してきたという想定で、不審者に対する声掛けや、刺股の効果的な使い方などの実践訓練を行いました。
     
  刺股の実践訓練の様子

このページの先頭へ戻る 

 
 特殊詐欺阻止に対する感謝状の贈呈
 令和3年6月23日(水曜日)、特殊詐欺被害を未然に防止した功労者2名に対して、 相模原北警察署長から感謝状が贈呈されました。  
 本年6月11日、JA大沢支店の窓口職員は、携帯電話で通話をしながら訪れた男性の来店理由に対して特殊詐欺(架空請求)を疑い、副支店長と協力の上、特殊詐欺被害を未然に防ぎました。
 
贈呈後の記念撮影
 
感謝状贈呈の様子

  このページの先頭へ戻る

 
自転車盗多発中!!  自転車泥棒のイラスト

自転車に必ず鍵を掛けましょう!
 相模原北警察署管内には、JR横浜線、JR相模線、京王相模原線が乗り入れる橋本駅があり、その駅周辺では自転車の盗難が非常に多く発生しています。
 主にショッピングセンターや大型商業施設内の駐輪場、自宅敷地内等において、無施錠の状態で盗まれるケースが大半です。駐輪場や敷地内だからと安心せず、少しの時間でも、自転車をとめておく場合は必ず鍵を掛けましょう。
 自転車に鍵を掛けないで盗まれた人は
  「まさか盗まれるとは思っていなかった。」「駐輪場だから大丈夫と思っていた。」
等と防犯意識の低さから被害にあっている方がほとんどです。

 
また、自転車に鍵をしていても盗まれる被害に遭っている方がおり、自転車に最初からついている馬蹄錠といわれる鍵の中でも、プレス式の鍵の方が盗まれやすい傾向にあります。
プレス錠     画像:シリンダー錠

  犯罪を発生させないために、自転車に鍵をかけるのは当然のことですが、最初から付いていた鍵だけではなく、
 ワイヤー錠などの2つ目の鍵
を掛け、絶対に盗ませない環境を作ることも必要なこととなります。
 イラスト:愛車にはもうひとつのカギを

  このページの先頭へ戻る 

 
防犯活動のお知らせ

特殊詐欺防止キャンペーン

金融機関での強盗対応訓練

橋本駅歓楽街防犯パトロール

交番の日キャンペーン

自転車盗難防止キャンペーン

商業施設での
ひったくり防止キャンペーン

高齢者向け防犯講話

幼稚園で園児向け防犯講話

痴漢被害防止キャンペーン

 このページの先頭へ戻る

 
スクールサポーターとは…
スクールサポーターとは、次のようなことを職務としています。
  • 警察、学校及び地域との連絡調整
  • 学校職員、PTA、保護者のほか、町内会、防犯協会、地域ボランティア等の指導
  • 児童等の安全確保に関する学校及び地域に対する支援
  • 地域安全情報の収集及び提供
  • 少年の非行防止教育及び犯罪被害防止教育の推進
  • 少年の非行防止活動及び立ち直り支援活動等
 平成19年4月1日からスクールサポーター制度がスタートしました。
相模原北警察署では、令和3年の4月から新納さんが新たにスクールサポーターとして活動していますのでよろしくお願いします。
担当者から一言
 スクールサポーターの新納(にいの)です。

相模原北警察署で子供の安全を守るため精一杯頑張っていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
連絡先 相模原北警察署 生活安全課少年係 電話 042-700-0110


 このページの先頭へ戻る 


 性犯罪等の被害に遭わないために


  
 性犯罪は、被害者を心身ともに深く傷つけ、たとえ身体の傷が癒えても被害者だけでなく、周りの家族等をも長きにわたって苦しめ続ける許しがたい犯罪です。
 混雑した電車内、帰宅途中、就寝中等さまざまな場面で、被害に遭う可能性が潜んでいます。

 特に女性の皆さんは、自分の身を守ることを意識して、次のようなことを心掛け、性犯罪の被害に遭わないようにしましょう。

帰宅するとき ~一人で歩くときは、周囲に警戒!~
 深夜の住宅は、家族に迎えに来てもらう、タクシーを利用するなどし、一人歩きは避けましょう。
 遠回りでも、明るく人通りの多い道を通り、時折り周囲の様子に気を配りましょう。

 イヤホンで音楽を聴いたり、携帯電話を使いながら歩くと、周囲への警戒感が薄れるのでやめましょう。 
 万が一の場合に備え、防犯ブザーなどの防犯機器を身に付けましょう。
   
自宅に入るとき ~玄関前でも要注意!~
 エレベーター等の密室では、乗る前に周囲に不審者がいないか確認しましょう。
 もし、知らない人と二人きりになったら、壁を背にして、いつでも非常ボタンが押せる位置に立ちましょう。
 家に入る時は、周囲に見知らぬ人がいないか確認してから玄関を開けましょう。
※ 「ただいま」など大きな声を出しながら鍵を開けるのも一つの方法です。 

  開錠後は素早く家の中に入り、必ず鍵を掛けましょう。
※ ドアには複数の鍵を取り付けると、より安全です。
 
自宅に居るとき ~ドアも窓も全て施錠!~ 
 マンション等の上層階でも窓から侵入された事例があるので、就寝前にもう一度、玄関だけでなく窓の戸締りも確認しましょう。
 ベランダや小窓、高窓も必ず鍵を掛けましょう。 
  来訪者には、ドアチェーンを掛けたまま対応し、相手を確認した後でドアを開けましょう。。
 
   

 このページの先頭へ戻る 



 AV出演強要・「JKビジネス」等にご用心!


   
 昨今、モデル等の勧誘を装ったスカウト等をきっかけとして、アダルトビデオへの出演を強要されたり、簡単なアルバイトがあるよと言われ、応募したら「JKビジネス」に引き込まれ、児童買春等の被害に遭うなど、女性が深刻な被害を受ける事件の増加が懸念されています。
 
AV出演強要・「JKビジネス」等の被害事例
  スカウトをきっかけとした事例 
     街中で、スカウトから「モデルになりませんか。」と勧誘され、付いて行ったら財布等を取り上げられ、男数人に囲まれた状態でアダルトビデオ出演に関する契約書を交わすことを強要され、出演させられた。  
  モデルに なりませんか
  
  インターネット上のモデル応募をきっかけとした事例
   インターネット上で、ファッションモデルの撮影だと思って応募したが、実際はアダルトビデオの撮影だと分かり、断ることができず撮影に応じ、さらに撮影された動画が無修正で発信された。
   インターネット上の、「アイドルイベント」と称したモデル撮影会に応募したが、実際には白いビキニや制服を着せられ、男性客の要望に沿って過激なポーズをとらされて撮影されるなどの被害を受けた。 
     
  裏オプションにより性的被害に遭った事例 
     SNS上にあった、JKリフレ店のアルバイト募集に申し込んだところ、裏オプションで性的なサービスをする店であった。
     
被害を未然に防ぐには
 街中で声をかけられたり、友人から誘われたりしても、きっぱりと断りましょう。
 一見、普通のアルバイトに見える場合でも、性的な被害につながる場合があります。
 一旦仕事を始めると、客から性的な行為等を求められても、断りにくい状況に追い込まれる可能性がありますが、錯誤に基づくものであれば、その契約は無効で守る必要はありません。 
  
最寄りの警察署、又は警察総合相談番号
(♯9110)に相談してください。 
 
 

 このページの先頭へ戻る 

特殊詐欺について
 
それは詐欺! キャッシュカードを渡したらダメ!   警察官・金融庁・銀行協会・金融機関の職員などが 電話で暗証番号を聞く キャッシュカードを受け取りに行く 絶対にありません!

  令和2年中、神奈川県内の特殊詐欺(オレオレ詐欺等)の認知件数は1,772件被害総額は33億4,100万円でした。その内、22件、2,100万円は、相模原北警察署管内での発生でした。

※認知件数、被害金額は暫定値
※被害金額については、10万円の単位で四捨五入しています 
  令和3年10月末現在、当警察署管内だけでも、発生件数12件(※手集計)被害額約1,157万円の被害が出ています。
 ご近所で被害に遭ってしまった方が何人もいるんです。
 こんなに知れわたっているのに、いまだに特殊詐欺の被害が多発しています。

 特殊詐欺の認知状況
クリックすると神奈川県警察本部ホームページへ
   
 面識のない方に、暗証番号を教えたり、キャッシュカードを渡すのは、絶対にやめて下さい。


このページの先頭へ戻る

 「ながら見守り」で子どもの安全を守りましょう
「ながら見守り」とは
 「ながら見守り」とは、誰でも気軽に、日常生活を行いながら、防犯の視点を持って見守りを行う活動のことです。散歩や買い物のほか、「掃除をしながら」とか、「花に水をやりながら」など、日常生活の中でも無理なく行えます。「ながら見守り」は、大人が少し意識することで子どもたちを見守っている環境を示すことができ、犯罪を遠ざける効果が期待できます。
子どもを犯罪被害から守るために
 子どもたちの安全で安心な暮らしを守るためには、地域の皆さんが、「地域ぐるみで未来を担う子どもを守り育てる」という意識が重要であり、「ながら見守り」で空白地帯を少しでも減らすための活動が必要とされています。
見守りの空白地帯を減らすために
 地域の皆さんが一体となり、地域における見守り活動の担い手を増やすことが必要です。
 そのためには、誰でも気軽に参加できる・一人でも始めることができる・無理なく続けることができる活動が適しています。そこで、「ながら見守り」活動が注目されているのです。
イラスト:犬の散歩をしながら見守り できるときに
できることを
できる人が
 できるところで!

イラスト:買い物しながら見守り
犬の散歩しながら 買い物しながら
「ながら見守り」は、日常生活の中で、何かをしながら気軽に防犯の視点をもって、子どもたちの安全を見守る活動のことです。不審者などを見かけたら迷わず警察に通報してください。
  イラスト:ジョギングしなから見守り
ジョギングしながら

  緊急時には110番を!  

このページの先頭へ戻る

▲相模原北警察署トップページへ
▲警察署一覧
▲街頭犯罪等発生マップへ
▲神奈川県警トップページへ