海老名警察署 ピーガル 神奈川県警察へ
マーク 各警察署の一覧へ
 
 ★ ここでは、海老名警察署からの お知らせを掲載しています★
○ 秋の全国交通安全運動
○ 毎月27日は交番の日
○ テロ対策にご協力を!
○ 登山を安全に
○ 風水害に備えて 
 ・ 自分自身や家族の安全を守るために
 ・ 海老名市内の危険個所
○ 各種相談窓口のご案内
○ 落とし物専用電話のご案内
 ・ 落とし物(遺失物)の届

秋の全国交通安全運動
 神奈川県交通安全対策協議会主唱の下、9月21日(金曜日)から30日(日曜日)までの10日間、「秋の交通安全運動」を実施します。
期間 平成30年9月21日(金曜日)から30日(日曜日)までの10日間
目的
 全ての県民を交通事故から守るために、県民一人一人が交通安全について考え、交通ルールの順守と交通マナーの向上に取組むことを通じて交通事故防止の徹底を図ります。
スローガン 
安全は  心と時間の  ゆとりから
高齢者 模範を示そう 交通マナー
重点 1子どもと高齢者の安全な通行
    2夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
    3全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
    4飲酒運転の根絶
    5二輪車の交通事故防止
海老名警察署の取組み
海老名警察署では、交通キャンペーンを行います。
秋の全国交通安全運動キャンペーン    日時 平成30年9月21日(金曜日)午後4時から
                           場所 海老名駅東口自由通路
交通事故死ゼロを目指す日キャンペーン  日時 平成30年9月25日(火曜日)午後4時から
                           場所 海老名駅東口自由通路

毎月27日は交番の日
毎月27日に海老名市内のコミュニティーセンターか所に臨時交番を開設します。
日時 9月27日木曜日9時30分から16時 女性警察官
場所 柏ケ谷コミュニティーセンター
海老名市東柏ケ谷2−14−12
046−231−7475
警察官が各種相談や落とし物などの交番業務を行います。
 

テロ対策にご協力を!
神奈川県警察では、オリンピック・パラリンピック等に向けた総合対策を推進中です。
警察の警戒警備等へのご理解、ご協力をよろしくお願いします。
不審者、不審車両、不審物等を発見した際は、110番又はお近くの警察署、交番までご連絡をお願いします。
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。正式名称第32回オリンピック競技大会(2020、東京)開催期間平成32年7月24日金曜日から8月9日日曜日競技数33競技339種目、正式名称東京2020パラリンピック競技大会、開催期間平成32年8月25日火曜日から9月6日日曜日、競技数22競技、神奈川県内でも競技大会を開催、江の島ヨットハーバー:セーリング、横浜国際総合競技場:サッカー、横浜スタジアム:野球・ソフトボール
※平成29年7月3日現在の公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会ホームページ掲載情報のもと、作成しております。
 




   
登山を安全に登山を安全に
 

山の天気は変わりやすいです!
あなたの装備は万全ですか?

 
 登山に行くときは、家庭、所属するクラブ(山岳会等)、職場、学校等に、行き先等を連絡しておくとともに、登山計画書を提出しましょう。
登山計画書提出の役割
●万一、事故に遭ったとき、救助活動がスムーズに行われます。
●捜索活動を効率的に行うことができます。
●家族や関係者を安心させることができます。
●計画書を提出したことで、無事救助された事例が数多くあります。
登山計画書の提出は県警ホームページから   県警ホームページ登山を楽しく安全にへ
 
☆サイト「Compass」もご利用ください
 公益社団法人日本山岳ガイド協会のオンライン届出ページ
 

 コンパスは、公益社団法人日本山岳ガイド協会が運営している登山届受理システムです。
 神奈川県警察では、山岳遭難等の事故があった場合に、協定に基づいて、このシステムに登録された情報を閲覧し、迅速な捜索救助活動を実施することができます。

 
風水害に備えて
これから、台風シーズンが本格化します。
土砂災害や河川の増水、強風等による被害の発生が懸念されます。
台風、局地的大雨、土砂災害の特徴と対策 
 
★大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪及び大雪(以下「大雨等」という。)
に関する特別警報
現象の種類  特別警報発表の基準   
 大雨 台風や集中豪雨により数十年に一度の降雨量となる大雨が予想され、若しくは、数十年に一度の
強度の台風や同程度の熱帯低気圧により大雨になると予想される場合   
 暴風 数十年に一度の強度の台風や同程度の温帯低気圧により    暴風が吹くと予想される場合 
 高潮  高潮になると予想される場合 
 波浪  高波になると予想される場合 
 暴風雪 数十年に一度の強度の台風と同程度の温帯低気圧により雪を伴う暴風が吹くと予想される場合   
 大雪 数十年に一度の降雪量となる大雪が予想される場合   
★噴火に関する特別警報(噴火レベル4及び5を特別警報に位置付けます。)
  予警報 対象範囲  レベル  キーワード 
特別警報  噴火警報
(居住地域) 
居住地域及びそれより火口側  避難
避難準備
 警報  噴火警報
 (火口周辺) 
火口から居住地域近くまで 入山規制
火口周辺 火口周辺規制
 予報 噴火予報  火口内等   平常

自分自身や家族の安全を守るために
 
★警報・注意報を始めとする気象情報や自治体の広報等をこまめにチェックする。
★近くの避難場所を確認しておく。
★危険な場所には近づかない。
★早めの避難を心掛ける。
◎◎◎日ごろから災害への備えを心掛けましょう◎◎◎
 
海老名市内の危険個所
   警察官イラスト 道路冠水個所  災害のイラスト   
  ・大谷南1丁目(海老名ドライビングスクール付近)
・中新田3313番地(海老名運動公園付近)
急傾斜地危険区域
  ・大谷南2-14-1(大谷観音堂付近)
・上今泉3-3-12(上今泉涯第二児童公園付近)
・国分南1-2(相模国分寺跡歴史公園広場西側斜面一帯)
・本郷98番地(高座清掃施設組合付近)
・国分北4丁目(杉本小学校付近)
 
 

 各種相談窓口のご案内
被害相談窓口は被害相談窓口のご案内(県警ホームページ)をご覧ください。
 
 みなさんは緊急事件や事故に遭った時は、「110番」に通報し、警察に助けを求めます。
では、緊急ではない困りごと等を警察に相談する時には、どこに連絡をすればよいのでしょう?
     海老名警察署または「#9110」に電話してください。
 近年、緊急ではない相談等の通報が緊急通報電話である「110番」に多く寄せられています。
イラスト:警察への相談電は#9110  緊急ではない相談が緊急通報電話である「110番」に寄せられると、事件、事故等の緊急通報に対する警察の対応を遅らせることになり、結果として人の生命、身体等の保護に支障を生じさせてしまうおそれがあるので、ご理解ください。

 警察は犯罪等による被害の未然防止に関する相談、その他みなさんの安全と平和についての相談に応じています。
 緊急の事件・事故以外の相談については110番通報ではなく、警察署の相談窓口又は警察相談専用電話「#9110」番を利用してください。

 ダイヤル回線や一部のIP電話からは、ご利用できませんので
     神奈川県警察総合相談室 045-664-9110
に電話してください。
各種相談窓口総合案内はこちらをクリックしてください(警察本部ホームページへ)
    
       
 
落とし物専用電話のご案内 海老名警察署の場所は
こちら→→
 海老名駅からのアクセス
 落とし物が警察に届いているかどうかの「問合せ専用電話」が開設されました。
 神奈川県内の警察署に届けられた『落とし物』についての照会が、電話で出来ます。
◎問合せ専用電話番号(神奈川県警察本部) 045−651−1366
☆受付時間 
平日、午前8時30分から午後5時15分まで
(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日〜1月3日は除く
 
落とし物(遺失物)の届出
★最寄りの警察署、交番、駐在所へ届出をして下さい。
電子申請・届出システムを利用して、自宅やオフィスなどのインターネットに接続されたパソコンからも届出ができます。
 詳しくは、神奈川県警察ホームページをご覧ください 
 
 運転免許証の更新、再交付はこちら→免許証更新へ

戻る