神奈川県 青葉警察署


トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ



不法就労・不法滞在の防止


日本に不法に入国したり、在留期間を超えて日本に滞在したりする外国人のほとんどは不法に就労し、一部には犯罪に手を染める者もおり、日本の治安に大きな影響を及ぼしています。
 これら不法滞在や不法就労防止のためには、県民の皆様の理解と協力が必要です。 


不法滞在、不法就労、薬物・銃器の密輸、外国人による売春・窃盗等の犯罪を見たり聞いたりしたときは、最寄りの警察署や交番に届け出るか、110番で通報してください。

外国人を雇用するときは、パスポートや在留カードのコピーではなく、必ず現物を見て、在留資格、在留期限を確認してください。
 就労することが可能であるかどうか、従事する仕事の内容が適しているかどうかを判断して、不法滞在者や働くことのできない在留資格(短期滞在・文化活動等)の外国人を雇用しないようにしてください。
 また、提出されるパスポートや在留カードの中には、偽造されたものや他人名義のものを使用している場合もありますから注意してください。 
不法就労の防止

不法滞在者や働くことができない在留資格の外国人を雇用したり密航等を手助けした場合は処罰されます。

不明な点については各警察署にお問い合わせください。


 また、大多数の正規に滞在する外国人は、生活習慣の違いから犯罪や事故の被害等に遭うことも考えられるので、皆さんで温かく見守ってください。


▲このページの先頭へ戻る


国際テロの未然防止

 平成31年にはラグビーワールドカップ大会が、平成32年には東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会が我が国において開催されます。
 こういった大規模な国際会議や国際スポーツ大会は、世界中から多数の要人、選手団、観客等が集まり、国際的な注目度の極めて高い行事であるため、我が国がテロの標的となる可能性は否定できません。

 神奈川県は、アフリカ開発会議等多くの国際会議が開催されるとともに、湘南国際マラソンなど国際スポーツイベントも盛んに実施され、鎌倉や箱根など多くの人が集まる世界的な著名な観光地を擁しています。
 政治、経済、文化など多方面における国際イベントが多数開催され、また、横浜、湘南、箱根といった世界的な観光地を有する神奈川県は、テロリストの標的とされる可能性も否定できず、警察として、現在、各種テロ対策を県警の重点課題の一つとして強力に推進しているところですが、テロの未然防止は、警察単独でできるものではなく、皆さまのご協力が不可欠です。
 したがって、県民の皆さまにおかれましては、日頃の生活の中で少しでもテロに関わるような不審な情報に接した際には、警察へすぐに通報してくださいますようお願い申し上げます。

国際テロの未然防止
▲このページの先頭へ戻る


テロ・ゲリラ事件根絶と過激派アジト発見にご協力を


 過激派とは、社会主義・共産主義革命を目指し、平和で自由な民主主義社会を暴力で破壊、転覆することを企て、飛翔弾を発射したり、爆弾を爆発させたりするなどの過激な「テロ・ゲリラ」事件を引き起こし、また、そうした主義主張の下に対立する団体や個人に対する調査を目的に、住居侵入、窃盗などの違法行為を組織的に敢行する集団をいいます。
 警察では、「テロ・ゲリラ」を実行する犯人の検挙や、駅等にポスターで掲示している過激派の指名手配被疑者などが潜伏しているアジトの摘発に努めています。

● 過激派は、アパート、マンションをアジトにして潜伏し、飛翔弾や爆弾などの武器を製造して、ゲリラ事件を引き起こす計画を立てています。 テロゲリラ事件根絶
● テロ・ゲリラ事件を根絶するため、過激派のアジトを発見し、違法行為を行っている活動家を検挙することが必要です。そのためには、県民の皆さんのご協力が不可欠です。
● 皆さんの周りで
 ・偽名でマンションやアパートに住んでいる
 ・部屋への出入りの際、周囲を気にしている。
 ・密かに複数の人が出入りしている。
 ・ことさらに近隣の住民と接しないようにしている。
といった「変だな?おかしいな?」と思うことがありましたら、最寄りの警察署、交番または極左110番「045-671-0110」にご連絡ください。
テロゲリラ事件根絶
▲このページの先頭へ戻る


2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の
警備に対するご理解とご協力を


 いよいよ今年は、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、県内でも4つの競技が行われます。同大会は、国際的に大きな注目を集めて開催される行事であることから、テロやサイバー攻撃が発生する可能性は否定できません。県警察では、県民生活の安全・安心と大会の安全かつ円滑な運営を確保するため諸対策を推進していますので、皆様の御理解と御協力をお願いします。


2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会について

○ 開催日程
 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
 令和2年7月24日金曜日から8月9日 日曜日
 東京2020パラリンピック競技大会
 令和2年8月25日火曜日から9月6日 日曜日

○ 県内開催競技及び通過競技
セーリング
開催日程 令和2年7月26日 日曜日から8月5日水曜日
競技会場 江の島ヨットハーバー(藤沢市)
セーリング

サッカー
開催日程 
 男子 令和2年7月23日木曜日から8月8日土曜日
 女子 令和2年7月22日水曜日から8月7日金曜日
競技会場 横浜国際総合競技場(横浜市港北区)ほか全国6会場
サッカー

野球・ソフトボール
開催日程
 ソフトボール 令和2年7月22日水曜日から7月28日火曜日
 野球 令和2年7月29日水曜日から8月8日土曜日
競技会場 横浜スタジアム(横浜市中区)及び福島あづま球場
野球

自転車競技ロードレース
開催日程
 男子 令和2年7月25日土曜日
 女子 令和2年7月26日 日曜日
通過市町 相模原市及び山北町(山北町は男子のみ通過)
自転車競技

○ 東京2020オリンピック聖火リレー
全行程
 令和2年3月26日木曜日に福島県のJヴィレッジを出発し、121日間(移動日を含む。)をかけて全都道府県を通過

県内通過
 令和2年6月29日月曜日に箱根町を出発し、7月1日水曜日までの3日間を掛けて15市町を通過
聖火リレー
【1日目】
 箱根町、伊勢原市、小田原市、大磯町、平塚市、茅ヶ崎市、
 藤沢市(セレブレーション会場 辻堂神台公園)
【2日目】
 三浦市、横須賀市、鎌倉市、海老名市、厚木市、相模原市
 (セレブレーション会場 橋本公園)
【3日目】
 川崎市、横浜市(セレブレーション会場 横浜赤レンガ倉庫)


大規模行事におけるテロ等の脅威


 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会は、世界中の注目を集めて開催される行事であることから、テロやサイバー攻撃の標的となる可能性が否定できない情勢にあります。実際に、過去の海外における大規模行事では、次のようなテロ事件が発生しています。
 特に、近年は、駅やコンサート会場、大型商業施設等の不特定多数の人が集まる施設 やイベント等が標的となっており、その手法についても、車や刃物等の入手が容易な物が使用されるケースが多く見られます。また、大規模行事の主催者等のウェブサイトに対するサイバー攻撃も発生しています。
 このため警察では、テロ等違法行為を未然に防止するため、関係機関、民間事業者、地域住民の皆様と連携した官民一体のテロ対策を推進しています。


許可なくドローンを飛行することは原則禁止

 空港周辺や人口集中地区の上空等では、許可なくドローンを飛行することは、原則禁止されています。
 さらに、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の関係施設及び周辺地域においては、法律によりドローンの飛行が原則禁止されます。
 県警察では、ドローンの無許可・無承認での飛行、飛行禁止場所での飛行について、指導、取締りを強化していますので、ドローンを飛行する場合には、法令に沿った取扱いをお願いします。
 また、大会期間中は、飛行禁止場所以外の場所であっても、大会会場周辺におけるドローンの飛行は自粛していただくよう御協力をお願いします。
市街地での未許可ドローン飛行の原則禁止


警戒警備への御理解と御協力を

○警察では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に伴い、テロ等違法行為を未然に防止し、県民の安全・安心を確保するため、警戒警備を強化します。パトロールや検問等の警察活動を強化しますので、皆様の御理解と御協力をお願いします。

○皆様からの情報提供が、テロ等を未然に防ぐ大きな力となりますので、不審な人物、不審車両(物)等を見掛けたときは、110番又は近くの警察署、交番まで御連絡ください。
オリ・パラ競技大会

「あれ、ちょっと変だな」と感じたら、迷わず警察へ通報を!



▲青葉警察署トップページへ
▲警備関係のページへ
▲神奈川県警トップページへ