神奈川県 青葉警察署



トップページ サイトナビ
交通関係 防犯関係 地域関係 警備関係 トピックス
最近の事件事故 拾得物遺失物 交通安全マップ こどもプラザ お知らせ


トピックス



令和3年9月21日 秋の全国交通安全運動出発式
 令和3年9月21日火曜日青葉警察署駐車場において、秋の全国交通安全運動に伴う出発式を実施しました。
 青葉交通安全協会、青葉安全運転管理者会、青葉区役所の方々とともに官民一体となって、管内から悲惨な交通事故を1件でも減少させるべく、白バイを先頭にパトカー、安全協会の方の車両が街頭活動に出動しました。
 また、東急バスにご協力をいただき、バス側面に交通安全標語を掲示していただきました。

令和3年7月14日 夏の交通事故防止における交通安全キャンペーン
夏の交通安全キャンペーンその1 夏の交通安全キャンペーンその2  令和3年7月14日水曜日、東急田園都市線青葉台駅周辺において、夏の交通事故防止運動における交通安全キャンペーンを実施しました。
 夏季はレジャーなどによる過労運転や夏特有の開放感による無謀運転など、交通事故が多発する傾向にあります。
 「安全は 心と時間の ゆとりから」「交通ルールを守って 夏を楽しく安全に」をスローガンに、マスク・手袋着用、正面に立たないなど新型コロナウイルス感染拡大防止に留意し、ハンドプレートによる注意喚起、交通事故防止チラシと交通安全グッズの配布など交通安全を呼びかけました。

令和3年5月28日 代替施設に関する協定締結調印式の実施
調印式その1 調印式その2  令和3年5月28日金曜日午前10時から青葉警察署において、青葉警察署代替施設に関する協定締結調印式を実施しました。
 この協定は、地震、その他の大規模災害等の発生により、青葉警察署の庁舎が損壊、またはそのおそれによって使用不能となった場合、代替施設に警察機能を移転して、早期に災害応急体制を確立し、迅速・的確に地域住民の安全を確保するため、代替施設及び燃料供給に関して、青葉自動車学校と協定を結んだものです。

令和3年4月10日 交通事故死ゼロを目指す日キャンペーン
事故死ゼロキャンペーンその1 事故死ゼロキャンペーンその2  令和3年4月10日土曜日、田奈駅前において、交通事故死ゼロを目指す日キャンペーンを実施しました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しながら、青葉交通安全協会、青葉交通安全推進委員、ヤマト運輸株式会社の方々にご協力いただき、交通事故防止を呼び掛ける啓発物品等を配布し、交通安全に対する意識の向上を図りました。
 「安全は 心と時間の ゆとりから」

令和3年4月6日 春の全国交通安全運動キャンペーン
春の全国交通安全運動キャンペーンその1 交通安全宣言 春の全国交通安全運動その2
 令和3年4月6日火曜日、たまプラーザ駅周辺において、春の全国交通安全運動キャンペーンを実施しました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止に留意しながら、交通安全を呼び掛けるチラシ等を配布したほか、管内居住の小学児童2名を一日警察官に任命し、「道路に飛び出さない」等、交通安全を高らかに宣言していただきました。
 また、青葉交通安全協会、青葉安全運転管理者会、青葉青少年交通安全連絡協議会、青葉交通安全活動推進委員、青葉区暴力団追放推進協議会、神奈川県自動車ディーラー交通安全対策推進協議会、東急バス、青葉区役所等関係機関の方々にもご協力いただき、交通安全に対する意識の向上を図りました。
 「安全は 心と時間の ゆとりから」

令和3年2月24日 交通安全看板披露式及び感謝状の贈呈
看板披露式その1 看板披露式その2 感謝状贈呈
 令和3年2月24日水曜日青葉警察署において、青葉交通安全協会・青葉安全運転管理者会・青葉青少年交通安全連絡協議会協力のもと、交通安全を呼びかける看板披露式及び感謝状贈呈式を実施しました。
 自転車利用者に対して自転車は車でありルールを守り事故防止を呼び掛ける「自転車に 乗るならきみも 運転手」の標語に合わせて、管内に所在する美術大学の学生さんにイラストを描いていただきました。

令和3年1月8日 110番の日に伴う授業の実施
授業状況  110番の日に伴い、適切な110番利用を学んでもらうため、管内所在の小学生に授業を行いました。
 110番のしくみや通報のポイントなどを説明し、110番は緊急の事件・事故で本当に困っている人へ速やかに対応するためであることを学んでもらいました。

 「用途に応じて、正しく使いましょう」
▲このページの先頭へ戻る

  

▲青葉警察署トップページへ
▲神奈川県警トップページへ