座間警察署タイトル

 警務課  会計課  生活安全課  刑事課  地域課  交通課  警備課

警務課

組織を支える
 ポリスざまりん
  第一線の現場で活動する警察官を支える部署として、現場の警察官が最大限の力を発揮できるようバックアップしています。

座間警察署協議会  職場見学/ふれあい活動 
犯罪被害給付金制度   相談窓口のご案内
トピックス   

座間警察署協議会
委員に関してはこちらを確認してください。 ※警察本部のページへリンクします。
過去の議事概要はこちらからご確認ください。※警察本部のページにリンクします。 

職場見学・ふれあい活動
画像:小学生の職場見学1  座間警察署の各係の仕事について説明したり、、パトカーや白バイへ乗車体験等してもらい、警察署の仕事に理解や興味を持っていただく職場見学を行っています。 画像:小学生の職場見学2
 随時受付をしておりますので、職場見学を希望されている小学校、中学校の皆様、お問い合わせは座間警察署警務課までお願いいたします。  
連絡先 046-256-0110
 職場見学の様子はこちらから
▲このページのトップへ

犯罪被害給付金制度 
  本制度は、殺人などの故意の犯罪行為により、不慮の死を遂げた方の御遺族、又は重傷病を負い、若しくは障害が残った被害者本人に対して、加害者から賠償を受けられない場合に、一定の要件のもとに、国が給付金を支給することにより、被害者の精神的・経済的打撃の緩和を図ろうとするものです。詳しくはこちらをクリックしてください。
▲このページのトップへ

相談窓口のご案内
警察相談窓口 
 皆様からの各種相談、ご意見・ご要望に応えています。
 一人で悩まず、
・ 最寄りの警察署(住民相談係等)
・ 警察本部の警察総合相談窓口
に相談してください
緊急の事件、事故の場合は「110番」へ電話してください。
なお、警察本部の警察総合相談室へは、直通ダイヤル
045−664−9110 又は短縮ダイヤル#9110をご利用ください。
※短縮ダイヤル#9110は、ダイヤル回線や一部のIP電話からの利用はできません。
「心の扉をひらいて」
ロゴ:被害相談窓口
・神奈川犯罪被害者サポートセンター 045-311-4727
・ユーステレホンコーナー(少年の被害相談) 0120-457-867
045-641-0045
・悪質商法110番 045-651-1194
・鉄道駅構内・列車内での痴漢等迷惑行為相談所 045-461-0110
・性犯罪110番 0120-38-8103
・暴力団からの不当要求拒絶メール 0120-797-049
・交通相談センター 045-211-2574
   
ロゴ:警察以外の相談窓口
・神奈川被害者支援センター 
TEL 045-311-4727 
FAX 045-328-3723 
  ⇒精神的被害の回復のためのカウンセリング等を行っています。
 月曜から土曜の午前9時から午後5時まで
 HPアドレス  http://www.kanagawa-vsc.npo.net/
   
・(財)神奈川県暴力追放推進センター 045-201-8930
045-663-8930
⇒暴力団による不当な行為に関する相談等に応じています。
(毎週月曜日から金曜日(祝前日を除く)午前9時〜午後0時、午後1時〜4時まで
▲このページのトップへ

トピックス
 
座間防犯協会の皆さまにマスクなどを寄贈していただきました!
(令和2年7月30日)
 新型コロナウイルスの感染拡大が続き、皆さんも感染症予防対策に余念がないかと思います。
 私たち警察官は、不特定多数の方と接触する機会が多いのですが、現場に到着すると、中にはマスクを着用していな
いという方も少数ですがいらっしゃいます。 
 その場合、警察官が私用の予備マスクを渡して対応する、または相手の方がマスクを着用しないまま対応を継続せざ
るを得ないという状況になることもあります。 
 その状況を知った座間防犯協会の皆さまが、マスクを着用していない方に配布できるようにと、大人用・子ども用マスク
計2,200枚、フェイスシールド16枚、非接触型体温計2個を寄贈してくださいました。
 この度寄贈を受けたマスクなどを有効利用し、感染予防をしながらより一層治安維持に努めてまいりたいと思います。
防犯協会マスク寄贈
  ▲このページのトップへ

ざまりんが激励に来てくれました!(令和2年7月13日)
 座間市のマスコットキャラクター「ざまりん」が、市内のエッセンシャルワーカー(日常生活を送る上で欠かせない業種) 
を激励してくれています。 
 座間警察署にも激励に来てくれたざまりん。 敬礼も格好良く決めて、ヒマワリの花束と種をプレゼントしてくれました。 
 コロナウイルス終息の兆しは見えませんが、署員一丸となって座間市の治安維持に努めてまいります!
 ざまりん、ありがとう☆
 ざまりん激励
  ▲このページのトップへ

タクシー会社と連携した緊急配備訓練を行いました!(令和元年7月24日) 
 7月24日、有限会社座間交通と特殊詐欺の犯人が逃走したことを想定した緊急配備訓練を行いました。
 訓練は、タクシーを利用して被害者宅に向かう若い男性を不審に思ったタクシードライバーからの110番通報をきっかけに、緊急配備が発令され、タクシードライバーの協力を得て検挙するというものです。
 タクシードライバーは、被害者宅の前で待機中に最初の110番通報をし、座間警察署に緊急配備が発令されました。
 その後、犯人の指示により立ち寄ったコンビニエンスストアで再度110番通報。付近を検索していたパトカーが同タクシーを発見、追尾を開始し、座間警察署前で検問に従事していた警察官と連携して犯人を検挙しました。 
 訓練では、タクシードライバーの安全確保について確認し、異常事態を知らせる非常灯に関して検討を要することが分かりました。
 タクシー会社と警察がどのように連携できるか、注意すべき点は何か、訓練を通して確認することができ、この度の訓練を事件抑止や犯人検挙につなげていきたいと思います!
緊急配備訓練1 緊急配備訓練2
運転手に声をかけ、安全を確保します  警察官が犯人を制圧する様子
 ▲このページのトップへ

ボタン:戻る

▲このページのトップへ
▲警察署一覧
▲神奈川県警トップページへ