相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
交番・駐在所案内
窓口案内
News
各種統計
  昨日の事件・事故
  刑法犯・窃盗犯発生状況
  交通事故発生状況
  最近の特殊詐欺 
お知らせ
リンク集
  神奈川県警察本部ホームページ
  警察署一覧
  警察学校
 交通事故発生状況
 人身事故の発生状況
 自転車が関係した人身事故の件数
 高齢者が関係した人身事故の件数
 物件事故の発生状況
 運転免許証自主返納者数
 相模原南警察署管内の事故分析
人身事故の発生状況
令和4年9月末現在(暫定値)
令和4年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
発生件数 65 59 81 62 75 77 60 69 62 610件
死亡 3人
重傷 29人
軽傷 72 56 91 61 94 79 65 86 72 676人
 
令和3年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
発生件数 59 65 58 72 63 66 63 62 52 94 65 94 813件
死亡 3人
重傷 41人
軽傷 66 71 71 82 67 74 66 66 53 94 71 105 886人
死亡事故発生件数にあっては24時間以内に亡くなられた方の人数です。
 
グラフ:人身事故の発生状況
自転車が関係した人身事故の件数
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
令和4年 23 20 21 17 26 32 12 26 23 200件
令和3年 20 23 22 28 20 27 19 18 18 36 20 34 285件
増減数 +3 -3 -1 -11 +6 +5 -7 +8 +5 +5件
構成率 35.4% 33.9% 25.9% 27.4% 34.7% 41.6% 20.0% 37.7% 37.1% 32.8%
※構成率にあっては累計ではなく平均値になります。
 
高齢者が関係した人身事故の件数
 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
令和4年 23 22 26 17 20 26 18 26 23 201件
令和3年 20 28 24 31 16 20 17 27 21 28 16 35 283件
増減数 +3 -6 +2 -14 +4 +6 +1 -1 +2 −3件
構成率 35.4% 37.3% 32.1% 27.4% 26.7% 33.8% 30.0% 37.7% 37.1% 33.0%
※構成率にあっては累計ではなく平均値になります。
物件事故の発生状況
 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
令和4年 396 328 442 443 435 448 427 454 393 3,766件
令和3年 347 397 441 430 454 415 475 445 400 407 416 478 5,105件
増減数 +49 -69 +1 +13 -19 +33 -48 +9 -7 -38件
 
グラフ:物件事故の発生状況
運転免許証自主返納者数(南区内)
 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
免許保有者
(65歳以上)
31,021 30,969 30,948 30,908 30,857 30,816 30,839 30,879 30,924 -
令和4年 90 72 100 108 85 68 45 50 56 674
令和3年 116 104 138 111 88 88 69 91 93 107 124 104 1,233
増減数 -26 -32 -38 -3 -3 -20 -24 -41 -37 -224
相模原南警察署管内の事故分析
☆自転車の事故が全体の約3割を占めています。
 自転車事故については、交通ルールを気にせず、お構いなしに、好きなように走って、事故に遭っている方もおられます。 
 南区は10年連続自転車交通事故多発地域の指定を受けています。
 無灯火走行、二人乗り、傘差し運転やスマホを操作しながらの運転はやめ、道路の左側をきちんと走行し、安全運転に心掛けましょう。
  一灯式の点滅信号機がある交差点では、赤色点滅は一時停止、黄色の点滅は徐行です。
 十分に安全を確認してから進行してください。
 住宅街の事故は通過交通の方だけが原因ではありません。幹線道路以外の道路は狭く、見通しが悪いことから、相模原市では交差点の要所にたくさんのカーブミラーや交差点マーク、交差点鋲を設置し、交通事故の発生を抑止しています。
 カーブミラーは大変効果的なものですが、逆にミラーが設置されていることに安心してしまって、ミラーをちらりと見て大丈夫だと思い、一旦止まることはせずに交差点を通過しようとして事故に遭っているケースもあります。
 車も自転車も歩行者も、交差点には注意しましょう。
一時停止の規制、カーブミラーが設置されているところは、事故が起きる可能性が高い場所です。
 
カーネル事故分析図
 令和2年1月から8月までの事故発生場所を集計し、図の色が緑色から赤色に変化しているところが交通事故発生の多いところとなります。
カーネル事故分析図
国道16号線を中心に、事故が多発している状況がわかります。
※ この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。
 
 

→このページのトップへ
→各種統計へ戻る
→トップページへ戻る

神奈川県相模原南警察署