相模原南警察署
Sagamiharaminami Police Station
〒252−0344 相模原市南区古淵6−29−2 電話 042−749-0110(代表)

トップページへ戻る
相模原南警察署案内
交番・駐在所案内
窓口案内
News
各種統計
  昨日の事件・事故
  刑法犯・窃盗犯発生状況
  交通事故発生状況
  最近の特殊詐欺 
お知らせ
リンク集
  神奈川県警察本部ホームページ
  警察署一覧
  警察学校
 交通事故発生状況
 人身事故の発生状況
 自転車が関係した人身事故の件数
 高齢者が関係した人身事故の件数
 物件事故の発生状況
 運転免許証自主返納者数
 相模原南警察署管内の事故分析
人身事故の発生状況
令和2年11月末現在(暫定値)
令和2年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
発生件数 74 75 56 43 37 63 61 48 44 64 64 629件
死亡 2人
重傷 34人
軽傷 84 91 55 47 37 66 77 51 52 69 65 694人
 
平成31(令和元)年
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
発生件数 61 61 66 77 66 74 72 73 91 78 68 93 880件
死亡 3人
重傷 4 22人
軽傷 62 62 72 89 73 83 81 98 102 86 79 100 987人
死亡事故発生件数にあっては24時間以内に亡くなられた方の人数です。
 
グラフ:人身事故の発生状況
自転車が関係した人身事故の件数
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
令和2年 30 22 14 10 10 19 14 15 16 25 21 196件
令和元年 22 15 15 22 21 26 22 29 32 14 24 21 263人
増減数 +8 +7 -1 -12 -11 -7 -8 -14 -16 +11 -3 -46人
構成率 40.5% 29.3% 25.0% 23.3% 27.0% 30.2% 23.0% 31.3% 36.4% 39.1% 32.8% 31.2%
※構成率にあっては累計ではなく平均値になります。
 
高齢者が関係した人身事故の件数
 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
令和2年 31 22 19 11 12 25 13 19 15 16 18 201件
令和元年 21 20 17 28 16 21 27 32 28 18 18 31 277人
増減数 +10 +2 +2 -17 -4 +4 -14 -13 -13 -2 -45
構成率 41.9% 29.3% 33.9% 25.6% 32.4% 39.7% 21.3% 39.6% 34.1% 25.0% 28.1% 32.0%
※構成率にあっては累計ではなく平均値になります。
物件事故の発生状況
 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
令和2年 369 402 371 264 294 342 380 436 437 408 412 4,115件
令和元年 411 412 489 424 443 438 457 402 450 438 472 473 5,309
増減数 -42 -10 -118 -160 -149 -96 -77 +34 -13 -30 -60 -721人
 
グラフ:物件事故の発生状況
運転免許証自主返納者数(南区内)
 
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 累計
免許保有者
(65歳以上)
31,360 31,292 31,303 31,309 31,341 31,265 31,336 31,337 31,279 31,234 31,162 -
令和2年 138 128 121 50 50 118 121 86 126 138 116 1,192
令和元年 57 64 91 71 134 160 134 94 158 134 109 129 1,335
増減数 +81 +64 +30 -21 -84 -42 -13 -8 -32 +4 +7 -14
相模原南警察署管内の事故分析
☆自転車の事故が全体の約3割を占めています。
 自転車事故については、交通ルールを気にせず、お構いなしに、好きなように走って、事故に遭っている方もおられます。 
 南区は10年連続自転車交通事故多発地域の指定を受けています。
 無灯火走行、二人乗り、傘差し運転やスマホを操作しながらの運転はやめ、道路の左側をきちんと走行し、安全運転に心掛けましょう。
  一灯式の点滅信号機がある交差点では、赤色点滅は一時停止、黄色の点滅は徐行です。
 十分に安全を確認してから進行してください。
 住宅街の事故は通過交通の方だけが原因ではありません。幹線道路以外の道路は狭く、見通しが悪いことから、相模原市では交差点の要所にたくさんのカーブミラーや交差点マーク、交差点鋲を設置し、交通事故の発生を抑止しています。
 カーブミラーは大変効果的なものですが、逆にミラーが設置されていることに安心してしまって、ミラーをちらりと見て大丈夫だと思い、一旦止まることはせずに交差点を通過しようとして事故に遭っているケースもあります。
 車も自転車も歩行者も、交差点には注意しましょう。
一時停止の規制、カーブミラーが設置されているところは、事故が起きる可能性が高い場所です。
 
カーネル事故分析図
 令和2年1月から8月までの事故発生場所を集計し、図の色が緑色から赤色に変化しているところが交通事故発生の多いところとなります。
カーネル事故分析図
国道16号線を中心に、事故が多発している状況がわかります。
※ この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。
 
 

→このページのトップへ
→各種統計へ戻る
→トップページへ戻る

神奈川県相模原南警察署