交通の安全 メニュー
交通の安全 管内の交通事故発生状況 エコドライブ10のすすめ
飲酒運転の落とし穴 交通安全マップ・交通安全ヒヤリ地図 反射材があなたを守る

反射材があなたを守る

反射材があなたの命を守る

暗くなったら必ず付けよう反射材

イラスト:反射材着用

☆反射材用品
☆反射材とは?

 皆さんが徒歩や自転車で暗い時間帯に外出しているときに、交通事故に遭わないようにするためには、反射材を活用することが効果的です。
 反射材用品を活用すると、下の写真のように自動車・バイクのライトからの光を反射して、ドライバーに早めに皆さんが道路上にいることを知らせることができます。

反射材用品

    【シール型】           【ストラップ型】
画像:シール型 画像:ストラップ型
    【反射材手提げバック】      【リストバンド型】
画像:反射材手提げバック 画像:リストバンド型

↑Topへ戻る

反射材の使用例

【シール型を靴のかかとに貼っています】【リストバンド型を足に巻いてみました】
画像:シール型をかかとに貼る 画像:リストバンド型を足に巻く

【星型の反射材を自転車ヘルメットに貼っています】
画像:ヘルメットに貼る イラスト:自転車と反射材

自転車の反射材

  【リフレクターとペダルの反射材】   【ホイールリフレクター】
画像:ペダルの反射材 画像:ホイールリフレクター
 そのほかに、空気弁に差し込む「サイクライン」やハンドルの端に取り付ける「バイシクルピアス」などもあります。

↑Topへ戻る

反射材があなたを守る!−夜間の交通事故を防ぐ反射材−

 暗い時間帯に、目立ちにくい服(黒っぽい服装)を着ていると、自動車・バイクからは歩行者が見えにくいため、事故に巻き込まれる危険性が高まります。

反射材とは?

一般に反射材とは、光源(前照灯・ライト)に戻るように反射をする素材を使ったシール・たすき・衣服などで、反射材シールは、靴・かばんなど外出時に常に身に付けるようなものに貼り付けます。
 自動車の前照灯などから出る光が反射材に当ると、とても明るく光って見えるので、ドライバーは反射材を身に付けた皆さんを遠くから(約100メートル手前)でも見つけることができます。
 反射材を付けている部分は、ドライバーから見ると光っているように見えるので、付けていない人よりも付けている人の方がドライバーから発見してもらいやすくなります。
 科学警察研究所交通部の研究では、ドライバーから見て、「反射材を付けた人」は「付けていない人」よりも2倍以上手前で発見できることが分かっています。

↑Topへ戻る

リンク集
⇒ 内閣府(共生社会政策担当)

⇒ (財)全日本交通安全協会・反射材用品

↑Topへ戻る

画像:白バイ