小田原警察署ホームページ
  警務課会計課生活安全課地域課刑事課交通課警備課
トップページ
トピックス
小田原警察署の沿革
アクセス
各種手続き
警察署案内
交番・駐在所
警察署協議会
検挙情報
サイトマップ
 トップページ交通課

マーク 小田原警察署 交通課
  
  

窓口の受付時間変更。令和3年6月1日より、免許の受付時間が変更となりました。午前9時00分から午後4時までに受付を済ませるようお願いします。


 運転免許証に関する各種手続
 運転免許証の更新手続

【小田原警察署で更新手続ができる方】
小田原警察署管内(小田原市・箱根町・真鶴町・湯河原町)に住所を有する方
平塚警察署、大磯警察署、松田警察署、秦野警察署及び伊勢原警察署管内に住所を有する方のうち、優良運転者講習に該当する方及び高齢者講習を受講された方

【受付】
・月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日は受付していません。)
・受付時間は、講習区分によって異なります。
区分 時間
優良運転者講習受講該当者
高齢者講習受講者
午前9時00分から午前11時00分
午後1時00分から午後4時00分
一般運転者講習該当者
違反運転者講習該当者
初回更新者講習該当者
午前9時00分から午後0時00分
午後1時00分から午後4時00分

【必要なもの】
必要なもの
・運転免許証(行政処分中の方は免許停止処分書)
・更新連絡書(ハガキ)
(更新連絡書がない方も手続できますが、時間がかかる場合があります。)
・運転免許証更新申請書(申請用紙は警察署にあります。)
・申請用写真は不要(ただし、停止処分中の更新手続をされる方は必要です。)
該当者のみ必要
・眼鏡等
・高齢者講習該当者は、高齢者講習終了証明書又は特定任意高齢者講習終了証明書
・外国籍の方は、在留カード、特別永住者証明書等
・記載事項の変更を同時に行う場合は、変更を証明する書類が必要です。(→詳細はこちら
・海外からの一時帰国の方で、住民登録が日本にない方(小田原警察署管内に一時滞在する方に限ります。)は、滞在証明書と滞在証明書を書いた人の住民票が必要となります。

【手数料】
講習区分によって異なります。
区分 手数料
優良運転者講習に該当する方 3,000円
一般運転者講習に該当する方 3,300円
違反運転者講習に該当する方 3,850円
初回運転者講習に該当する方 3,850円
高齢者講習を受講された方 2,500円
・手数料分の神奈川県収入証紙が必要です。警察署では販売していません!

証紙販売所
・西湘地域県政総合センター(合同庁舎)
「2階エレベーター横」
・小田原市役所
「2階総合案内」
・小田原交通安全協会
「窓口」
地図 証紙販売所

【手続の流れ】
証紙購入
受付
適性検査
写真撮影
・優良運転者講習該当者
講習受講(当日)
及び
免許証交付
・高齢者講習受講済者
・更新時講習免除者
・高齢者講習免除者

免許証交付(当日)
 
・一般運転者講習該当者
・違反運転者講習該当者
・初回更新者講習該当者
講習受講(後日)
及び
免許証確認


○証紙の購入
証紙販売所で、手数料分の証紙を購入してください。

○受付
【暗証番号設定・申請書作成】
・手続には、4桁数字2組の暗証番号を設定していただきますので、事前に暗証番号を決めておいてください。
・受付の機器にご自分で免許証を挿入し、暗証番号を設定することにより、申請書が発行されます。
・申請書に必要事項を記入し、証紙を貼り、免許証、更新連絡書(ハガキ)、登録カードも一緒に窓口に提出してください。
○適性検査
・視力検査等を行います。
(眼鏡等は、免許条件がついている方以外でも、不安な場合はご用意ください)

○写真撮影
・持ち込み写真は使えません。
(カラーコンタクトレンズを着用の方は、はずして写真撮影をします)

○講習受講
・3密を避けるため、受講人数を制限させていただいております。 
  【優良運転者講習】
    会場により異なりますので、事前にお問合わせください。
    上限に達した場合、次の回の時間に変更していただくか、日にちを改めていただく場合もあります。予約はできませんのでご了承ください。
    小田原警察署 
    1階 講習室 上限20名  
    6階 講堂   上限40名  ※いずれも一回の講習についての人数です。
  【一般運転者講習、違反運転者講習、初回更新者講習】
    適性検査に合格すると講習日時の案内をいたします。
違反・一般・初回講習は「予約制」になります。詳しくは下記を参照ください。
※予約について
小田原警察署窓口にて受講日を予約指定しますので、あらかじめ受講希望日を決めた上、来署をお願いします。(講習を実施する日にちは、当ページ下の講習日程表か、小田原警察署免許窓口にある講習指定表で確認してください)
 受講日の変更は指定日の5日前までに小田原警察署窓口で講習通知書と引き換えに新しい受講日を指定します。
注:電話での予約受付、変更はできません。



4月から講習会場が変更になりました!
これまでの小田原箱根商工会議所が移転のため、新しい場所での講習の案内となります。アクセス方法、講習日程については以下の通りです。
案内図
所在地: 神奈川県小田原市本町4−2−39
◎アクセス方法
最寄駅:小田原駅
行き方:
(徒歩の場合)小田原駅東口から、約20分(1.2km)
(バスの場合)小田原駅東口から、「箱根口」バス停下車。バス停前が新講習会場です。

※ 上記はあくまで参考情報です。時間に余裕をもってお越しください。

講習日程表(一般運転者講習、違反・初回更新者講習)
講習日 場所 講習開始時間
違反
(2時間)
一般
(1時間)
違反初回
(2時間)
9月29日(水曜日) 小田原箱根商工会議所             9時30分
予約制
13時00分
予約制
14時30分
予約制
10月7日(木曜日)  9時30分
予約制 
13時00分
予約制 
14時30分
予約制
10月15日(金曜日)   9時30分
予約制  
1 13時00分
2 14時30分
予約制 
 
10月25日(月曜日)   9時30分
予約制   
13時00分
予約制  
14時30分
予約制 
11月2日(火曜日)   9時30分
予約制   
13時00分
予約制   
14時30分
予約制 
11月11日(木曜日)   9時30分
予約制   
1 13時00分
2 14時30分
予約制  
 
11月25日(木曜日)   9時30分
予約制   
13時00分
予約制    
14時30分
予約制  
 12月2日(木曜日) 9時30分
予約制 
13時00分
予約制   
14時30分
予約制   
 12月9日(木曜日)  9時30分
予約制 
1 13時00分
2 14時30分
予約制 
 
 12月16日(木曜日)  9時30分
予約制 
13時00分
予約制   
14時30分
予約制   
 1月5日(水曜日)  9時30分
予約制 
 13時00分
予約制  
14時30分
予約制   
 1月18日(火曜日)  9時30分
予約制 
1 13時00分
2 14時30分
予約制  
 
 1月27日(木曜日)  9時30分
予約制  
13時00分
予約制   
14時30分
予約制   
 
 ・ 
受講日が記載された講習通知書をお持ちでないと受講できませんのでご注意ください。
 ・ 受付は20分前からです。日にち、時間帯によっては予約がいっぱいで受講できない場合があります。
 ・ 午後に実施する違反者講習と初回講習は、同時開催します。

免許証即日交付
・優良運転者講習を受講された方、高齢者講習を受講された方、更新時講習又は高齢者講習を免除される方には、更新手続の当日に交付します。

受講した日に交付
・一般運転者講習、違反運転者講習、初回更新者講習に該当する方は、講習を受講した後に交付します。

このページのトップへ

 運転免許証の記載事項変更手続
小田原警察署で記載事項変更手続ができる方
 小田原警察署管内に居住の方だけでなく、神奈川県内に居住する方は手続きが可能です。
 くわしくは、こちらを参照ください。

このページのトップへ

 運転免許証の再交付手続
警察署では、再交付の手続はできません!
運転免許センターでの手続になります。
「運転免許証の再交付手続について」のページ(県警本部のページへ)

このページのトップへ
 国外(国際)運転免許の申請手続き
  ○警察署で申請する方  
  ・小田原警察署管内に居住の方だけでなく、神奈川県内に居住の方は申請できます。
 ただし、警察署受取りを希望した方は申請した警察署での受取りとなります。

・原則として本人申請となります。
・警察署で手続をされた場合は約2週間強かかります。
*受領については、小田原署での本人又は代理人交付、あるいは郵送(有料)のいずれかを選択できます.
 
  ○手続に必要なもの  
    ・運転免許証
・国外(国際)免許証用の写真1枚
 *縦5センチメートル×横4センチメートル、無帽、正面、上三分身、無背景、申請前6ヶ月以内に撮影したもの
・外国に渡航することを証明する書類
 *パスポート、パスポート申請受理書、船員手帳等
・古い国外運転免許証をお持ちの方は、古い国外運転免許証
 
  ○手数料  
    2,350円  
  ○受付時間  
    平日(月曜日から金曜日)のみ
  午前9時00分から午後0時00分まで
  午後1時00分から午後4時00分まで
 
  ○注意事項  
    ・国外運転免許証の有効期限は、発給した日から1年間です。
・有効期間が満了したときは、お近くの警察署に返納してください。なお有効期限のある国外運転免許証をお持ちの場合は2重に申請することはできません。
・即日交付を希望する方は、運転免許センターで申請してください。
・国外運転免許証で運転できるのは、ジュネーブ条約加盟国に限ります。 
 
   

 運転免許証窓口混雑状況




警察官のイラスト

 
・優良講習
現在、人数制限をかけております。ほとんどの場合上限に達することなくご案内しておりますが、時間帯によりお待ちいただくことがあります。

・一般・違反・初回講習
現在、予約制となっております。令和3年9月30日までに有効期限を迎える方は、県内の警察署又は運転免許センターで手続きをすればさらに3か月有効期限を延長できます。事態が落ち着いてからの受講、またはお急ぎであれば運転免許センター(二俣川)での更新をおすすめします。運転免許センターであれば日曜日の更新手続きも可能です。(詳しくは、運転免許センターのホームページをご確認ください)


 運転免許証の返納をお考えの方へ
ご存知ですか?「運転免許経歴証明書」

 「運転経歴証明書」とは、運転免許証と同じ大きさで、免許の申請取消し(全部)を行った日から過去5年間の運転経歴を証明するものです。
協議会加盟企業・団体に「運転経歴証明書」を提示すると、特典が受けられます。

詳しくは、
「運転経歴証明書の各種手続について」のページ(県警本部のページへ
「運転免許の申請取消(自主返納)の手続について」のページ(県警本部のページへ)
をご覧ください

このページのトップへ
 一定の病気等に係る運転者対策の推進
 運転免許取得や運転免許更新の申請をする際に、「一定の病気等」に該当するかどうかを判断するため、質問票を交付することになりました。
 虚偽の回答や報告をした場合は、1年以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられます。

※一定の病気等とは、
自動車等の安全な運転に支障を及ぼすおそれのある一定の症状を呈する病気で政令で定めるもの(統合失調症、てんかんなど)

このページのトップへ

画像 白バイ隊員
このページのトップへ
交通課のトップページへ
  〒250-0042 神奈川県小田原市荻窪350番地の1 電話 0465(32)0110
Copyright©2014 Odawara Police Station All rights reserved.