神奈川県警のトップページ  警察署一覧

TOPページ 警察署
案内
交番・
駐在所
トピックス 防犯関係 交通関係 交通安全
マップ
落とし物
関係
警備関係


大磯警察署警備関係
 ◎警戒警備にご協力とご理解を◎
 警戒警備にご理解とご協力を 今年の6月28日月曜日から30日水曜日までの3日間、東京2020オリンピック聖火リレーが県内を通過します。県民や観客等の安全・安心と聖火リレー等の円滑な開催を確保するため警戒警備を強化しますので、ご理解とご協力をお願いします。 東京2020オリンピック聖火リレー 東京2020オリンピック聖火リレー 県内通過6月28日月曜日 聖火リレールート 箱根町から伊勢原市から小田原市から大磯町から平塚市から茅ヶ崎市から藤沢市 出発会場箱根駅伝往路ゴール地点付近 ミニセレブレーション会場江の島北緑地広場 セレブレーション会場辻堂神台公園 6月29日火曜日 聖火リレールート三浦市から横須賀市から鎌倉市から海老名市から厚木市から相模原市 出発式会場三崎フィッシャリーナ・ウォーフ(うらり) ミニセレブレーション会場海老名中央公園 セレブレーション会場 橋本公園 6月30日水曜日 聖火リレールート川崎市から横浜市 出発式会場等々力陸上競技場 セレブレーション会場横浜赤レンガ倉庫 セレブレーション会場とはその日ゴール地点において聖火の到着を祝うための式典会場 警察からのお願い 許可なくドローンを飛行させることは禁止聖火リレー当日は、走行ルートやセレブレーション会場等の周囲おおむね300メートルの地域において、法律によりドローンの飛行が禁止されます。 聖火リレー通過時の注意聖火リレー通過の際は、警察官等の整理誘導に従い、車道に出たり、身を乗り出したりしないようにご協力ください。 交通総量の抑制にご協力を 聖火リレー当日は、走行ルート周辺道路の混雑が予想されているため、交通規制が行われます。公共交通機関を利用するなど、交通総量の抑制にご理解とご協力をお願いします。
◎サイバー攻撃に注意◎

 
 近年、国内外で様々なサイバー攻撃が発生し、サイバー空間をめぐる脅威は深刻な情勢が続いています。
 こうした情勢の中、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京大会」という。)に関係する事業者が多数所在する神奈川県においても、サイバー攻撃の発生が懸念されます。
 事業者の皆様に対して実行される可能性のあるサイバー攻撃について説明します。 

1 DDoS(ディードス)攻撃


攻撃対象のコンピュータに複数のコンピュータから一斉に大量のデータを送信して負荷を掛けるなどして、そのコンピューターによるサービスの提供を不可能にします。
 ※ DDoS:Distributed Denial of Serviceの略。 
【予想される事態:サーバの停止、ウェブサイトの閲覧不能など】
 DDoS攻撃

2 標的型メール攻撃


業務に関連した正当なメールを装い、市販のウイルス対策ソフトでは検知できない不正プログラムを添付したメール(標的型メール)を送信し、受信者のコンピュータを不正プログラムに感染させます。 
 【予想される事態:不正プログラム感染、情報流出など】
標的型メール攻撃 
 こうしたサイバー空間の脅威に対し、警察では、組織の総合力を発揮した対策を推進しています。特に、東京大会に向けては、大会の運営に関連する事業者等との情報共有、共同対処訓練を実施するなどの調整・確認を進め、大会の安全・円滑な開催に万全を期すための取組を推進していますので、今後とも皆様の御理解と御協力をお願いいたします。 
◎テロ対策にご協力を◎


令和3年(2021年)に「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催されます。
  県警察では、テロを未然に防止し、県民と観客等の安全・安心と競技大会の円滑な開催を確保するための総合対策を推進しています
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会 開催日程
◎ 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)
   令和年(2021年)23日(金曜日)〜日(日曜日)
◎ 東京2020パラリンピック競技大会
   令和年(2021年)24日(火曜日)〜日(日曜日) 
◎県内の競技会場
◎横浜スタジアム
(野球・ソフトボール)
◎江の島ヨットハーバー
  (セーリング)
◎横浜国際総合競技場
(サッカー)
テロを発生させないために
◎ 不審者・不審人物発見時の通報 不審者、不審物を発見した際は、すぐに110番または最寄りの警察署に通報しましょう。
〇 不審者とは
 1 同じ場所を行ったり来たりと不自然な行動をしたり、施設周辺でメモや録音・録画をしている。
 2 普段見ない車両が長時間駐車している。
 3 周囲を気にしながら様子を窺っている。
 4 防犯カメラ等の向きを調べるなどしている。

 


災害に備えて



 大磯警察署の管内は、海と山に面し、豊かな自然に囲まれている反面、土砂災害などのお
それがあります。日本全国各地では、「これまで経験しなかった災害」が起きています。
 いつ起こるかわからない災害に備え、防災意識を高め、いざという時に慌てないようにしま
しょう。

 
○ 災害時、自分や家族の身を守るため、事前の準備を心がけましょう。
1 避難所の確認
   ご自分が住んでいる場所で、災害により避難が必要な際に避難する場所です。
   公民館や小中学校等が指定されています。自分は何処へ避難すれば良いのか、避難先
  をしっかり確認しておきましょう。
   避難先は大磯町・二宮町のホームページで確認できます。
   町が提供しているハザードマップで、危険地域の確認をしておきましょう。
 ※  避難所への避難は、「3密(密閉、密集、密接)」が重なりやすく、新型コロナウイルスの
   感染リスクが高まります。
     感染防止のため、避難する際はマスク、消毒液、体温計を携帯しましょう。
2 家の中の安全対策
 ・ タンス・棚等の家具は倒れないよう固定する。
 ・ 部屋の出入口付近に、大きな家具は置かない。
 ・ 重い物、割れ物は上に置かない。
 ・ 吊り上げ式照明等を補強する。
 ・ 就寝中、手の届くところにスリッパや懐中電灯を置く。
 ・ ガラスに飛散防止フィルム等を貼る。
家族で避難中
3 家族や親族との連絡手段の確認
   災害が起きたとき、通常の電話は混雑するため、つながりにくくなります。
  いざというとき、連絡が取れるよう家族と話し合い、連絡手段を複数確保しておきましょう。
☆ 災害用伝言サービス
   大規模災害発生時に、被災地への通信が増加しつな
  がりにくい状況になった場合に、民間通信各社では、安
  否の確認や避難場所の連絡を行うため、固定電話、携
  帯電話インターネット等によって「災害用伝言サービス」
  を提供しています。
 
・災害用伝言ダイヤル(171)
 ・災害用伝言版(web171)
 ・災害用音声お届けサービス
神奈川県大磯警察署警備課
0463−72−0110


▲大磯警察署トップページへ
▲警察署一覧
▲神奈川県警トップページへ