神奈川県平塚警察署 〒254−0073
平塚市西八幡1−3−2
0463−31−0110
神奈川県平塚警察署
Top 平塚警察署の紹介 トピックス 交通課 各種手続 採用案内 セーフティひらつか協力会 警察署協議会 サイトマップ アクセス
交通課
交通事故統計
交通事故日報
交通事故発生状況(月別推移)
交通事故類型別
年別死者数
交通課からのお知らせ
駐車違反取締り
重点地区
交通安全コラム
パトカーの写真
高齢者事故防止対策注意!!交通事故急増中

 
 令和3年中は、平塚市内における65歳以上の高齢者事故が40.0%で県内平均の33.5%より高い割合となっています。高齢者の死傷者数のうち45.7%が自転車運転中で、その中でも単独転倒の事故が目立っています。
 歩道と車道の間の段差や側溝など、道路の凹凸には十分気をつけて運転しましょう。
       平塚市内における高齢者事故の状態別構成率(令和3年)
平塚市内における高齢者事故の状態別構成率(令和3年)
コメント:高齢者の自転車関係事故が急増
高齢歩行者・自転車のの交通安全
道路を渡る時、止まって見るクセをつけましょう!
道路を横断するとき
渡る前には、道路の左右が見通せる場所で一旦立ち止まる。
立ち止まった後に左右の安全を確認!
車がくるのが見えたら、立ち止まって通り過ぎるのを待つ。
車が完全に途切れたのを確認してから横断!
信号機のある横断歩道では、渡る前に立ち止まり、信号の色を確かめる。
青の点滅信号は次の青まで待って横断!
自転車を利用するとき
「止まれ」の標識がある場所では、必ず一旦止まる。
交差道路の安全を確認してから進行!
進路を変えたり、道路の向こう側に行くときは止まって振り返る。
後ろの安全を確認してから進路を変更!
高齢歩行者・自転車のの交通安全
出かける時、見せて確かめるクセをつけましょう!
夜、歩いて出かけるとき
玄関を出る前に反射材を着用する。
反射材をつける位置は路面に近いところに!
車の運転者に反射材が光ってよく見えるように渡る前に身体を動かす。
反射材の着用は身体の前後だけでなく側面にも!
反射材をつけていても、左右から車が近づいて来ている時は、やり過ごす。
雨の日は車から歩行者が見えにくいので特に慎重な行動を!
夜、自転車を利用するとき
暗くなり始めたら、早めにライトを点灯する!
夜道で車や歩行者に自転車の通行をアピール!
自転車の側面に反射板をつける。
横断する時、車からより見えやすくなります。
ライトや反射材をつけていても、安全確認と安全通行を忘れない。
高齢者ドライバー運転適性相談のご案内!
平塚警察署では、車の運転に不安を感じている高齢運転者の方やそのご家族を対象に、安全運転の継続に必要な助言・指導や運転免許の継続についての相談を受け付けています。
ご相談は、平塚警察署交通第一課交通総務係、又は運転免許センター適性相談室へ
平塚警察署 平日(但し年末年始を除く) 午前9時00分から正午まで
午後1時から午後4時00分まで
運転免許センター 平日及び日曜日 午前8時30分から午前11時まで
午後1時から午後4時まで
免許証の自主返納制度について
 運転に自信がなくなったり、家族から運転が心配と言われたら、勇気を出して、免許の自主返納を考えましょう。
 詳しくは「神奈川県高齢者運転免許自主返納サポート」(県警ホームページ)

交通課のトップページへ戻る


平塚署のTOPページへ平塚署のトップページへ