ようこそ、大船警察署のホームページへ
トップページへ署の案内のページへ犯罪発生状況のページへ交通事故発生状況のページへお知らせのページへトピックスのページへこんな時どうするののページへ
警務課のページへ会計課のページへ生活安全課のページへ地域課のページへ刑事課のページへ交通課のページへ警備課のページへ
神奈川県警察のホームページへ神奈川県の警察署一覧のページへ
大船警察署のサイトマップへ
 交通安全マップのページへ
トップページ  >  交通課  >  運転免許証関係の手続きについて  > 運転免許証の自主返納について
運転免許証の自主返納手続きについて
1.運転免許証の自主返納制度について
 運転免許証の自主返納制度とは、運転を継続する意思がなく、運転免許証を返納したいという方のために、自主的に運転免許証の取消し申請ができる制度のことです。
 加齢に伴う身体機能や認知機能の変化により、運転に不安を感じている高齢運転者や交通事故を心配する家族等まわりの方々から相談が寄せられていたこともあり、道路交通法の一部を改正し、平成10年4月1日から制度化されました。
2.高齢者運転免許証自主返納サポートについて
 神奈川県では、平成21年5月15日に「神奈川県高齢者運転免許自主返納サポート協議会」が発足しました。
 運転免許証を自主的に返納し、運転経歴証明書の交付を受けていただいた方が、同サポート協議会の加盟企業等(神奈川県警察本部ホームページへ)に運転経歴証明書を提示することにより、
  • 購入商品の割引や自宅までの無料配送
  • 宿泊料金等施設利用料金の割引
などの特典を受けていただくことができます。
3.運転経歴証明書とは
 運転免許証を申請によって取消すことを自主返納といいます。
 運転経歴証明書は、運転免許証を自主返納した方の希望により交付されます。自主返納前5年間の運転経歴を証明する書類です。金融機関等における本人確認書類として、有効なものと定められています。
運転経歴証明書(見本)
運転経歴証明書(見本)
  • 運転経歴証明書は免許証と同じ大きさです。
  • 運転経歴証明書には有効期限はなく、更新制度もありません。
  • 運転経歴証明書で運転することはできません。
※ 以前、運転経歴証明書の交付対象は免許証を自主返納した方で、運転免許証の有効期間を経過した方は申請ができませんでした。
令和元年12月1日施行の改正道路交通法により、
平成28年4月1日以降に免許証が失効した方
についても運転経歴証明書を申請できるようになりました
 〇 手続きについて
  • 申請対象者
免許証の有効期限内に返納した方
5年以内に免許証の自主返納(申請による取消)を終えている方
5年以内に免許証が失効した方
これらの条件に該当している方のみとなります。
  • 申請場所
警察署または神奈川県運転免許試験場
  • 申請に必要なもの
運転免許証(有効期限内のもの)
申請用の写真(縦3.0センチメートル×横2.4センチメートル) 1枚
神奈川県収入証紙(手数料 1,100円分)
身分証明書(氏名、生年月日、住所を記載しているもの)
※ 身分証明書については、すでに返納・失効をしており、試験場での手続きとなる方
4.鎌倉市では、運転免許証を返納した方へ助成券を交付します
※ 助成券の申請には期限があります。お早めにご申請ください。
  • 助成券の交付を受けるには、申請が必要です。
  • 対象となる方
鎌倉市に住民票がある方
満65歳以上で返納した方(満64歳の方で、満65歳になる直前の運転免許証更新期間中に返納した方も含まれます)
  • 助成券とは
バスの高齢者向け割引乗車証や、タクシーの初乗り料金に使える2,000円分の割引チケットです。(500円×4枚つづり)
※ 助成券が使えるバス・タクシー事業者は、市内に営業所がある会社が対象です。
〇 助成券のお問合せ先
  • 鎌倉市高齢者いきいき課
0467−61−3930 (直通)
  • 大船警察署 交通総務係 運転免許
0467−46−0110 (代表)
※ 電話案内で「運転免許証の自主返納の問い合わせ」とお伝えください。
〇 詳しくは、神奈川県警察のホームページをご覧ください。
△警察署の案内に戻る

  


当サイトに掲載する写真、イラスト及び記事等の転載を禁じます。