トップページ>会計課 落とし物

ガル平くんイラスト

会計課

ガル平くんイラスト2
会計課は、落とし物(遺失物、拾得物)に関する事務手続きを担当しています。

会計課窓口での落とし物の返還、引き渡し等の窓口業務の受付時間は、
午前9時から午後4時です。

落とし物をしたときは

すみやかに遺失届(落とし物をした届出)を出してください。
  • 届け出は、どこの警察署、交番、駐在所でも構いませんが、早期に発見するため、できるだけ落とした場所を管轄する警察署、交番、駐在所への届出をお願いします。
  •  届け出の方法は、警察署、交番、駐在所へ直接届けるか、「e-kanagawa電子申請」を利用して、自宅やオフィスなどにインターネットに接続されたパソコンやスマートフォン及びタブレット端末から届出をすることもできます。
  • 落とし物が見つかったときは、落とし物を保管している警察署から電話又は書面でお知らせします。届け出をした落とし物を自分で見つけたときは、届出警察署に電話で連絡してください。
  • 神奈川県警察落とし物・忘れ物検索システムで探すことができます。
  • 電車の中や駅、デパートなどの施設の中で紛失した場合は、電車、駅、デパートなどの施設を管理しているところにも問い合わせてみてください。
  • クレジットカード、キャッシュカード、携帯電話などを紛失したときは、不正使用などによる被害を受けないようにクレジット会社、銀行、携帯電話会社などにも届け出てください。
e-kanagawa電子申請や落とし物の検索について(神奈川県警察本部の落とし物のページへのリンク)

落とし物を拾ったときは

路上で拾った場合

 速やかに落とした人に返すか、最寄りの警察署、交番または駐在所に提出してください。
 拾った日から7日間以内に警察署などに提出しないと、落とし主が分かった場合、お礼(報労金)を受ける権利や落とした人が分からなかった場合に落し物を引き取る権利(所有権)がなくなります。

駅構内、デパートで拾った場合

 駅員や店員等に提出してください。
 拾った時から24時間以内に駅員などに提出してください。
 落とし主が分かった場合、お礼(報労金)を受け取る権利や落とした人が分からなかった場合に落とし物を引き取る権利(所有権)がなくなります
神奈川県警察本部の落とし物のページへのリンク
トップへ