リンクアイコン:目次ページ こちらは、三崎警察署です!
 三崎警察署トップページ
 神奈川県警トップページ


警備課からのお知らせ 
「台風や大雨に備える」

 令和元年には台風15号、19号の影響により、県内でも大きな被害が発生しました。台風の接近前からの準備や、通過後も緩んだ地盤での土砂災害などに注意が必要です。
〇地域の気象情報を知っておく
 テレビ、ラジオ、インターネットなどを利用し、地域の気象情報を積極的に入手しましょう。
〇地域の災害危険箇所を知っておく
 自治体が作成している防災マップやハザードマップを活用し、大雨によって浸水や土砂災害など被害のおそれがある場所を事前に確認しておきましょう。
〇早めの避難を心掛ける
 自治体などからの情報に従って、早めの避難を心掛けましょう。
 被害が差し迫ってからの避難や暗くなってからの避難は、かえって危険な場合があります。その場合には自宅の2階などで安全を確保しましょう。
〇局地的大雨や竜巻などの突風から身を守る
 このような天候は、発達した積乱雲が近づく兆しです。急な大雨・雷・竜巻の危険があります。
・真っ黒い雲が近づき、周囲が急に暗くなる。
・雷鳴が聞こえたり稲妻が見える。
・ヒヤッとした冷たい風が吹き出す。
・大粒の雨やひょうが降り出す。
 運動場など開けた場所や水辺は危険です。頑丈な建物に避難するなど、身の安全を確保 しましょう。
おわりに
〇災害時は正しい情報を
 ラジオ、テレビ、防災無線などから正しい情報を入手しましょう。
〇自助・共助
 自分の安全、家族の安全を確認したら、近隣の人たちの安全も確認しましょう。災害時は助け合うことが大切です。
安全で安心して暮らせる地域社会の実現に向けて
神奈川県三崎警察署
046-881-0110




▲三崎警察署トップページへ
▲神奈川県警トップページへ