神奈川県藤沢北警察署

トップページ > 警務課 >

相談

警察相談のご案内

 住民相談係では「不審なハガキが届いた」、「身に覚えのないメールが来た」などの身近なトラブルや緊急の事件事故以外の相談や、警察に対するご意見ご要望を受け付けています。
ご相談される際は、来庁のみではなく電話等でも可能です。
【住民相談係受付時間】
平日 午前8時30分から正午
    午後1時から午後5時15分

※夜間・休日は当直の警察官がお受けします。
 住民相談係は、1階左側奥にございますので、お気軽に声を掛けてください。

「#9110」をご存知ですか?

 事件や事故に遭った時など、すぐに警察官に来てほしい時には「110番」に通報して助けを求めます。
 緊急の事件事故以外の困りごと等を相談したい場合には…
  警察相談室「#9110」(警察本部に繋がります)に電話をしてください。
 全国どこにいても、家庭の電話(プッシュ回線に限る)や公衆電話・携帯電話で「#9110」にかければ、各都道府県警察の相談窓口に繋がります。
 ダイヤル回線及び、一部のIP電話からは、
  警察総合相談室「045-664-9110」(警察本部に繋がります)
 または、藤沢北警察署住民相談係まで電話をしてください。
 皆様からのご相談にアドバイスするほか、必要に応じて専門相談機関を紹介します。
 警察本部では、警察総合相談室において、来庁・電話・電子メール等による相談を受け付けています。

被害相談窓口について

ユーステレホンコーナー
(神奈川県警察少年相談・保護センター)
0120−45−7867
(ヨイコ ナヤムナ)
045−641−0045
(マルマルヨイコ)
悪徳商法テレホンコーナー 045−651−1194
電車内痴漢等迷惑行為相談所 045−461−0110
性犯罪110番 0120−38−8103
暴力団からの不当要求拒絶コール 0120−79−7049
(ナクナレヨウキュウ)
交通相談センター 045−211−2574
神奈川県警察 総合相談室 ♯9110
045−664−9110
藤沢北警察署 住民相談係 0466−45−0110

情報公開・自己情報開示請求

 情報公開・自己情報開示請求については、下記リンクから神奈川県警察本部ホームページをご確認ください。

 情報公開・自己情報開示請求について(神奈川県警察本部ホームページへ)

 【受付時間】

 令和3年6月1日から
 午前9時から午後4時

犯罪被害給付金制度

 この制度は、殺人等の故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた方のご遺族、または重傷病を負い、若しくは障害が残った被害者に対して、国が給付金を支給し、精神的・経済的打撃の緩和を図ろうとするものです。
【申請先】
 申請者の住所地を管轄する都道府県公安委員会
【問合せ先】
 藤沢北警察署住民相談係 0466−45−0110
 神奈川県警察本部警務課被害者支援室 045−211−1212

いのちの大切さを学ぶ教室

次世代を担う中高生の皆さんに、犯罪の被害に遭われた方やその家族の置かれている状況・気持ちを伝える「いのちの大切さを学ぶ教室」を行っています。この教室を通じて「いのちの大切さ」について考え、社会全体で犯罪の被害に遭われた方々を思いやりさせる社会を目指しましょう。
【実施者】
 NPO法人神奈川被害者支援センターのスクールアドバイザー
【所要時間】
 50分(学校の授業時間やご要望に合わせます)
【場所】
 体育館や視聴覚教室など、どこでも実施することができます。
【内容】
 実際の事件を題材にしたアニメーションDVDを上映し、被害者や残された遺族の心情等を通じて「いじめ」や「犯罪」について考えてもらうための講義を行います。
【問合せ先】
 藤沢北警察署住民相談係 0466−45−0110
 神奈川県警察本部警務課被害者支援室 045−211−1212

※令和2年7月30日、私立藤沢翔陵高等学校において、いのちの大切さを学ぶ教室を開催しました。
  いのちの大切さを学ぶ教室の様子  
※令和3年から、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、いのちの大切さを学ぶ教室については中止とさせていただきます。

被害者支援ネットワーク

 毎年、被害者のニーズに対応した各種支援活動を推進するため、関係機関や団体、企業等の方々にお集まりいただき、「藤沢北警察署被害者支援ネットワーク総会」を開催しておりますが、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる情勢に鑑み、今次の総会については書面開催としました。