藤沢北警察署
ホーム 新着 お知らせ よくある
問い合わせ
住民相談 警察署協議会 イラスト 警察本部ホームページ
あんぜん 交通 こうばん 事件 トピックス とうけい マップ
神奈川県警察本部トップ / 警察署一覧

住民相談
○警察相談のご案内
 住民相談係では「不審なハガキが届いた」、「身に覚えのないメールが来た」等の身近なトラブルや緊急の事件事故以外の相談や、警察に対するご意見ご要望を受け付けています。
ご相談される際は、来庁のみではなく電話等でも可能です。
【住民相談係受付時間】
平日 午前8時30分から正午
午後1時から午後5時15分
※夜間・休日は当直の警察官がお受けします。
住民相談係は、1階左側奥にございますので、お気軽に声を掛けてください。

○「♯9110」をご存知ですか?
 事件や事故に遭った時など、すぐに警察官に来てほしい時には「110番」に通報して助けを求めます。緊急の事件事故以外の困りごと等を相談したい場合には・・・
警察相談室「♯9110」(警察本部に繋がります)に電話をしてください。
全国どこにいても、家庭の電話(プッシュ回線に限る)や公衆電話・携帯電話で「♯9110」にかければ、各都道府県警察の相談窓口に繋がります。
ダイヤル回線及び一部のIP電話からは、
警察総合相談室「045−664−9110」(警察本部に繋がります)
または、藤沢北警察署住民相談係まで電話をしてください。
皆さまからのご相談にアドバイスするほか、必要に応じて専門相談機関を紹介します。警察本部では、警察総合相談室において、来庁・電話・電子メール等による相談を受け付けています

○被害相談窓口
ユーステレホンコーナー
(神奈川県警察 少年相談・保護センター)
0120−45−7867
045−641−0045
悪質商法テレホンコーナー 045−651−1194
電車内痴漢等迷惑行為相談所 045−461−0110
性犯罪110番 0120−38−8103
暴力団からの不当要求拒絶コール 0120−79−7049
交通相談センター 045−211−2574
神奈川県警察 総合相談室 ♯9110 または
045−664−9110
藤沢北警察署 住民相談係 0466−45−0110
○犯罪被害給付金制度
 この制度は、殺人等の故意の犯罪行為により不慮の死を遂げた方のご遺族、または重傷病を負い、若しくは障害が残った被害者に対して、国が給付金を支給し、精神的・経済的打撃の緩和を図ろうとするものです。
【申請先】
申請者の住所地を管轄する都道府県公安委員会

【問い合わせ先】
藤沢北警察署住民相談係          0466−45−0110
神奈川県警察本部警務課被害者支援室 045−211−1212
○いのちの大切さを学ぶ教室
 次世代を担う中高生の皆さんに犯罪の被害に遭われた方やそのご家族の置かれている状況・気持ちを伝える「いのちの大切さを学ぶ教室」を行っています。この教室を通じて「いのちの大切さ」について考え、社会全体で犯罪に遭われた方々を思いやり、支える社会を目指しましょう。
【実施者】
NPO法人神奈川被害者支援センターのスクールアドバイザー
【所要時間】
50分(学校の授業時間やご要望に合わせます。)
【場所】
体育館や視聴覚教室等、どこでも実施することが出来ます。
【内容】
 実際の事件を題材にしたアニメーションDVDを上映し、被害者や残された遺族の心情等を通じて「いじめ」や「犯罪」について考えてもらうための講義を行います。
【問い合わせ先】
藤沢北警察署住民相談係          0466−45−0110
神奈川県警察本部警務課被害者支援室 045−211−1212
○被害者支援ネットワーク
  令和元年6月18日(火曜日)被害者のニーズに対応した各種の支援活動を推進するため「藤沢北警察署被害者支援ネットワーク総会」を開催しました。
                    被害者支援ネットワーク総会の様子
それは、オレオレ詐欺です。
○「会社の女性を妊娠させてしまった。」と連絡があった。
○「保険会社から書類が届いていないか」と連絡があった。
○「電車にカバンを忘れた」と連絡があった。
○最近「電話番号が変わった」という連絡があった。
○振込みを息子や孫などから電話で頼まれた。
○今日中に振り込んで欲しいと言われた。
○振込み先の口座名は知らない人である。
○現金を知り合いに渡して欲しいと言われた。
※1つでも当てはまれば、オレオレ詐欺です。警察に通報してください。
架空請求詐欺のハガキや封書に注意!
  最近、藤沢北警察署管内では、「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」や「民事訴訟最終通達(知)書」などど記載されたハガキや封書が、各家庭のポストに郵送される事案が増加しています。
  このハガキや封書はいわゆる「架空請求詐欺」と呼ばれるものであり、 記載されている連絡先に電話をしてしまうと、相手から「裁判になっている。弁護士の斡旋費用として10万円が必要だ。」等と言ってお金を請求されてしまいます。
  ですので、このようなハガキや封書が届いても慌てて相手に連絡せず、藤沢北警察署に連絡してください。

↑Topへ戻る

ホームにもどる

イラスト 警察本部ホームページ