ピーガルくん Kanagawa Prefecture, Uraga Police Station
ペリー君とパト船
神奈川県浦賀警察署
警察署案内 交番案内 トピックス 各種手続き
交通安全情報 生活安全情報 発生・検挙情報 統計
サイトマップ
トップページ生活安全情報>児童虐待事案の早期発見・通報依頼

児童虐待事案の早期発見・通報依頼

児童虐待の早期発見・早期通報にご協力を!

児童虐待とは

 保護者が18歳に満たない子どもに対して
  1. 殴る、蹴る、激しく揺さぶるなどの暴行を加えること【身体的虐待】
  2. わいせつな行為をしたり、させたり、見せたりすること【性的虐待】
  3. 食事を与えない、風呂に入れない、病気になっても病院に連れて行かない等、保護者としての監護を著しく怠ること【ネグレクト】
  4. 子どもの目の前で家族に対する暴力(DV)を行う、言葉で脅す、無視をするなど、著しい心理的外傷を与えること【心理的虐待】

あなたの身近なところで、こんな子どもはいませんか?

  • 身体に不自然な傷やアザがある
  • 着衣や髪の毛がいつも汚れている
  • 食事を与えられていない
  • 頻繁に怒鳴られ、ひどく泣いている
  • 夜遅くまで1人で遊んでいる

児童虐待かもしれないと感じたら、迷わず連絡して下さい!

 「児童虐待を受けたと思われる児童」を発見した者は、児童相談所等への通告が義務づけられています。(児童福祉法第25条、児童虐待の防止等に関する法律第6条) 

県警察では、「こども安全110番」(0120-604-415)で、24時間児童虐待の情報提供を受け付けています。
厚生労働省では、児童虐待対応ダイヤルを設置しています。電話番号は「189」(いちはやく)です。
また児童相談所相談専用ダイヤルでも設置されており、電話番号は「0120-189-783」(いちはやくなやみを)です。


189番にかけると最寄りの児童相談所に繋がります。なお、緊急の場合は110番通報して下さい。
                        児童虐待防止のイラスト児童虐待防止ポスターはこちら(PDF.5MB)
                                      テキストファイルはこちら(1KB)
Back