旭日章 田浦警察署
 トップページ  >  犯罪防止 > 振り込め詐欺にご注意を
メニュー
犯罪防止
交通安全
交番・駐在所
災害対策
犯罪検挙
各種手続
事件事故の発生状況
トピックス
ありがとうの言葉 
お知らせ
署長室からこんにちは 
田浦警察署協議会
神奈川県警察本部
警察署一覧
警察官募集
トップページへ

振り込め詐欺にご注意を!

  平成28年中、田浦警察署管内では振り込め詐欺は5件発生し、被害額は約630万円でした。「私は大丈夫」と思わずに、十分警戒してください。あの手この手で振り込め詐欺の犯人は皆さんを狙っています。
 

だまされないで!

Stop犯人はすぐにお金を要求しません!

○犯人は、息子や孫を装って、電話をかけてきます。
○疑われないように「風邪をひいてのどを痛めている」などと言い、息子や孫だと思い込ませます。
○「携帯電話をなくしたから新しい番号になった」などといって、携帯電話の番号を教えてきます。 
 
犯人 

 Stop「大変!何とかしてあげなくては!」と慌てさせます。

 子供や孫が困っていると思わせるような話をしてきます。時には会社の上司、弁護士など何人もの登場人物がかわるがわる電話に出てくることもあります。
 
こんな電話に注意してください!
●「会社の大事な書類・小切手が入ったカバンをなくした」
●「株に手を出して失敗した」 
●息子役「会社の金を使い込んだことがばれてしまった。○時までに支払らわないと
監査に間に合わない。このままでは横領罪になってしまう」
上司役「警察沙汰にしたくない。○時までに金を振り込んでもらえば何とかする」
 
 

Stop「落ち着いて、冷静になり、考えて」、「電話を切って、息子(孫)に電話」しましょう!

 犯人は「早くしないと大変なことになる」などとあなたを焦らせ、パニックに陥らせようとします。
でも、ちょっと待って!
○息子さんやお孫さんの携帯電話などに電話連絡して確認してください。
○息子さんやお孫さんに「電話をかけていない」といわれたら、田浦警察署に連絡してください!
(田浦警察署 電話番号046−861−0110)
 
本人に電話しよう 

被害にあわないために

ポイント自宅にいるときも留守番電話に設定しましょう!

 不審な電話に出ないようにするために、留守番機能のある電話機をお持ちの方は、常に設定しておきましょう。本当に用事のある人は、留守番電話に入力してくれます!
 

ポイント家族にしかわからない「合言葉」を決めておきましょう!

  他の人にはわからない「合言葉」を家族であらかじめ話し合い、決めておきましょう。
 
 田浦警察署では、「振り込め詐欺の被害に遭わないために」のチラシを作成しています。
自宅電話機のそばに貼るなどしてお使いください。
 PDFファイル(385KB)  テキストファイル(1KB)
 
 
 犯罪防止のページへ
このページの先頭にもどる