タイトル:神奈川県横須賀警察署

生活安全課

「特殊詐欺」にご注意を!!

「還付金詐欺」の手口について

   
還付金詐欺に注意!!
現在、還付金詐欺の電話が多く入電しています。
還付金詐欺を知って、詐欺の被害を防ぎましょう。
【還付金詐欺とは】
還付金詐欺とは、犯人が市役所などを名乗って被害者の
自宅の固定電話に電話をかけ、ATMで医療費などの還付
ができるという嘘の話を信じ込ませ、そのままATMへと誘
導してお金を騙し取る詐欺の手口を言います。
<犯人に騙されるまでの流れ>
【1】被害者の家に市役所や税務署を名乗った犯人から電
話がくる。
【2】被害者がATMで医療費や保険料の還付の手続きが
できるという嘘の話に騙される。
【3】犯人にATMへと誘導され、犯人からの電話指示によ
って仕向け先口座にお金を振り込まされる。
【4】犯人にお金を騙し取られていることに気が付く。
【5】お金がすでに引き出されている。
還付金詐欺のチラシATMで還付金は戻りません





「キャッシュカード手渡し型」の手口について


 横須賀警察署管内では、依然として特殊詐欺の被害が後を絶ちません。
 中でも警察官や大型家電量販店を騙り、自宅にキャッシュカードを受け取りにくる手口が増加しています。

1 キャッシュカード手渡し型の一例

「こちらは〇〇電機の者です。あなたのキャッシュカードを使おうとしている者を確保していますので警察に通報しおきます。」

 「横須賀警察です。〇〇電機から通報がありました。捜査員を自宅に向けます。」

 「キャッシュカードを預かります。手続き上必要なので暗証番号を教えてください。」

 等といくつもの役割を演じ分けてキャッシュカードを騙し取ろうとします。


2 特殊詐欺被害にあわないためには?

 〇 一人で判断しないで家族や、最寄りの警察署に相談すること。

 〇 掛かってきた電話の主が、実在するのか確認すること。









   サギ撲滅の二本柱

   PDF(524キロバイト)テキスト(1キロバイト)


   アポ電話強盗に注意

   PDF(302キロバイト)テキスト(1キロバイト)


   留守番電話設定のお願い

   PDF(398キロバイト)テキスト(1キロバイト)


   キャッシュカードをすり替える手口に注意

   PDF(466キロバイト)テキスト(1キロバイト)


防犯の心得

  
 空き巣の犯人は、音と光を嫌う傾向があるため、防犯グッズを活用し、防犯対策していきましょう。

防犯カメラ

 無線、電池式、センサーに反応して自動録画するものもあります。
 ダミーカメラの設置も効果的です。
 


防犯ステッカー

 
 人目がつくところに「防犯カメラ作動中」、「防犯システム常時稼働中」などのステッカーを貼っておくことで犯行をあきらめさせることがあります。



センサーライト

 
 人だけでなく動く物体、熱量にセンサーが反応し、自動でライトが点灯してくれます。



補助鍵

 
 窓に設置されているメインの鍵とは別に鍵の部分に設置することで、侵入時に時間を要すると思わせるだけでなく、補助鍵をつけているとわからせることによって犯行をあきらめる手段のひとつとなります。
 補助鍵には、サムターン部分が回らないようにする器具や鍵穴にカバーをしてピッキングを防ぐ器具もあります。



防犯ブザー

 
 窓が開いた瞬間に警報音が鳴るタイプや振動に反応して警報音が鳴るタイプなど様々な防犯ブザーがあります。
 大きな警報音を出すことで、犯人を撃退することがあります。
         


防犯砂利

 通常の砂利と比べ、石一粒が大きいことから、砂利の上を歩くと大きな音を出します。


窓ガラス用防犯フィルム

 窓に防犯フィルムを張ることで、ガラスを割れにくくし、侵入に時間を要することから、犯行をあきらめることがあります。



「おおだこポリス4つのおやくそく」



お うちのひとにいってきます!!

でかける時には、かならずおうちの人に、行きさきを話してから出かけましょう。
                      
お ともだちとあそぼうね!!

    ひとりで遊んでいる子をわるい人がねらっているよ。

だ まされてついていかない!!

    わるい人はやさしいことばで、みんなをだまして連れて行こうとするよ。

こ わくなったらおおごえで!!

    こわくなったり、あぶない時には大きな声でたすけをよぼう。



      
 神奈川県警察では、子供を性犯罪等の被害から守るため、「おおだこポリスの4つのおやくそく」を推奨しています。お子さん自身が自分の安全に気を付け、防犯意識を高めることが犯罪被害防止につながります。お子さんが万が一、不審者に遭遇しても適切に対応し、危険を回避できるよう日頃の指導をお願いします。


                                          


サイバー犯罪に気をつけよう!
NEW!!


  情報技術を悪用する「サイバー犯罪」は、年々増加しており、サイバー社会の危険性を知らずに、パソコンや携帯電話から気軽に インターネットを使っていると被害者になってしまうことがあります。特にサイバー社会は、「匿名性が高い」、「犯罪の痕跡も残りづらい」、「国境すら越えられる」等といった特徴 から犯罪者にとっても都合がいい社会です。一般の利用者がインターネットを「便利」だと思って使っている以上に犯罪者たちは「便利」だと思って使っているということを よく理解しておく必要があります。また、サイバー社会では、「こんなことしても大丈夫だろう」等という軽い気持ちで行った行為が犯罪になることもあります。

中学校・高等学校のみなさんへ・・・サイバー犯罪について、こちらをご覧ください。(PDFファイル489KB)

警察庁作成のビデオもあります。(子供に持たせる「携帯電話の注意」もありますので、参考にしてください。)


   サイバーセキュリティ対策(セパレート大作戦)

   PDF(415キロバイト)テキスト(1キロバイト)



   テレワークのサイバーセキュリティ対策  NEW!!

  会社で役立つサイバーセキュリティ対策について、サイバーセキュリティ のスペシャリストが解説します。

   PDF(345キロバイト)テキスト(1キロバイト)

  http://youtu.be./yVJfuMR1hNo(youtube動画) (外部サイトへリンクします。)




少年剣友クラブのおしらせ




少年の非行防止と健全育成を図っています。

少年剣友クラブホームページ(外部サイト)
このページの先頭へもどる
トップページへ戻る