神奈川県麻生警察署
〒215-0026 川崎市麻生区古沢86番地の1 電話 044-951-0110(代表)
トップ 警察署紹介 安全な暮らし 交通 トピックス 交番・駐在所 落とし物 お知らせ
トップページ > 警察署紹介 > 麻生警察署長あいさつ
麻生警察署着任挨拶
着任した麻生警察署長
  平成31年3月13日付で、交通捜査課から麻生警察署の署長として着任致しました大村哲郎(おおむらてつろう)と申します。
  この度、22代麻生警察署長として辞令を頂き、署長室に足を踏み入れ、改めて重々に身の引き締まる思いがします。先代の署長の名に恥じぬよう区民の皆様と寄り添い、皆様の期待に添えるよう、麻生区内の治安の維持に努めていく所存ですので、どうぞよろしくお願いします。
  まずは私の経歴について申し上げます。
  前任は交通捜査課で交通捜査課長として勤務してまいりました。交通捜査課では、神奈川県内で発生した悲惨な交通事故を解決するため、捜査指揮をとっておりました。
  交通捜査課以外ででは、主に刑事部門で勤務した経歴が長く、この麻生区内においても十数年前に強盗事件が発生した際、私も捜査員の一人として、麻生警察署の中に設置された捜査本部で勤務した経験が思い出されます。
  これから私は、麻生区内の安全・安心を任された警察署長として
        ○交通死亡事故の絶無
        ○振込詐欺を始めとした悪質犯の検挙
        ○人身安全事案への適正な対応
        ○大規模警備の完遂
の4点を柱に、麻生警察署員とともに力を注いでいく所存でございます。 
 まず始めに「交通死亡事故の絶無」についてです。
 今年の始め、この交通事故の少ない麻生区で、悲惨な交通死亡事故が発生しました。このような事故を1件でも減らすためにも、悪質な交通違反は積極的に検挙し、警察力を最大限発揮して、悲惨な事故による被害者を一人でも減らしていきたいと考えております。
  2点目は「振込詐欺を始めとした悪質犯の検挙」です。昨年麻生区内では特殊詐欺による被害金額が1億円を超えるものとなりました。承知の通り、振込詐欺をはじめとする特殊詐欺の手口は人の良心に漬け込み、財産を騙し取る悪質な犯罪であり、このような犯罪をなくすため、主に高齢者の方への防犯指導を積極的に行うとともに、1件でも検挙できるよう署員一丸となって犯人検挙のため対処していきます。
 3点目は「人身安全事案への適正な対応」です。当署においても児童虐待や家庭内暴力、ストーカー行為等といった相談や通報が後を絶ちません。このような事案に共通して言えることは、最初は小さなトラブルでも、後々大きなトラブルに発展し、最悪の場合殺人事件に発展する可能性があるということです。
 すべての麻生警察署員は、常に最悪の事態を視野に入れ、大きな事件に発展する前に、必要であれば各行政機関と連携するなどして、まずは、被害者の身の安全に対する措置を講じるとともに、警察として出来る捜査を実施し、加害者に対し、警告・検挙などの必要な措置を講じていきます。
  4点目は「大規模警備の完遂」です。今年5月に天皇陛下譲位による改元、6月にはG20サミット、8月にはアフリカ開発会議、9月にはラクビーワールドカップ等が行われ、麻生警察署を始め県内の多くの警察官が県内主要箇所の警備に従事します。
  区民の皆様には交通規制等の協力を求めることとなりますが、警備完遂のため、現場の警察官の指示に従っていただけるよう、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。
  私は、警察署長として勤務することは、今回初めてとなりますが、着任して最初に感じたことは、かつて麻生区内で勤務したころと比べ、現在は新百合ケ丘駅を中心に街が大きく変貌を遂げたということです。
  時代の流れとともに警察に対する要望や相談、通報内容等も大きく変化したところですが、時代が変化しても、地域の安全・安心を守るという警察の責務に変わりありません。時代の変化に柔軟且つ敏感に対応し、区民の皆様が何を臨んでいるのか常にアンテナを張り、警察と区民の皆様と協働して、麻生区の安全・安心を守るため、区民の皆さまに寄り添った警察活動を展開していく所存です。
 至らぬ点も多々あるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

このページの先頭に戻る
神奈川県警察本部 / 警察署一覧 / 麻生警察署協議会