神奈川県栄警察署 電話番号045-894-0110
警察署案内のページへ各種手続きのページへトピックスのページへ犯罪抑止のページへ交番のページへ交通安全のページへ危機管理・災害対策のページへ統計のページへ
トップページ > 交通安全 > 横断歩道は歩行者優先

横断歩道は歩行者優先


 横断歩道は歩行者優先です。横断歩道を横断し、又はしようとする歩行者があるときは、その横断歩行者等の手前で一時停止し、妨げにならないようにしなければなりません。

 自転車・二輪車・自動車等、車両を運転される方が、横断歩道等に接近する場合の進行方法
明らかに歩行者等がいない場合 ➡ そのままの速度で通過
歩行者がいる可能性がある場合 ➡ 直前で停止できる速度に
横断し、又は横断しようとしている場合 ➡ 停止
(道路交通法第38条第1項参照)
横断歩道は歩行者優先
歩行者の方へ

 横断歩道は歩行者優先ですが、毎年、歩行中に死傷した方の約4割が横断歩道横断中によるものです。
 「横断歩道を渡る」ことはもちろん、「左右をよく確認しながらわたる」ということを心がけましょう。

 外出時は、目立つ色の服装を心掛け、反射材を活用しましょう。
このページのトップへ
神奈川県警察本部 / 警察署一覧