ようこそ、港北警察署ホームページへ
〒222-0032 横浜市港北区大豆戸町680番地1    代表電話 045(546)0110 神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察警察署一覧へ

港北区・港北署の沿革
警察署案内
交番案内
港北署NEWS
港北区の犯罪情報
港北区の交通事故
交通窓口のご案内
落し物・拾い物のご案内
港北警察署協議会
サイトマップ
手口1 オレオレ詐欺 預貯金詐欺 電話の相手は本物ですか!?
 「オレオレ詐欺」は、息子や孫等の親族、警察官、弁護士等を装い、親族が起こした事件・事故に対する示談金等を名目に金銭等を騙し取る詐欺です。
 「預貯金詐欺」は、息子や孫等の親族、警察官、銀行協会職員等を装い、あなたの口座が犯罪に利用されており、キャッシュカードの交換手続きが必要であるなどの名目で、キャッシュカード、クレジットカード、預貯金通帳等を騙し取る詐欺です。
親族を騙っての主な手口
公的機関を騙っての主な手口
その他を騙っての手口
親族を騙っての主な手口
◇ 「電車に鞄を忘れた。中に会社の重要な書類や小切手が入っている。取引にどうしてもお金が必要。」等と言い、会社の上司や部下を装った者が手渡しにより現金を受け取りにくるもの。
◆ 「会社のお金を使い込んで会社を辞めさせられる。今日中にお金を貸して欲しい。」等と言い、時には会社の上司を装った者が電話を代わり話を合わせて現金を振り込ませるもの。
◇ 「借金の保証人になってしまった。130万円のうち30万円はなんとかするから、100万円を貸して欲しい。」等と言い、現金を無心するもの。

こんな時は!!

普段から使っている家族の電話番号に連絡をして、本人かどうかの確認を!
犯人は「携帯の番号が変わった」等と言って、新しい電話番号を伝えてくるかもしれませんが、犯人から教えてもらった電話番号ではなく、ご自身が元から知っている家族の電話番号に連絡をして確認して下さい。
また、自宅の電話を留守番電話設定にしておけば、犯人と話をすることもないので被害防止に効果的です。


公的機関を騙っての主な手口
◇ 警察官や金融機関を騙り、「詐欺グループを捕まえたら、その中にあなたの名前があった。」、「あなたの口座が犯罪に使われたので、キャッシュカードを預かりに行く。」、「あなたの個人情報が漏れている。クレジットカードが偽造されている。」等と言ってカードを騙し取り、暗証番号を聞き出して現金を引き出すもの。
◆ 警察官を騙り、「口座凍結する必要がある。」等と言ってATMに誘導し携帯電話で指示して画面操作させ、口座間送金により現金を騙し取るもの。

こんな時は!!

公的機関の正確な電話番号に問い合わせを!
公的機関を名乗っていても、電話の内容を鵜呑みにするのは危険です。公的機関がキャッシュカードを預かることはありません!
一度電話を切り、104や電話帳で正しい電話番号を調べ、正しい電話番号に問い合わせしましょう。


その他を騙っての手口
◇ 電気屋店員大手百貨店員等を騙り、「あなた名義のデビットカードが使われています。誰かに買い物を頼みましたか。」、「あなたのクレジットカードで買い物しようとした人がいる。」等と言って、現金やキャッシュカードを騙し取るもの。
◆ 証券会社銀行員を騙り、「あなたの名義で債権を買いたいので名義を貸して欲しい。返金するので口座を教えてください。」と言われた後、「名義貸しは犯罪ですのでお金を用意してください。」等と言って現金を騙し取るもの。

こんな時は!!

店舗や銀行等に電話し、本当かどうかの確認を!
また、絶対に他人にキャッシュカードを渡さないでください!
早急にお金が必要になる話・お金で解決しようとする話・お金に関するうまい話にはウラがあると思ってください。
最近では、キャッシュカードを騙し取って暗証番号を聞き出し、そこからお金を引き出される手口が増えています。絶対に他人にキャッシュカードは渡さないで下さい。
警察では、だまされた振り作戦を行なっています。
犯人から電話があった際は、警察にご連絡下さい

   前ページに戻る

先頭に戻る