神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察署一覧へ

令和4年の速度取締り指針
戸塚警察署の速度取締り重点
重点路線 重点時間帯 区域 規制速度
国道1号
環状2号線
午前5時から午後8時 東俣野町 法定速度
平戸町
事故の発生の多い国道1号と環状2号線の重点取締りを実施します。

その他の交通指導取締り要点
戸塚駅、東戸塚駅を中心に駐車違反取締を実施します。

令和3年中の戸塚警察署管内における人身交通事故発生状況
発生状況(路線別)
路線別事故発生件数のグラフ 路線名 発生率 発生件数
国道1号 30.6% 196件
横浜伊勢原線 1.9% 12件
環状2号線 3.4% 22件
環状3号線 1.9% 12件
環状4号線 5.9% 38件
瀬谷柏尾線 2.5% 16件
阿久和鎌倉線 0.6% 4件
原宿六浦線 0.5% 3件
大船停車場矢部線 1.7% 11件
その他(一般道含む) 50.9% 326件
発生状況(時間帯別)
時間別事故発生状況のグラフ 時間帯 発生件数
0時から2時 12件
2時から4時 2件
4時から6時 15件
6時から8時 76件
8時から10時 90件
10時か12時 82件
12時から14時 69件
14時から16時 66件
16時から18時 85件
18時から20時 86件
20時から22時 42件
22時から0時 15件

幹線道路と一般市道の事故発生状況  
  • 主な幹線道路では、314件の事故が発生し、その中でも国道1号での発生が最も多く発生件数全体の30.6%を占め、2名の方が亡くなる死亡事故が発生しています。
  • その他の道路(一般市道含む)では、326件の事故が発生し、市街地での事故が多く発生しています。速度は比較的出ていなくても、衝突状況によっては死亡事故の発生も見られます。
  • 発生時間帯では、6時から12時までと16時から20時までの間に多く発生しています。
    通勤通学の時間帯は、交通総量が増加するとともに、時間や心にゆとりのない状態での運転になりがちですので、十分に注意して運転しましょう。
トップページに戻る