神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察署一覧へ

犯罪の発生認知状況(令和4年中)  数値は暫定値です。単位:件
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
刑法犯認知件数 60 58 49 61 75 64 100 130
特殊詐欺 1 4 4 4 6 7 13 17
車上狙い 2 3 3 0 6 1 3 2
万引き 15 11 9 15 16 19 15 16
自転車盗 9 5 7 5 11 13 18 16
オートバイ盗 1 4 2 1 2 2 4 4

特殊詐欺の発生認知状況(令和4年8月末現在の暫定値) 戸塚警察署管内 神奈川県内
令和4年発生件数 56件 1,180件
(前年対比) +20件 +341件
令和4年被害総額 約1億1,238万円 約23億2,042万円
(前年対比) +約4,782万円 +約8億8,622万円

注意してください
還付金詐欺
区役所の職員を名乗って「医療費の返金があります。」「還付金手続きのためATMに行ってください。」等と電話をかけてきて、ATMを操作させて現金を振り込ませます。医療費・保険料等の還付でATMを操作させることはありません。
キャッシュカードや現金を騙し取る詐欺
犯人は、親族・金融機関の職員・警察官・デパートの店員等を名乗って「会社のお金を使いこんでしまった。」「あなたのカードが不正に利用されている。」「詐欺の犯人グループを捕まえたら、あなたの銀行口座が出てきた。」「手続きのために暗証番号を教えてほしい。」等と言って電話をかけてきて、その後自宅まで現金やカードを受け取りに来ます。キャッシュカードを受け取る際には、キャッシュカードを封筒に入れさせたり、はさみで切り込みを入れる手口もあるので、注意してください。
電子マネーを購入、コンビニ決済・収納代行を悪用した詐欺
パソコンやスマートフォン等を操作中に「ウイルスに感染しました。」「会員登録しました。」等の表示が出たり、ショートメール等で有料サイトの未納料金の支払い等の名目で請求してきます。特に相手から電子マネーカードやコンビエンスストアのマルチメディア端末を利用した電子マネーを購入するよう指示があった際は、すぐに警察や家族等に相談してください。
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う詐欺
電話やメール等で「新型コロナウイルスのワクチン接種には予約金が必要です。」「ワクチン接種の手続きのため、家族構成等を教えてください。」「コロナウイルスの関係で助成金がでます。」等と電話をかけて来て、キャッシュカードを受け取りに来たり、ATMの操作を指示してきます。国や自治体がワクチン接種についてお金を請求したり、個人情報を聞き出すことはありません。


ここをクリックすると防犯アドバイスのページへジャンプします
                                           
戸塚区内の特殊詐欺被害発生情報(令和4年8月分)
警察が認知した日 被害の内容
令和4年8月3日  被害者の自宅固定電話に、次男を名乗る男から連絡があり「俺だけど、会社の書類、携帯、小切手が入った荷物を電車に忘れた。上司がいくらか工面したけど至急お金が必要。」等と言われ、その後、次男の上司を名乗る男からも連絡があり「キャッシュカードも必要です。暗証番号を教えてください。私の甥っ子が取りに行きますから渡してください。」と言われ、これを誤信した被害者が後刻、自宅前において上司の甥を名乗る男に現金とキャッシュカードが入った封筒を手渡してしまう事案が発生しました
令和4年8月3日  被害者の自宅固定電話に、区役所保険課を名乗る女から連絡があり「健康保険被保険者証の内容について確認があります。後日確認に関する封筒を送ります。」等と言われ、翌日、区役所保険課を名乗る男から、「医療費の見直しがあり、蓄積された金額が還付されます。」等と電話があった。更に後日再び男から連絡があり、手続きのため無人ATMに行くよう指示された被害者は、犯人の指示したとおりATMを操作して、犯人に現金を送金してしまう事案が発生しました。
令和4年8月5日  被害者の自宅固定電話に郵便局員を名乗る男から連絡があり「あなたのキャッシュカードが古いので新しくしなければいけない。職員がキャッシュカードを預かりに伺います。」等と言われ、後刻、自宅に来た郵便局員を名乗る男にキャッシュカードを手渡し、男の指示で印鑑を部屋の奥へ取りに行った隙に封筒をすり替えられ、キャッシュカードを騙しとられる事案が発生しました。

生活安全課目次ページへ戻る  トップページへ戻る