神奈川県警察ホームページへ神奈川県警察署一覧へ

戸塚警察署

警備課からのお知らせ


テロ・ゲリラ事件の根絶を
戸塚警察署では、テロ・ゲリラ対策を強化しています。
  • 不特定多数の者が出入りをしているアパートやマンション
  • 昼間なのに雨戸を閉めっきっていたり、近所と付き合いがない
  • 深夜、何かを作っているような音がする
等の不審な情報がありましたら、些細な事でも結構ですので、戸塚警察署や交番にお伝えください。

自然災害に備えて
日頃の備え
家庭で防災会議を開きましょう
  • 身の安全を守れる場所の確認
  • 家具の転落防止などの措置
  • 地域の避難場所や避難経路の確認
  • 家族との連絡方法の確認
災害が発生すると被災地などへの通信が増加し、電話がつながりにくくなります。災害時にはNTT災害用伝言ダイヤル「171」や携帯電話の「災害用伝言版」等を活用しましょう。災害時に慌てないため、防災週間などに家庭全員で体験利用してみましょう。次の期間に体験利用できます。
  • 毎月1日、15日
  • 毎月1月1日から1月3日まで
  • 防災週間(8月30日から9月5日)
  • 防災とボランティア週間(1月15日から1月21日)
※詳細なご利用可能な時間帯については、各社のホームページをご確認ください。

地震が起きたら
地震発生直後(グラッときたら)
緊急地震速報を受け取ったり、地震の揺れを感じたら、まず身の安全を最優先に行動しましょう。
屋内では
  • 頭を保護し、丈夫なテーブルの下など安全な場所に避難しましょう。
  • あわてて外へ飛び出さないようにしましょう。
  • ガスコンロの火などは、地震の揺れが収まってから消しましょう消しましょう。

自動車運転中は
  • 急ブレーキをかけず、落ち着いてゆっくりと道路の左側に寄せて止まりましょう。
  • ハザードランプを転倒し、周りの車に注意を促しましょう。

屋外では
  • ブロック塀の倒壊、看板や割れたガラスの落下に注意しましょう。
  • 自動販売機やビルのそばには近づかないようにしましょう。
  • 山崩れ、崖崩れに注意しましょう。

火災に備えて
  • 火災による危険を感じたら、地域で指定された避難場所等に避難しましょう。
知りたい災害関連情報について、下の文字をクリックすると、神奈川県警察の関連ページへリンクします

トップページに戻る