鶴見警察署全景
神奈川県 鶴見警察署 暴走族対策
〒230−0051  神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4−33−9  045(504)0110
          神奈川県警察ホームページへ          神奈川県警察警察署一覧へ 
トップページ交通課目次 > 暴走族対策 
暴走族対策
大黒ドリフト族壊滅に向けて
−大黒ふ頭等におけるドリフト族計22名検挙−
※9月18日警察本部長賞状受賞しました。
 横浜港湾地区(大黒ふ頭・本牧ふ頭)では、週末の深夜から未明にかけて、改造した四輪自動車を使用して自らの運
転テクニックを競い合う「ドリフト族」が集まり、交差点内を後輪を滑らせながら走行する「ドリフト走行」による集団暴走
が頻繁に行われ、一般の通行車両に多大な迷惑を生じさせており、過去には重大な交通事故も発生していました。
 鶴見警察署では、同地区におけるドリフト族を壊滅するため、平成29年3月から平成30年7月までの間、当署と警察
本部暴走族対策室及び山手警察署が合同でドリフト族に対する捜査を続けた結果、ドリフト族計22人を道路交通法違
反(共同危険行為等の禁止)等で検挙しました。
 現在も、道路管理者との協働による道路改良措置を講じながら、ドリフト族に対する取締りを強化しています。
 
● 夜間帯、交差点等を改良して、暴走行為を物理的にできない対策を取っています。
夜間の暴走行為対策の写真 暴走行為対策の写真
  
● 過去の暴走行為の状況
過去の暴走中の写真 過去の暴走行為写真
 
大黒ふ頭ドリフト対策実施中  
 週末の夜間になると、車両を横滑りさせてタイヤやエンジンを吹かす騒音をさせて走る通称、「ドリフト」をするために改造した車両が集まり、交差点でドリフト走行して、通常走行している車両に対して迷惑行為となっていることから、鶴見警察署では県警本部と特別態勢を取り現在、横浜税関大黒出張所前交差点付近において、交通規制を実施しています。
  また、違法車両・違法行為については事後捜査も含め、積極的な検挙活動を実施中です。
交差点の写真
このページのトップへ
交通課の目次へ
このページのトップへ
鶴見警察署のトップページへ