鶴見警察署全景
神奈川県 鶴見警察署 沿革 
〒230−0051  神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央4−33−9  045(504)0110
          神奈川県警察ホームページへ          神奈川県警察警察署一覧へ 
トップページ > 概要等の目次 > 沿革 
鶴見警察署の沿革
明治40年8月 神奈川県警察鶴見巡査駐在所が設置された。
大正8年8月5日 神奈川県警察鶴見警部派出所となった。
大正10年5月16日 神奈川警察署鶴見分署に昇格した。
大正13年1月1日 鶴見警察署として独立した。
昭和12年3月 3階建ての庁舎が落成した。
昭和23年3月 警察制度の改革により、横浜市鶴見警察署となった。
昭和30年7月 神奈川県鶴見警察署と改称した。
昭和55年12月5日 鉄筋コンクリート5階建ての新庁舎が落成し、現在に至る。
 
昭和8年5月鶴見警察署昇格記念
 
昭和12年3月庁舎完成記念
 
昭和54年8月
 
現庁舎
このページのトップへ
鶴見警察署のトップページへ