神奈川県警察

神奈川県警のトップページ 山手警察署トップページへ



プロフィール 安全情報アラカルト イベント 各種手続
統計 地域の取組み 本牧の虎  


交通死亡事故発生



トップページ > 安全情報アラカルト > 交通死亡事故発生!!

交通死亡事故発生!!

11月に入って2件目の死亡事故が発生しました!(平成29年11月18日)

 平成29年11月18日(土曜日)午前3時2分ころ、山手警察署管内で二輪車がガードレールに衝突する交通死亡事故が発生しました。
 神奈川県内では、全交通死亡事故の中で、二輪車乗車中の死者数が占める割合は、全国平均の約2倍です!
 その中でも、二輪車乗車中の交通事故で亡くなった方の約6割が、主な怪我を胸部もしくは腹部に負っています。ヘルメットはもちろん、二輪車用プロテクターやエアバックを着用し、万が一の交通事故の際の被害軽減に努めましょう!
交通死亡事故発生状況

高齢者に係る死亡事故が発生しました!(平成29年11月16日)

 平成29年11月16日(木曜日)午前11時5分ころ、山手警察署管内で、左折するコンテナ車に自転車(70歳)が巻き込まれる交通死亡事故が発生しました。
交通死亡事故発生状況 死角についての説明図
 車は構造上、死角というものがあります。車の運転手はその認識を持って、確実な安全確認を行う義務がありますが、二輪車や自転車、歩行者も車の運転手から自分の姿が見えていない可能性を知り、自分の身の安全は自分で守る気持ちを持ってください。
 また、県内において高齢者が関係する交通事故の構成率が年々増加しています。 神奈川県警察は、交通事故防止総合対策として
  ○ 高齢者と子どもの事故防止対策
  ○ 二輪車事故防止対策
  ○ 自転車事故防止対策
  ○ 飲酒運転等根絶対策
の4つの重点対策と、交通死亡事故を抑制することに特化した、
  ○ 交通死亡事故抑止特別対策
に取り組んでいます。
 山手警察署も上記対策に基づいた交通違反取締り等を強化しますので、ご理解とご協力をお願いします。
 山手警察署交通課

▲お問い合わせ先
▲山手警察署トップページへ
▲神奈川県警トップページへ