神奈川県警察鉄道警察隊


メニュー

※鉄道警察隊からのお知らせ



神奈川県警察鉄道警察隊の沿革

    昭和62年4月 1日  国鉄民営化による鉄道公安官制度の廃止により、全国の都道府県警察に「鉄道警察隊」が新設されました。

    平成 8年4月 1日  鉄道警察隊本隊に「痴漢等迷惑行為相談所」(現  電車内痴漢等迷惑行為相談所)を設置しました。

    平成22年8月20日  小田急線海老名駅の自由通路内に海老名分駐所を開設しました。

    平成24年2月14日  鉄道会社10社と鉄道に係る公共の安全と秩序の維持並びに円滑な鉄道輸送業務の確保を図ることを目的に「鉄道施設等における安全確保に関する覚書」を締結しました。

    平成29年4月1日  鉄道警察隊は設立30周年を迎えました。


昭和62年当時の活動の様子

このページの先頭へもどる


鉄道警察隊旗と隊員章

写真:鉄道警察隊旗

写真:隊員章



※ R=レイルウェイ(鉄道)、P=ポリス(警察)を表しています。

このページの先頭へもどる


活動内容

神奈川県鉄道警察隊は、神奈川県内のJR及び私鉄等の16事業所、43路線387駅、全長849.5キロメートルを活動対象区域として、電車内のパトロールや鉄道施設及び沿線などでの警戒活動を行っています。

※「電車内のすり、置き引きにご用心」のページへ

また、新幹線や長距離の特急電車については、県外の警察と相互に協力して県をまたいだ 電車内のパトロールを行い、犯罪の防止・検挙に務めてます。

さらに、鉄道警察隊の本隊に「電車内痴漢等迷惑行為相談所」を設置して、痴漢等の性犯罪に関する相談を受け付けています。


ホームでのパトロール


駅構内での立番



このページの先頭へもどる


所在地

鉄道警察隊は、本隊のほか、新横浜分駐所、川崎分駐所、小田原分駐所及び海老名分駐所の4分駐所を拠点として昼夜を問わず警戒活動を行っています。

   鉄道警察隊本隊(JR横浜駅構内)
横浜市西区高島2丁目16番1号
電話番号045(461)0110
※平成29年3月21日に1階へ移転しました。
隊内に「電車内痴漢等迷惑行為相談所」を設置しています。


写真:横浜駅周辺

写真:鉄道警察隊本隊



地図:鉄道警察隊本隊

この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。

鉄道警察隊本隊への詳細地図

このページの先頭へもどる

   新横浜分駐所(JR新横浜駅構内)
横浜市港北区篠原町2,937番地


写真:新横浜駅周辺

写真:新横浜分駐所



地図:新横浜分駐所

この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。

このページの先頭へもどる

   川崎分駐所(JR川崎駅構内)
川崎市川崎区駅前本町26番地


写真:JR川崎駅周辺

写真:川崎分駐所



地図:川崎分駐所

この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。

このページの先頭へもどる

   小田原分駐所(新幹線小田原駅に隣接)
小田原市城山1丁目1番地1号


写真:小田原駅周辺

写真:小田原分駐所



地図:小田原分駐所

この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。

このページの先頭へもどる

   海老名分駐所(小田急海老名駅構内)
海老名市上郷570番地


写真:海老名駅周辺

写真:海老名分駐所



地図:海老名分駐所

この地図の全部又は一部を複製することを禁じます。

このページの先頭へもどる


フォト(鉄道警察隊の活動を写真で紹介します。)


これより、列車警乗に出発します。


ただいま、列車警乗中!!





横浜駅自由通路をパトロール!!


西口連絡所前にて警戒勤務!!





静的立番から場所を移動する行動的な「アクティブ立番」を実施中です!

このページの先頭へもどる


キャンペーン

    暴力行為・痴漢防止キャンペーンの実施

平成29年2月16日、横浜駅構内において、県警察(生活安全総務課、戸部警察署、鉄道警察隊)は、国土交通省、鉄道事業者(JR東日本、相模鉄道、東京急行電鉄、京浜急行電鉄、横浜市交通局)の皆さんと協力し、「駅構内における暴力行為・痴漢防止キャンペーン」を実施しました。

当日は、防犯応援アイドル「ポニカロード」の3名が1日鉄道警察隊長に委嘱され、県警マスコットのピーガルくんや各鉄道事業者のマスコットキャラクターと共にキャンペーンを盛り上げました。


「一日鉄道警察隊長」の委嘱


ポニカロードの皆さん




キャンペーンの様子


鉄道警察隊員による呼びかけ


このページの先頭へもどる

    痴漢撲滅キャンペーンの実施


鉄道警察隊長のあいさつ


鉄道警察隊員による活動



平成28年6月1日、神奈川県警察(鉄道警察隊、生活安全総務課、伊勢佐木警察署、神奈川警察署)は、神奈川県、横浜市、JR桜木町駅及び防犯ボランティアの皆さんと協力し、JR桜木町駅前広場において、「チカン漢撲滅キャンペーン」を実施しました。

鉄道警察隊員は、アイドルグループ「仮面女子」と共に、痴漢被害の防止を呼びかけました。

このページの先頭へもどる

    プラットホーム事故0(ゼロ)運動に参加


鉄道各社の駅長と鉄道警察隊長




鉄道警察隊員による呼びかけ



横浜駅中央自由通路において行われた「プラットホーム事故0(ゼロ)運動」のキャンペーンに参加しました。

ホームから線路への転落について注意喚起するとともに、転落者を発見したり、危険を感じたときは非常停止ボタンを押すよう呼びかけました。

このページの先頭へもどる


横浜駅におけるテロ対策合同訓練に参加

平成28年5月6日(金曜日)伊勢志摩サミットを控え、テロ対策強化の一環として、県内最大のターミナル駅である横浜駅において、化学テロ事案を想定した合同訓練に参加しました。

この訓練で鉄道警察隊員は、戸部警察署員及び鉄道各社の皆さんと連携した駅利用者の避難誘導や被疑者の逮捕等を担当しました。


駅利用者避難誘導の様子


被疑者逮捕の様子


このページの先頭へもどる

合同緊急配備訓練を実施

平成28年2月18日(木曜日)オリンピック開催地における国際テロを見据えた鉄道事業者との合同初動対応訓練を実施しました。

この訓練は、2020年東京オリンピック開催地である江ノ島ヨットハーバー周辺において、警戒中の藤沢警察署員が不審者4人に対し職務質問すると爆発物を発見、犯人は警察官を振り切って逃走を図るとの想定で開始しました。

逃走した犯人役らは、航空隊ヘリコプターの上空からの検索、警察用船舶の海上からの検索、警察官による駅頭警戒によって、江ノ島ヨットハーバー内、小田急片瀬江ノ島駅構内、江ノ電腰越駅構内、湘南モノレール大船駅構内で逮捕されました。

※ 参加所属

警察本部・・・航空隊、通信指令課

警察署・・・藤沢警察署、鎌倉警察署、大船警察署、横浜水上警察署

鉄道事業者・・・小田急電鉄株式会社、江ノ島電鉄株式会社、湘南モノレール株式会社


片瀬江ノ島駅での制圧訓練


腰越駅での制圧訓練


このページの先頭へもどる

合同緊急配備訓練に参加

平成27年12月2日(水曜日)東海道新幹線を利用した合同緊急配備訓練に参加しました。

運転中の東海道新幹線を利用した緊急配備訓練は、全国で初めてです。

この訓練で鉄道警察隊員は、新横浜駅や小田原駅において、被疑者の発見・追跡、逮捕・連行などを担いました。


新横浜駅前広場での訓練


小田原駅ホームでの訓練


このページの先頭へもどる