110番アプリシステム・FAX110番


メール110番システムが110番アプリシステムに変わりました!

本システムは、言語や聴覚に障害があり音声による110番通報が困難な方のためのものです。通常の110番通報が可能な方は、音声による通報をお願いします。

これまで神奈川県警では、県警が独自開発した「メール110番システム」を運用していましたが、この度、警察庁が新たに開発し、全国一斉に導入した「110番アプリシステム」に変わりました。

概要説明

「110番アプリシステム」はこれまでのメール110番システムと同様、聴覚や言語に障害がある方など、音声による110番通報が困難な方がスマートフォンなどを利用して、文字や画像で警察へ通報できるシステムです。

スマートフォンにアプリをダウンロードし、氏名、電話番号、パスワード等を登録することで、利用できます。

詳しくは、警察庁ホームページでご確認ください。(警察庁ホームページへ)

※県警が独自開発した「メール110番システム」は、令和2年3月末をもって運用停止します。

このページの先頭へ戻る


FAX110番

概要説明

言語や聴覚に障害を持つ方の110番通報は、110番アプリシステムのほかに「FAX110番」があります。 事件・事故等の必要事項を紙面にし、FAX送信して警察(110番センター)に通報することができます。

FAX送信先

0120‐110221(フリーダイヤル)

上記フリーダイヤルが利用できない場合は、下記の番号をご利用ください。

045‐211‐0110(有料)

通報時に必要な項目

通報時には、次の項目に従ってFAX通報用紙を作成してください。

  • いつ?(何時ころ・何分くらい前 等)
  • どこで?(○○市○○町○○番地○○マンション・目標物 等)
  • なにが?(空き巣・人身事故 等)
  • 通報者の住所・氏名・年齢・FAX番号 等

FAX110番通報用紙

FAX110番用の通報用紙をPDFで作成しましたので、印刷して活用してください。

FAX110番通報用紙 (PDFファイル75KB)

このページの先頭へ戻る