自転車の通行環境整備
「自転車が安全に走行できるために」


自転車の通行環境整備

県警察では、自転車を安全に利用できる通行環境にするため、道路管理者と協力し、自転車の通行環境の整備を推進しています。

整備手法

基本的な整備形態として、

  • 自転車道
  • 普通自転車専用通行帯
  • 自転車と自動車を混在通行とする道路(車道混在)

があり、普通自転車専用通行帯は、交通規制を実施して整備しています。

普通自転車専用通行帯とは

普通自転車専用通行帯とは、普通自転車が通行しなければならない車両通行帯のことをいいます。

 
普通自転車専用通行帯標識

平成26年度普通自転車専用通行帯整備状況

平成26年度普通自転車専用通行帯整備状況
  路線名 整備場所
市道環状4号線 横浜市泉区和泉町735から横浜市泉区和泉町527−1まで
市道環状4号線 横浜市泉区和泉町513−2から横浜市泉区和泉町843−4まで
市道 横浜市西区みなとみらい5−1−3から横浜市西区みなとみらい5−3−1まで
市道 横浜市西区みなとみらい4−10−1から横浜市西区みなとみらい4−4−2まで
県道東京丸子横浜 川崎市中原区新丸子東3−1159から川崎市中原区中丸子135まで
県道東京丸子横浜 川崎市中原区中丸子2−1から川崎市中原区新丸子東3−1135まで
県道丸子中山茅ヶ崎 茅ヶ崎市円蔵2433−2から茅ヶ崎市西久保785まで
県道丸子中山茅ヶ崎 茅ヶ崎市西久保1527から茅ヶ崎市茅ヶ崎3−1−70まで
市道 藤沢市辻堂元町6−58から藤沢市辻堂元町6−48まで
市道 藤沢市辻堂元町6−17−10から藤沢市辻堂元町6−57まで
市道 藤沢市藤沢1105から藤沢市藤沢496−1まで
市道 藤沢市藤沢496から藤沢市藤沢1102まで

写真:普通自転車専用通行帯

写真:普通自転車専用通行帯



今後の整備について

道路管理者や自治体等と連携し、既存の道路における整備のみならず、道路の新設や拡幅計画の段階から積極的な整備を検討していくなど、良好な自転車交通秩序の実現に向けた整備を推進していきます。

このページの先頭へ戻る