歩行環境シミュレータわたりジョーズ君・わた郎君


あなたの横断方法、本当に安全ですか??

大型スクリーンと三次元CGによるリアルな交通環境を再現。子どもから高齢者まで誰でも楽しく簡単に体験できる。正しい安全行動を見につけましょう!

わたりジョーズ君とは

三面スクリーンにCGの模擬道路を再現し、実際に横断しているような感覚で道路横断中の危険性を体験できる装置です。

体験者の身体運動・動作のタイミングを測定して、自分の歩行能力や判断能力を確認でき、リプレイ映像で安全な横断方法を身につけることができます。

このページの先頭へもどる

多彩な機能付き

時間帯や天候(雨、雪、霧)、道路形状、走行する車両の速度・台数・パターンなどを自由に選択し組み合わせることができます。

昼間

夕方


夜間




体験後は、3種類のリプレイ映像から自分の横断方法を振り返ることができます。

体験者の視点

ドライバーの視点



俯瞰(真上からの)映像



左右、どれくらいの範囲が見えているのか視野角度の計測ができます。

イラスト付きのわかりやすい結果表で自分の横断方法を見直しましょう。

体験結果イメージ


このページの先頭へもどる

使い方はとっても簡単!

誰でも楽しく体験することができ、安全な横断方法について学ぶことができます。

地域のイベントや自治会の集まりなどで行ってみませんか?

高齢者交通事故防止マスコットキャラクター腰永小百合さんがシミュレータに挑戦している様子

このページの先頭へもどる

ミニ歩行環境シミュレータ「わた郎君」

プロジェクターや曲面ディスプレイに模擬道路を再現し、道路横断中の危険性を模擬体験できるほか、体験者の動作タイミングを測定して、自身の歩行能力や判断能力を確認できます。

また、VRゴーグルを使用した場合には、周囲360度の視界を再現し、リアルな道路交通環境を体験しながら安全な横断方法を身に付けることができます。



多彩な条件設定

条件設定

時間帯、場所、天候、難易度(約20種類の走行パターン)などを自由に選択し、組み合わせることで、様々な内容を体験できます。



視線センサーにより、体験中にどの方向を安全確認したのかを、本人、運転者、第三者目線から確認でき、体験後に振り返りながら、正しい交通安全行動を理解することができます。



体験方法

・ディスプレイを使用した体験

体験者の方がディスプレイ前に立ち、マットスイッチの上で足踏みをします。

ディスプレイを使用した体験の様子 モニタースタンドは体験される方の身長に合わせて約40センチの範囲で高さを調節できます。

体験者の足踏みに応じて、ディスプレイ内の画面が進行しますので、道路を安全に横断できるタイミングを図り、横断します。

※ 足の不自由な方や車いすの方は、手元スイッチを持ち、イスに座った状態で体験を行うこともできます。



・VRゴーグルを使用した体験

VRゴーグルで体験している様子

頭部にゴーグル型のディスプレイを装着して体験を行います。

体験者は、前方だけでなく周囲360度視野を再現できるため、実際の横断歩道を渡るような体験ができます。

※ VRゴーグルを使用する際は、転倒防止のため、イスに座った状態で手元スイッチを使用して体験を行います。



わたりジョーズ君・わた郎君に関する問合せは・・・

神奈川県警察本部 交通部交通総務課 交通安全教育隊
TEL 045(211)1212(代表)

このページの先頭へもどる