第53回交通安全子供自転車全国大会の結果について


第53回交通安全子供自転車全国大会の結果について

平成30年8月8日水曜日、東京ビックサイトにおいて「第53回交通安全子供自転車全国大会」が開催され、各都道府県大会を勝ち抜いてきた代表チームが学科テストと走行テストで競い合いました。

本県から出場した三浦市立名向小学校は、団体37位でした。

全国大会という大きな会場や雰囲気に緊張しながらも、お互いに声を掛け合い奮闘しました。

みなさん、応援ありがとうございました。

このページの先頭へ戻る


応援に行った警察官の大会観戦記

私は第53回交通安全子供自転車全国大会に行き、神奈川県代表である三浦市立名向小学校の応援をしてきました。

全国大会当日、学科テストを終えた選手たちは「すごく難しかった!実技はもっと頑張る!」と、頼もしい笑顔をこちらに向け、きっと実技テストでは実力を出し切ることができるだろうと応援団一同心強い思いでいました。

実技テストの出番を待っている選手は、どの県にも負けないエールを仲間に送り、出番の選手はそれに応えるかのように、会場の端まで届く大きな声で安全確認の呼称をして力強くペダルをこいでいました。

県大会の実技テストで個人賞の入賞を逃した選手は、全国大会の実技テストで、特に難しいジグザグ走行と2枚の板のり走行をミスなく完走し、観客席に戻るなり、やり遂げた安堵感からか大粒の涙を流していました。

他にも、思うようにいかなかった悔しさをぐっとこらえる選手や、出番直前に静かに心を整える選手、明るい声で仲間を元気付けていた選手など、大会の間中たくさんの表情を見ることができました。

全国大会が終了し、応援に駆けつけた指導員、学校の先生、家族や三崎警察署員らに「応援してくれてありがとうございました!」と力いっぱい一礼した選手たちの姿に、目頭が熱くなりました。

惜しくも入賞を逃してしまいましたが、県の代表として、また三浦市初の全国大会出場者として、彼らだけでなく周囲の大人たちや同級生などたくさんの人にとって、とても良い経験になったのではないかと思います。

交通安全こども自転車神奈川県大会は、来年は記念すべき50回目を迎えます。

各地区安全協会の皆様には、奮って参加していただきたいと思います。

記念すべき第50回大会に、一人でも多くの輝く子供たちが出場することを願っています。

このページの先頭へ戻る


交通安全こども(高齢者)自転車神奈川県大会の結果

平成30年7月7日土曜日、横浜文化体育館において「第49回交通安全こども自転車神奈川県大会」及び「第7回交通安全高齢者自転車神奈川県大会」が開催されました。

優勝 三浦市立名向小学校!!

表彰式の様子

交通安全こども自転車神奈川県大会では、参加した15チームが学科テストと走行テストで練習の成果を競い合い、三浦市立名向小学校が優勝しました。

優勝チームである三浦市立名向小学校は、平成30年8月8日、東京ビックサイトで開催された「第53回交通安全子供自転車全国大会」((一財)全日本交通安全協会、警察庁主催)に、神奈川県代表として出場します。

みなさん、応援をお願いしました。




  団体戦の結果

優勝 三浦市立名向小学校(三浦地区)
第2位 開成町立開成南小学校(足柄地区)
第3位 横浜市立八景小学校(金沢地区)
第4位 厚木市立清水小学校A(厚木地区)
第5位 三浦市立初声小学校(三浦地区)
第6位 横浜市立小田小学校(金沢地区)


優勝  三浦市立名向小学校

第2位  開成町立開成南小学校



第3位  横浜市立八景小学校

第4位  厚木市立清水小学校A



第5位  三浦市立初声小学校

第6位  横浜市立小田小学校



このページの先頭へもどる

交通安全高齢者自転車神奈川県大会

優勝 厚木チーム!!

表彰式の様子

交通安全高齢者自転車神奈川県大会では、9チームが参加し、厚木チームが優勝、3連覇を達成しました!!

皆さんも、お友達を誘って自転車大会に参加し、優勝を目指してみませんか?




  団体戦の結果

団体戦の結果
優勝 厚木チーム
第2位 中原Aチーム
第3位 中原Bチーム

優勝  厚木チーム

第2位  中原Aチーム

第3位  中原Bチーム



このページの先頭へもどる