夕暮れ時の早目点灯・セーフティドライブ


夕暮れ時の早目点灯 車の前照灯はこまめな切り替えで事故防止

夜間の交通事故

ライトの上下で事故は変わる?

令和3年中、道路に横になっていたことが原因となる交通事故は14件でした。

そのうち、ロービームで走行していた車に轢かれて3人の方が亡くなられています。

夜間は、泥酔者なども含め路上のあらゆる危険を早期に発見する必要があります。


令和3年中の神奈川県内の路上横臥(道路に横になっていた人)交通事故発生件数

()内は死亡事故

神奈川県内の路上横臥交通事故発生件数
時間帯 16-18時 18-20時 20-22時 22-24時 0-2時 2-4時 4-6時 その他の
時間帯
ロービーム 1件 3(1)件 4(1)件 2(1)件 2件 2件  
ハイビーム                
補助灯                
消灯                
不明                

※原付以上の車両が起こした事故を示す

このページの先頭へ戻る


前照灯の照射範囲と停止距離

前照灯の照射範囲と停止距離

停止距離

停止距離とは、運転者が危険を感じてアクセルを離し、ブレーキを踏んで車が停止するまでの距離のことで、車の状態、天候・路面の状況によっても異なります。

前照灯の照射距離はハイビームで約100メートル、ロービームで約40メートルです。

時速60キロメートルで走行していた場合の停止距離は44メートルですので、ロービームにしていた場合、40メートル先に横断歩行者や自転車を発見しても停まる事ができないのです。

このページの先頭へ戻る


ハイビームを上手に使いましょう

道路交通法第52条により「自動車等は、夜間、他の車両等と行き違う場合、または他の車両等の直後を進行する場合で、他の車両等の交通を妨げるおそれのあるときは、前照灯の光度を減じ、または照射方向を下向きにするなどの操作をしなければならない」と規定しており、対向車がない時は、前照灯は「ハイビームでの走行」が基本となります。

ハイビームのメリット

  ハイビームを上手に使うことで照射距離が伸び、横断歩行者や自転車、交差点などの危険箇所を早く発見することができます。

  前照灯を切り替えることで、運転中の緊張感が保たれて漫然運転や居眠り運転を防止することにつながります。

  ハイビームで走行することで、脇道から進行してくる車や歩行者に自車の存在をいち早く知らせることができます。

夕暮れ時の前照灯早目点灯をお願いします

昼間の明るさから夜の暗さに移る間の夕暮れ時は交通事故が最も多い時間帯です。夕暮れ時の交通事故を防ぐため「夕暮れ時の前照灯早目点灯」をお願いします。

令和3年中の時間帯別・月別交通事故発生件数

令和3年中の時間帯別・月別交通事故発生件数
時間帯\月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 合計
0-2時 16件 13件 20件 16件 10件 24件 19件 17件 19件 26件 23件 23件 226件
2-4時 18件 10件 14件 15件 12件 11件 13件 17件 12件 14件 16件 16件 168件
4-6時 40件 46件 27件 30件 21件 23件 46件 34件 23件 55件 39件 57件 441件
6-8時 168件 137件 168件 188件 152件 194件 161件 144件 151件 188件 193件 239件 2,083件
8-10時 259件 226件 278件 290件 241件 272件 266件 216件 227件 264件 295件 327件 3,161件
10-12時 210件 217件 240件 252件 224件 217件 216件 225件 189件 245件 256件 262件 2,753件
12-14時 191件 189件 245件 233件 210件 215件 212件 217件 183件 203件 251件 252件 2,601件
14-16時 214件 246件 208件 236件 203件 236件 226件 198件 182件 224件 242件 286件 2,701件
16-18時 228件 259件 225件 276件 231件 269件 264件 238件 228件 317件 331件 321件 3,187件
18-20時 249件 221件 245件 219件 211件 184件 202件 199件 214件 250件 240件 240件 2,674件
20-22時 87件 87件 107件 118件 89件 101件 107件 82件 78件 106件 97件 109件 1,168件
22-24時 33件 29件 32件 48件 42件 39件 43件 41件 38件 45件 56件 51件 497件
 
日没時刻
(2021年)
16時
52分
17時
23分
17時
49分
18時
14分
18時
39分
18時
58分
18時
57分
18時
31分
17時
49分
17時
07分
16時
35分
16時
30分

※ 日没時刻は、国立天文台天文情報センター暦計算室のデータによる横浜の時刻(各月15日)を掲載しています。

このページの先頭へ戻る


歩行者は反射材、自転車は前照灯の早目点灯を

イラスト:歩行者は反射材、自転車はライトの早め点灯を

歩行者の方へ

反射材を身に付けると、車のライト等が反射して、車両の運転者に早めに存在を知らせることができます。反射材の種類によって異なりますが、概ね約100メートルの距離からでも運転者から見つけられる効果があり、事故防止に効果的です。

夕暮れ時は、車の運転者から歩行者が見えにくい状態になっています。ドライバーがハイビームを使用しても、暗い色の服装は見えにくいため、明るい色彩で目立つ服装を心がけるほか、反射材を積極的に活用しましょう。

自転車の方へ

前照灯の早目点灯は、周囲の車等に自分の存在を知らせる効果があります。

自転車も早目に前照灯を点灯し、反射材を積極的に活用しましょう。



前照灯の早目点灯で事故防止!

このページの先頭へ戻る