インターネットを通じた出会いに注意!!


出会い系サイトだけではなく、ゲームサイト、交流サイト(SNS:ソーシャル・ネットワーキング・サービス)、プロフィールサイトなどを利用して他人と知り合い、その後、殺人、誘拐、性犯罪の被害などに発展する事件が全国で多発しています。

インターネットを通じた出会いには、こうした危険性も潜んでいることに十分注意しましょう。

「自分だけは大丈夫!」と思う気持ちが危険です!!

出会い系サイトなどをきっかけとした犯罪に巻き込まれないために

出会い系サイトにかかわる犯罪の被害に遭わないために・・・

イラスト:携帯電話を使用する女の子

  見ない!

  書き込まない!

  絶対会わない!


コミュニティサイトなどを使う際には・・・

  出会いの目的では利用しない!

  知り合った人と絶対に会わない!

※  出会い系サイトなどにかかわる被害の多くが18歳未満の子どもたちであることから、中高校生向けの広報啓発ページにも注意事項を載せております。

『インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律』については、下記ページをご覧ください。

警察庁のサイトでは、出会い系サイトに関連した犯罪や迷惑行為による被害の防止対策を推進するため、児童・生徒、保護者、出会い系サイト利用者、出会い系サイト運営者等それぞれの対象ごとに犯罪防止に役立つ情報を集約した「出会い系サイトにかかる犯罪予防ホームページ」が開設されています。詳しくは、下記ページをご覧ください。

あぶない! 出会い系サイト(警察庁)
http://www.npa.go.jp/cyber/deai/index.html

このページの先頭へ戻る