サイト利用料金の不当請求



アダルト情報利用料金の不当請求被害多発!

利用していないサイト利用料金請求には応じない!

携帯電話は単に通話の機能だけでなく、iモード、Jスカイ、EZウェブ等のインターネット機能を兼ね備えており、手軽に様々なサイトに接続して画像や音楽の配信サービスを受けることができます。

しかし、このような利便性の向上に伴い、携帯電話の機能を悪用した新手の商法が次々と現れています。

アダルト情報利用料金の不当な請求による被害が増えています

県警の「悪質商法110番」に寄せられる苦情相談のトップは、アダルト情報利用料金の不当請求です。

その請求には、はがきや封書のほか携帯電話やパソコンのメールなど、様々な手段が用いられています。

請求の内容は、脅迫まがいのものが多く、ほとんどの場合、利用したとされる番組名、日時、利用時間など、請求明細が示されていません。

また、支払先の振込口座は書かれているものの、業者の住所や電話番号などが明示されていないことが多いのも特徴です。

脅かしの文面に驚いて、支払ってしまっては、悪質な業者をもうけさせ、不当請求が繰り返されることにもなりかねません。

利用していなければ、絶対に支払わないことです。

※有料サイトを利用したときは、利用明細を確認し、納得できる金額を支払いましょう。


【よくある事例】利用料金不当請求文書

最終通告書

この度、有限会社○○○様から貴方様の未払い代金の債権を譲渡して頂きました。貴方様は一昨年の平成○○年○月○○日に有限会社○○○メール様の無料ポイントを使用しその後、後払いのポイントを購入しておきながら一切の入金確認がとれず、再三の請求メールを当社からしたにも関わらず一切の連絡がとれず、貴方様からの連絡もありませんでした。その後時間をかけ調査機関を利用し貴方様のお名前・お住まい・お電話番号・生年月日・家族構成など、あらゆる事が明らかになりました。

つきましては早急のお支払いをお願いする次第であります。

未払い代金は以下の通りになります。

  • 利用料金○○○円(無料ポイント使用後の30ポイント)
  • 延滞金○○○円(延滞違約金1日○○○円)
  • 調査機関使用料金○○○円

◎ 合計金額○○○円

この通知が貴方様のご自宅に届きまして3日以内にお支払いしていただけない場合、当社から直接ご自宅などありとあらゆる場所に出張するシステムになっております。通信記録も保存してあり、もちろん貴方様自身に身に覚えがないとは思いませんので期間中に必ず、お支払いください。

【振込先】
◎◎◎銀行  △△△駅前支店  普通口座  ○○○○○
口座振込名義人□□□  □□□まで

XX債権回収グループ
代表  悪質  商太郎


請求者は、「入金されなかったら、自宅か勤務先に取りに行く」と脅しともとれる文言を並べていますが、これは受け手の不安をあおり、請求されるままに振り込んでしまう人を待つ手口です。

受け手の中にはインターネットでアダルト情報などを利用したことがある人もいて、「万が一、自宅や勤務先に回収に来られたら恥ずかしい。請求金額が5万円程度なら支払ってしまおう。」と思う心理を操っているのです。

過去において、不当請求者が自宅や勤務先に訪問した事例はありません。

対応のポイント

   無料サービス、無料ポイントと広告されているからといって、安易に「アダルト情報」サイトに接続しない。

   請求の内容について利用していないのであれば、支払う義務はないので、

  • 電話の場合は、断固として断る。
  • Eメールや手紙の場合は、無視する。(返事をすると請求が続くので、決して返事をしてはいけません。)

   相手に個人情報(自宅の住所、電話番号、勤務先等)を教えない。

   不当な請求があった際は、一人で悩まず、警察等の相談機関に相談する。

   有料のサイトを利用する際には、利用規約をよく確認してから接続する。


判断に迷ったら、お金を振り込む前に

「悪質商法110番」

045(651)1194

※間違い電話が多くなっています。発信時には、番号をよくご確認下さい。


このページの先頭へもどる