性犯罪被害に遭われた方へ・・・



被害者の精神的ダメージが最も大きい性犯罪、そのため多くの被害者がその被害を訴えることができずに苦しんでいます。しかし、性犯罪という卑劣な行為に目をつぶるわけにはいきません。犯人を検挙し、その罪を償わせること、そして、被害者が一日も早く苦しみを乗り越え立ち直ってくださることを願って、警察も日夜頑張っています。





神奈川県警の「性犯罪捜査係」をご紹介

犯罪の被害者は、直接的な被害だけでなく、警察の事情聴取など、その後の手続きにおいても時間的、精神的な負担を余儀なくされています。

特に性犯罪被害者は精神的な負担と、どこに相談したら良いのかわからない、世間に知られたくない、できれば誰にも話さず忘れてしまいたいなどの意識が強く、事件が潜在化していく傾向がありました。

そのような理由から、神奈川県警察捜査第一課では、平成8年より女性警察官を中心とした「性犯罪捜査班」を発足させ、現在は性犯罪被害者のための電話相談窓口「性犯罪110番」の対応を行ったり、各警察署で勤務する警察官に対して、性犯罪被害者に適切に対応できるように、様々な研修等を実施しています。

電話相談では内容に応じ、担当部署への引継ぎや、他の窓口の教示などを行っています。




捜査員からのメッセージ

性犯罪は、人権を踏みにじる卑劣で残酷な犯罪です。

性犯罪の被害に遭ったけど、どうしたら良いかわからない、どこから話して良いかわからないと、不安や恐怖などを抱え、苦しんでいませんか。

性犯罪被害に遭われた方にとって、一歩踏み出すための糸口になれるようにと常に願っています。


相談電話「性犯罪110番」


電話番号    0120−38−8103

受付時間    24時間

※ 緊急の際は110番通報をお願いします。

このページの先頭へもどる