令和3年度育児休業等代替任期付職員を募集しています。


神奈川県警察本部及び警察署において、育児休業等を取得する警察職員の代替として勤務する職員(以下「任期付職員」という。)を募集します。

任期付職員

  • 任期付職員は、育児休業等を取得する警察職員の代替として勤務する職員です。
  • この選考の合格者は、「神奈川県警察任期付職員採用候補者名簿」(以下「採用候補者名簿」という。)に登録され、令和3年6月以降、警察職員の育児休業期間等を任用の限度として任期を定めた任期付職員として採用されます。
  • 警察職員の育児休業等の取得状況によっては、採用候補者名簿に登録されても任用されない場合があります。
  • 任期は3年未満で、警察職員の育児休業期間等に応じて設定されます。
  • 育児休業者等の復職等により、代替を必要とする理由が消滅した場合は、任用途中で退職していただくこととなります。
  • 任用期間終了後においても、登録有効期間中に、新たに育児休業等を取得する警察職員があった場合には、再び任用されることがあります。
  • 採用候補者名簿登録有効期間は、登録開始日(最終合格発表日)から3年間です(その間、警察職員の育児休業が発生した場合に任用についての連絡をさせていただきます。)。



採用(登録)予定者数

240人程度

主な職務内容

任期付職員は、警察本部、警察署等において、会計勤務や窓口業務等の事務に従事します。

受験資格

年齢及び学歴に制限はありません。

次のいずれかに該当する人は申込みできません。

1  日本の国籍を有しない人

2  地方公務員法第16条の規定に該当する人

(1)禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

(2)神奈川県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

(3)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

3  平成11年改正前の民法の規定による準禁治産の宣告を受けている人(心神耗弱を原因とするもの以外)

※ 選考の途中で、受験資格がないことが明らかになった場合は、その後の選考は受験できません。また、合格している場合は、合格を取り消します。

このページの先頭へもどる

選考方法

選考種目 内容
第1次選考 論文考査 思考力、構成力等について審査します。
第2次選考 適性検査 職務遂行上必要な素質及び適性について検査をします。
面接考査 人物・性向、必要な専門知識、職務遂行能力等について審査します。

※  第2次選考は、第1次選考に合格された方に対して実施します。

※  適性検査実施日に面接の参考とするため、性格等についての質問紙法による検査を実施します。

このページの先頭へもどる

第1次選考

 論文考査のテーマ
 これまでの仕事等の経験から培われたあなたの倫理観について、具体的な経験をあげて述べなさい。(800字以内)

※  論文原稿用紙に作成し、申込書等の提出書類と併せて、令和3年3月10日(水曜日)(消印有効)までに、神奈川県警察本部警務課採用センター任用班宛てに郵送してください(詳細は下記申込手続を参照してください。)。

「論文原稿用紙」はこちらからダウンロードできます。(Wordファイル 50KB)



第2次選考

選考種目 実施日 場所
適性検査 令和3年4月3日(土曜日) 運転免許センター
面接考査 令和3年4月12日(月曜日)から同月18日(日曜日)のいずれか1日を指定
※ 日時、会場等は、適性検査実施日に連絡します。
※ 選考日時の変更は受け付けることができません。
平日 国際言語文化アカデミア
土曜日・日曜日 神奈川県警察学校
※ 会場は変更する場合があります。

※  適性検査の集合時間及び場所等については、第1次選考の合格者に文書で通知します。

※  面接の実施日、場所等については、適性検査実施日に連絡します。

このページの先頭へもどる

合格から採用まで

  • 合格者は、採用候補者名簿に登録されます。
  • 受験資格がないこと又は申込書等の記載事項に事実と異なることが明らかになった場合は、合格を取り消します。
  • 採用候補者名簿に登録されると、令和3年6月1日以降、警察職員の育児休業等の取得状況に応じて、名簿登録期間の3年間で順次任用されます(採用は不定期であり、すぐに任用されない場合があるほか、登録されても必ず任用されるとは限りません。)。
  • 任用にあたっては、事前に、勤務条件や勤務地を確認するための連絡をします。
  • 任用が決まった人については、健康診断の受診や各種書類の提出などの手続を別途依頼します。
  • 採用候補者名簿に登録されると、令和3年6月1日以降、警察職員の産前・産後休暇期間(16週程度)に勤務が可能な場合又は1年を超えない育児休業期間の場合には臨時的任用職員(※)として任用する可能性があります。
    なお、臨時的任用職員としての任用については、申込書で同意いただいた方のみが対象になります。
  • ※【臨時的任用職員】

        地方公務員法第22条の3等に基づき任用される職で、最大で1年を超えない範囲で任用されます。任期が定められていること以外、勤務条件(給与、勤務時間、休暇、服務、災害補償等)については、原則として任期の定めのない常勤職員と同様の取扱いとなります。

        注 育児休業、配偶者同行休業及び育児短時間勤務を利用することはできません。

    <参考 採用までの流れ>

    採用までの流れの画像

    給与

    給与の月額は、令和3年4月1日現在、新規に高等学校を卒業した人の例で、月額約168,000円(地域手当含む。)です。高等学校卒業後に学歴又は職歴がある方は、この額に一定の基準で算出された額が加算されます。

    任期の定めのない常勤職員と同様に、通勤手当、時間外勤務手当、期末・勤勉手当等がそれぞれの支給条件に応じて支給されます。

    任用時の給与の月額については、今後の給与改定等により、変動する場合があります。

    勤務時間、休暇等

    1  勤務時間

        原則として、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分(休憩時間は正午から午後1時)までです。

        配置される所属の情勢に応じては、土日祝日勤務もあります。(必要に応じて超過勤務が発生する場合もあります。)

    2  休暇

        任期の定めのない常勤職員と同様に休暇が取得できます。

        主なものとして、年次休暇、忌引休暇、夏季休暇、特別休暇があります。

    3  その他

        育児休業、配偶者同行休業及び育児短時間勤務を利用することはできません。

    社会保険等

    地方公務員共済組合法の適用となります。

    申込手続

    提出書類
    • 令和3年度神奈川県警察育児休業等代替任期付職員採用(登録)選考申込書
    • 令和3年度神奈川県警察育児休業等代替任期付職員採用(登録)選考エントリーシート
    • 論文原稿用紙

    ※ 指定した様式を使用し、いずれもA4縦で印刷してください。

    ※ 記載例や記入上の注意事項をよく読んで記入してください。

    ※ 申込期間内でも、指定の様式以外の書類提出による申込みは認めません。

    申込方法 【受付期間】令和3年2月18日(木曜日)から令和3年3月10日(水曜日)
    消印有効
    【郵送先】 〒231-8403
    横浜市中区海岸通二丁目4番
    神奈川県警察本部警務課採用センター任用班
    提出書類一式を申込書等が折らずに入る大きさの封筒に入れ、封筒裏面に差出人の住所、氏名を明記し、表面に「任期付職員採用選考申込書在中」と朱書きしてください。また、郵便事故防止のため、必ず「簡易書留」扱いにしてください。
    なお、簡易書留の控えは、第1次選考合否通知書が届かないときの確認手段になりますので、第1次選考合否通知書が届くまで大切に保管しておいてください。
    ※ 上記郵送先に直接持参しても、申込みは受け付けません。
    第1次選考
    合否通知書
    • 3月22日(月曜日)以降に送付する予定です。インターネットでは公開しません。
    • 3月24日(水曜日)を過ぎても第1次選考合否通知書が届かない場合は、3月31日(水曜日)までに採用センター任用班にお問い合わせください。

    <申込書類の提出について>

    採用までの流れの画像

    採用までの流れの画像



    「申込書」はこちらからダウンロードできます。(Excelファイル 55KB)

    「エントリーシート」はこちらからダウンロードできます。(Excelファイル 107KB)



    採用に関する問合せ先

    神奈川県警察採用センター任用班

    〒231-8403  神奈川県横浜市中区海岸通2−4
    代表電話  045(211)1212  (内線) 2655
    受付時間  平日 8時30分から17時15分
    土日祝日及び平日の上記時間以外は対応できません。

    このページの先頭へもどる