神奈川県警察事務職員(障がい者採用選考)の先輩からのメッセージ


■平成30年採用  男性職員
■平成21年採用  男性職員

 
採用年月日 平成30年4月1日
勤務所属 警察署 警務係
出身地 宮城県

警察事務職員を志望した理由

子供の頃から正義の味方やヒーローに憧れていました。

前職では、民間企業に務めていましたが、最前線で活躍する警察官と一緒に働くことで、治安を守る警察業務の一旦を担うことができると思い警察事務職員を志望しました。

現在の仕事内容

署員の通勤手当や住居手当に関する事務や公務災害の申請などをしています。

電話交換業務や窓口業務では市民のみなさんと接することが多いです。

職場の雰囲気、職場環境(受けられる合理的配慮)

とても明るい雰囲気の職場です。上司や同僚が障がいのことを理解してくださっているので、急な体調不良の時なども報告しやすい環境です。

しっかりとしたサポートのもと、のびのびと仕事をさせていただいています。

やりがいを感じた業務

人事異動に伴う業務や年末の事務処理を期限内に終わらせることができたことに達成感を感じました。また、窓口や電話で「ありがとう」と声をかけていただけることにやりがいを感じています。

「障がいのある方を対象とした神奈川県事務職員採用選考」で警察事務職員を希望される方へのメッセージ

40歳を過ぎてからの転職に初めは不安でしたが、今はやりがいのある仕事をすることで公私ともに充実しています。

以前とは全く違った業種での仕事ですが、研修や講習などが多く仕事内容を無理なく理解することが出来ました。

民間の企業で培った経験もいろいろな場面で生かせる職場です。

自分の障がいをマイナスにとらえるのではなく一つの個性として考え、常に前向きに明るくチャレンジして欲しいです。

このページの先頭に戻る



 
採用年月日 平成21年4月1日
現所属 警察本部所属 企画係
出身地 神奈川県

警察事務職員を志望した理由

子供の頃から警察官に憧れていました。大学のゼミで犯罪統計についての話を聞くため、警察署を訪問したことがきっかけとなり、あらためて警察の仕事に興味を持ちました。「少しでも警察に関わる仕事をしたい」、「警察事務職員という立場から県民の役に立ちたい」と思い警察事務職員を志望しました。

現在の仕事内容

警察本部所属の企画係で所属職員の各種手当・交通費の支給、行政文書の管理や情報管理に関することなど、警察職員の生活や組織の運営にかかわる庶務業務を行っています。

職場の雰囲気、職場環境(受けられる合理的配慮)

明るい雰囲気で、メリハリをつけて仕事ができる職場だと思います。苦労することもありますが、「自分でできるものはできる。」、「できないものはできない。」とはっきり意思表示をすることで、きちんとサポートしてくれる環境が整っています。

やりがいを感じた業務

特定の業務にやりがいを感じるというよりは、一つの目標に向かって業務に取り組み、計画どおりことが進んだ時に、組織に貢献できたことを実感でき、やりがいを感じます。

「障がいのある方を対象とした神奈川県事務職員採用選考」で警察事務職員を希望される方へのメッセージ

警察事務職員の業務は多種多様で、皆さんの持っている能力を活かすことができる業務が必ずあると思います。また、何か困ったことがあった時には、相談しやすい制度・環境が整っていますので、安心して働くことができます。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしていますので採用試験を頑張ってください。

このページの先頭に戻る



障がいのある人を対象とした神奈川県職員採用選考(警察事務)へ