神奈川県警察へのメッセージ ありがとうの声


ありがとうの声

皆様から寄せられた、警察活動に対する感謝や応援のメッセージなどを要約して紹介しています。

「あなたは悪くない。」という言葉が今でも支えになっています!  平成29年9月

厚木警察署に対するお礼

アルコール中毒により何度も警察に保護されている夫の取扱いに関して、奥様からお礼の手紙をいただきました。

イラスト:警察官

御担当者様、先日、泥酔した夫を保護していただき、その節はありがとうございました。今回、夫は2か月の間に3回保護されました。最初は7月末、その時に次に起こしたら、病院に行ってもらうと夫に話しましたが、全く受け入れませんでした。

次に8月中旬また泥酔で通報があり、一泊保護していただいた際、警察の方にお願いして、一緒に病院に行くように説得していただきました。警察の方は、主人に対して一生懸命にゆっくりと「酒を飲んで暴力を奮ってしまう人が多いんですよ。」、「1人では解決できないですよ。」、「奥さんは刑罰になることを一番心配しているのですよ。」と説いていただいた上に、私にまで「何でも相談してください。」とおっしゃってくださいました。

この時、夫は病院に行くことを了承しましたが、また翌日騒ぎを起こしました。その時来てくれた若い警察官は、夫の大声をやめるように嘆願していた私に、「あなたが悪いわけではない。何も悪くない。我々は奥さんの味方です。」と言ってくださいました。

また抵抗している夫をパトカーに乗せてくださるときに、その無残な姿に「こんなところを見たくないでしょうから、うちに帰ってください。あとは我々がやります。」とおっしゃってくださいました。「あなたは悪くない。」という言葉が、この後も、つらく追いつめられたときに励みになり、今でも支えになっています。

その後、夫は渋々病院に行き、外来に毎週2人で通っています。断酒会にも病院の勧めで参加して、毎週2人で通うことになりました。

まだ、始まったばかりで、夫は連れてこられている感もありますが、でも3週間前の出来事を思ったら、今やっていることが、信じられないよい現実です。

アル中には断酒しか、道がないようで、その道にのれるよう、皆さまの手を借りながら、やっていきます。

私は支えるだけですが、家族だからという甘えが出ないよう、しっかり、断固とした姿勢でやっていきたいと思います。本当にありがとうございました。



このページの先頭へ戻る


インターンシップ(就業体験活動)に対するお礼  平成29年9月

松田警察署に対するお礼

警察官の業務に興味がある高校生を警察署に招き、工夫を凝らしたインターンシップを行ったことに対し、参加者の高校2年の女子生徒からお礼の手紙をいただきました。

イラスト:女子高生

拝啓

まだまだ暑い日が続いていますが、警察署の方々におかれましては、ますます御清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、今回のインターンシップでは、御多用中にもかかわらず丁寧に御指導いただき本当にありがとうございました。

私は、インターンシップで警察官の業務についてたくさん学ぶことができました。今までに自分が学んだことをクイズ形式などで答えられたり、知らなかったことを学習できて2日間楽しみながら真剣にインターンシップに取り組めたので良かったと思います。

また、松田警察署のたくさんの課の方から、いろいろと説明をしていただいた上、本物の無線を聞かせていただいたり、パトカーに乗らせていただいたり、実際に駐在所に行かせていただいたりしたことなど、学んだことはたくさんあり、良い経験ができて本当に感謝しています。

私は、この体験を通じて学んだことを生かして、自分の進路について十分に考え、今後の高校生活を有意義に過ごしていきたいと思います。

皆様方の御健康と警察署の方々のますますの御発展を心からお祈りしています。

敬具



このページの先頭へ戻る


皆様がくださった安心に感謝  平成29年8月

葉山警察署に対するお礼

つきまといに関する相談で来所した女性に対し、迅速かつ丁寧に対応したところお礼の手紙をいただきました。

イラスト:警らする警察官

 「 先々週、つきまといの車のことで、御相談に行かせていただいた者です。その節は、お騒がせいたしまして誠に申し訳ございませんでした。

勘違いかもしれないところ、夜遅くに、3人の警察官には、本当に丁寧に対応していただいた上、うちに一緒に来てほしいという無理なお願いも受け入れてくださり、次の日の朝には、葉山署の方々が検問までしてくださることになり、恐縮しきりです。

あの数日は、実は生きた心地がしませんでした。検問後のお電話での御報告、また直接の御説明でどれだけほっとしたことか....。

改めて、警察の皆様が、私達の“当たり前”の日常を作ってくださっていることに気付かされました。

皆様がくださった安心へのお礼は、直接はできそうにありませんが、近所の子供達の見守りなど、身の回りの小さなことでお返ししたいと思います。」



このページの先頭へ戻る


地元に頼りになる警察がいて誇らしいです!  平成29年8月

平塚警察署に対するお礼

警察官のアドバイスによりチケット交換詐欺被害を免れた女性からお礼の手紙をいただきました。

イラスト:地元に頼りになる警察

 「 突然のお手紙失礼いたします。私は、過日、チケット交換の詐欺被害に遭いそうだという相談をした者です。

その当時は、やり取りをしている相手とまだ連絡がとれている状態で、詐欺未遂の段階ではありましたが、知能犯係の刑事さん2人に一連の流れのお話や証拠となるやり取りの画像や音声を聞いていただくなど、2時間近く話を聞いていただいた上、アドバイスもいただき、お二人には感謝の気持ちでいっぱいです。

お陰様で、その後、相手の名前や住所・電話番号が分かっていたので、警察に相談しているということを相手に伝えたところ、当初はチケットをだまし取ったまま逃げようとしておりましたが回避され、無事にチケットを受け取ることができました。

相談した際は、不安でいっぱいでしたがお話させていただけたことで、落ち着くことができました。お忙しい時間を割いていただき、本当にありがとうございました。

地元に頼りになる警察がおられること、安心感がありとても誇らしくうれしいです。

貴署の更なる御発展・御活躍を心よりお祈り申し上げます。」



このページの先頭へ戻る


感謝の気持ちをもって免許証を返納します

相模原北警察署に対するお礼

城山から相模湖に向かう狭い道路において、車両故障で立ち往生していた老人夫婦を、長時間にわたった親切丁寧な職務執行に対し、相模原北警察署長宛てにお礼の手紙をいただきました。

イラスト:シルバードライバー

 「 私事で恐縮ですが、12月17日(土曜日)の午後3時頃、甲府より軽自動車での帰途、車が走行不能となり老人2人が立ち往生していたところ、通りかかった貴署の警察官2人に、故障車両の移動、駐車場所の確保、レッカー車の手配等を手際よく親切丁寧にやっていただいた上、遠方から息子が迎えに来るまでの2時間以上にわたり、老人2人の健康を気遣いながら面倒を見ていただきました。私は、本年傘寿(80歳)になりました。初冬以降老人による悲惨な交通事故による尊い人命が奪われています。80歳になったら、以前より免許証返納と決めていました。あと10日余りで終わりにしますが、最後にこんなに温情あるおまわりさんに巡り合い、感謝の気持ちをもって免許証を返納することができます。」



このページの先頭へ戻る


温かいおにぎりが本当においしく感じました

津久井警察署に対するお礼

高尾山から影信山を登山し、下山途中に道に迷い遭難した男性を早期に発見救助した際の心のこもった配慮に対して、佐野川駐在所、千木良駐在所宛てに、お礼の葉書をいただきました。

イラスト:山

 「 拝啓 早春の候、ますます御健勝のこととお喜び申し上げます。さて、このたびは公務御多忙のところ、遭難した私を山中まで救出に来てくださり、またお心のこもったおにぎりとお茶まで頂戴し、厚くお礼申し上げます。あの温かいおにぎりが本当においしく感じました。お陰様で、無事に帰宅をし、翌日から仕事に通うことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。これからは、安全第一でガーミンとコンパス、地図を持参して、無理のない行動を心がけようと思います。お近くに行きました際は、是非駐在所に立ち寄らせていただきたいと思っています。取りあえず、書中にてお礼申し上げます。 敬具」



このページの先頭へ戻る


早期の事件解決に家族で感謝

戸塚警察署に対するお礼

御子息のひき逃げ事故の被疑者を早期に検挙したことに対し、母親から感謝の手紙をいただきました。

イラスト:事故処理車

 「 ひき逃げ事故の被害に遭った息子の母親です。担当した警察官から事情聴取の際に、事故車両を発見して犯人の検挙の連絡を聞き、御礼を申し上げる次第です。事故当日、救急隊から我が子の事故の連絡を受けて、それだけでも大きな衝撃であったのですが、「軽トラックに数メートル跳ね飛ばされ、その車は逃げた。」と聞かされたときには愕然としました。息子の容態に加え、犯人が分からないという不安と怒りで眠れぬ夜を過ごしましたが、翌日、事故を担当した警察官から「犯人が見つかった。」という連絡をいただいたとき、どれだけ家族が喜び、安堵したことでしょう。幸い息子のけがは打撲程度で済み、現在は元気に日常生活を送っています。もし犯人が発見されなければ、家族は今でも怒りを抱えて生活していたことでしょう。事故を担当した警察官をはじめ皆様の御尽力のお陰で(犯人)検挙に至りましたこと、御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

息子が事故に遭った市道は道路幅も狭い上に、交通量も多く、日常的に事故が発生している道路です。パトカーが通るだけでもドライバーの気持ちが引き締まります。今後も引き続き警ら、取締り、捜査等と御活躍をお祈り致します。」



このページの先頭へ戻る


刑事さんの粘り強い説得で詐欺被害を未然に防止

中原警察署に対するお礼

通報で駆け付けた刑事の粘り強い説得により、振り込め詐欺被害を未然に防止できた女性からお礼の手紙をいただきました。

イラスト:振り込め詐欺

 「 突然お手紙を差し上げ大変失礼致します。10月末に名古屋に転勤となった孫から『200万円貸してくれ。』という電話を受けて預金を下ろしに金融機関に行きました。職員、支店長に孫のことをいろいろ聞かれ、『孫に結婚の御祝儀です。』と言って説明しましたが、職員らの対応に憤慨していたところに二人の刑事さんが来られました。二人の刑事さんは、『オレオレ詐欺かもしれない。』と私に親切に説明してくれましたが、孫と信じていたので刑事さんの話に聞く耳を持つことなく、『自分のお金なのに、どうして根掘り葉掘り聞かれるんですか。』と大変失礼な態度をとってしまいました。

結局、詐欺であることが分かり、お陰で被害に遭うことなく、200万円も振り込まずに済みました。心から二人の刑事さんに感謝申し上げます。今回の件で私も反省し、勉強になりました。私どもが安心して生活できるのも署長さん始め、お二人のような刑事さんに守っていただいているのだと深く感謝しております。」



このページの先頭へ戻る


若い親切な警察官の対応に元気付けられた

泉警察署に対するお礼

巡回連絡で訪問した若手警察官の相手の心情に配慮した対応に女性からお礼の手紙をいただきました。

イラスト:巡回連絡

 「 巡回連絡で来られた若い警察官に心から『ありがとう。』と伝えたく、筆を執りました。

自宅に訪問された警察官に主人が他界したことを伝えたところ、その警察官は、『私のおばあちゃんと同じ年ですね。』等、何気なく祖父を亡くした後の祖母の生活振りをユーモアを交えて話してくださり、主人を見送って沈んだ気持ちを配慮して元気付けていただきました。日々の生活を心配して、『何かあったら遠慮なく声を掛けてください。』と優しく言ってくださり感謝しています。このような爽やかな笑顔で人に接し、元気を与えてくれる孫のような若い警察官と楽しい時間を過ごすことができ、身近に勤務していると思うと心強く思いました。どうぞこのような素晴らしい警察官を大勢育ててください。」



このページの先頭へ戻る


温かく、力強い警察官の言葉に救われました

伊勢佐木警察署に対するお礼

少年の将来を考えて、少年の母親の相談に熱意をもって対応したところ母親からお礼の手紙をいただきました。

 「 突然のお手紙、お許しください。伊勢佐木警察署に転任された女性刑事さんにお世話になった者です。娘がいろいろと迷惑を掛けてしまった折、温かく力強い言葉を掛けていただき、どんなに救われた思いをしたか・・・。「娘さんが立ち直るなら、私たちを悪者にでもしてください。そのための警察です。」ときっぱり言い切った言葉は忘れることはできません。

何を言っても伝わらず、半ばあきらめ、本来であれば親がやらなければならないことを刑事さんが時には厳しく、時には心を配って対応していただいたお陰で娘は一人立ちすることができました。家族も落ち着きペンを執った次第です。これからも大変な事件や事故等、命に関わる厳しいこともあるかと思います。刑事さんのような方々が懸命に守ってくださっていると思うと何の心配もありません。本当にありがとうございました。」


このページの先頭へ戻る


だまされた振り作戦により犯人を検挙

茅ケ崎警察署に対するお礼

振り込め詐欺の予兆電話を受けた男性の協力により犯人検挙したところ、「オレオレ詐欺犯人逮捕に協力して感じたこと」と題したお礼の手紙をいただきました。

イラスト:振り込め詐欺

 「 私は、日頃から高齢者を狙って大切な年金を巻き上げるオレオレ詐欺の犯人を許せなく、「こんなに悪い奴らは、チャンスがあれば絶対に捕まえてやる。」とかねがね思っていました。

すると、なんと、偶然にも私の自宅にオレオレ詐欺と思われる電話がかかってきたのです。その内容は、「株で大損した・・・云々」と、詐欺に遭わないために、と以前もらっていた防犯チラシの内容どおりの文言でした。

「これは犯人を捕まえるチャンスだ。」とドキドキしながら、直ぐに、警察署に連絡をしたところ、私のところに警察官が飛んで来てくれて、具体的な対応方法等を親切に指導していただきました。その話を聞いて、私は「これなら安心して悪い奴らを捕まえるために、警察の捜査に協力することが出来る。」と確信し、オレオレ詐欺犯人を捕まえるために一肌脱ぐ決意をしました。

その後、犯人からは、数回にわたり電話があり、自宅から離れた場所に現金を持参するように指示されましたが、事前に警察官のアドバイスがあったことから、安心して犯人に指示されるがままに移動することとしたのです。

犯人が指示した場所をドキドキしながら歩いていると、突然後方から男の声で私の名前が呼ばれました。緊張して振り向くと、見知らぬ男が近づいて来たのです。「あっ、犯人が現れた」と思いその時はさすがに「ハッ」としましたが、「大丈夫、私のことは警察が守ってくれている。」との安心感から、事前の打ち合わせ通りに冷静に男と対応することが出来ました。

すると、周りから『警察だ。』との大きな声が聞こえて、警察の方がどこからともなく駆け寄ってきてくれて、素早く犯人を捕まえてくれたのです。

その瞬間、「悪い奴を捕まえる手伝いが出来た」と思いからそれまでの緊張もほぐれ嬉しさのあまり「ヤッター」とつい声に出してしまいました。

この成功は、事前に警察の方の適切なアドバイスがあったからこそ、「犯人と対峙する私を終始見守っていている。」との安心から私も落ち着いて行動することが出来たからだと思います。また、警察の方の素晴らしい連携による捜査の一端を垣間見ることができ、この警察署管内に住む者として大変こころ強く感じました。

今後も、卑劣なオレオレ詐欺防止のために役立つことがあれば警察に協力したいと思っています。」



このページの先頭へ戻る


このような感謝や激励のメッセージが、多数寄せられています。