技能試験のキャンセル待ち受験について


運転免許の技能試験は予約制となっていますが、予約した日時に技能試験を受験されない方がいます。この方が予約していた枠が空枠となりますので、この枠についてキャンセル待ちでの受験を受け入れています。

キャンセル待ち受験の詳細は下記のとおりです。

キャンセル待ち受験ができる方

  • 「運転免許技能試験(審査)通知書」または「実技確認通知書」記載の指定日時を過ぎた方

※普通仮免受験の方はこちら

キャンセル待ち受験申込受付時間

受付は平日のみ(12月28日から1月3日までの間を除く。)

1  午前(AM)の技能試験を受ける方

午前8時〜午前8時30分の間

※受験可否の発表時間

午前9時00分ごろ

2  午後(PM)の技能試験を受ける方(二輪の試験はありません。)

午前8時〜午後1時の間

※受験可否の発表時間

午後1時30分ごろ

キャンセル待ち受験申込方法

キャンセル待ち当日の受付時間帯に、運転免許センター3階の「技能試験受付窓口(13番)」に備え付けてある「キャンセル待ち受験名簿」の希望する受験種目欄に受験する方のお名前を記入してください。

注意点

  • 同一種目を一日に2回受験することはできません。
  • キャンセルによる空枠は一定でないため、キャンセル待ちをしても受験できないことがあります。
  • キャンセル待ち受験が可能な場合でも、受験可否の発表時間帯に「技能試験受付窓口(13番)」前に受験者ご本人がいない場合は、受験できません。(申請書類忘れ及び不備を含む。)
  • キャンセルによる空枠に対しキャンセル待ち受験希望者が多数いる場合は名簿に記入した方の中から抽選により受験者を決定します。

※普通仮免受験の方

普通仮免を受験している方につきましては、「運転免許技能試験(審査)通知書」記載の指定日時の前にキャンセル待ち受験をすることができます。

  • 申込方法・受付時間は通常のキャンセル待ち受験と同様です。
  • 指定日前のキャンセル待ち受験で不合格となった場合、次回の受験は元々通知書に記載されていた指定日時となります。(指定日を後日に変更することは可能です。)


参考

キャンセル待ち受験率(令和元年中)

キャンセル待ち受験率(令和元年中)
二種免許 大型系 普通車 二輪
路上 場内 路上 場内
約50% 約45% 約83% 約72% 約90% 約94%

このページの先頭へ戻る