運転経歴証明書の各種手続について


平成24年4月1日から、運転経歴証明書が変わりました

  • 運転経歴証明書の交付申請は、免許の申請取消しを行った日から5年以内に行うことができることになりました。
  • 運転経歴証明書を亡失した、破損した場合の再交付手続ができるようになりました。
  • 運転経歴証明書の住所等の記載事項に変更があった場合は、記載事項変更手続が義務付けられました。
  • 再交付後に亡失した運転経歴証明書を発見した場合、又は、新たに免許を取得した場合は、運転経歴証明書の返納が義務付けられました。

詳細については、「運転経歴証明書制度が変わります!」のページをご覧ください。

運転経歴証明書とは?

  • 運転経歴証明書とは、運転免許証と同じ大きさで、免許の申請取消し(全部)を行った日から、過去5年間の運転経歴を証明するものです。
    運転経歴は、交付番号の末尾に数字で表示されます。
    運転経歴の区分は1が優良運転者、2が一般運転者、3が違反運転者等になります。
  • 運転経歴証明書は、申請によりすべての免許を取り消された方が申請することができます。
    (免許の申請取消しについては、「運転免許証の申請取消しの手続について」をご覧ください。)
  • 金融機関等において本人確認書類として有効なものと定められています。
  • 運転経歴証明書を提示することにより、「神奈川県高齢者運転免許自主返納サポート協議会」の加盟企業等から特典を受けることができます。
    (詳細については「高齢者運転免許自主返納サポート」をご覧ください。)

注意事項

  • 代理申請はできません。必ず本人が申請にお越しください。
  • 免許の有効期間を経過した場合(失効した場合)は、運転経歴証明書の申請はできません。
  • 運転経歴証明書では、運転できません。


運転経歴証明書の手続一覧

このページの先頭へ戻る


運転経歴証明書の申請手続

免許の申請取消し(全部)と同時に申請する場合

免許の申請取消し(全部)と同時に運転経歴証明書の申請手続を行う方は、「運転免許証の申請取消しの手続について」をご覧ください。(申請を同時に行う方に限り、住所地を管轄する警察署でも運転経歴証明書の申請を行うことができます。)

※ 平成28年5月15日から運転免許試験場に限り、日曜日(午後2時30分〜午後4時)の手続を行います。詳細は「運転免許証の申請取消しの手続について」をご覧ください。

運転経歴証明書の交付申請のみする場合

この手続は、5年以内に免許の申請取消し(全部)を終えている方が対象です。

(免許の申請取消し後5年を経過した方は手続できません。)

神奈川県以外で免許の申請取消しをした方は手続できません。(この場合、免許を取り消した都道府県免許センター等での手続となるため、そちらにお問い合わせください。)

この手続は運転免許試験場のみの受付です。

受付

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。) 午前8時30分〜11時 午後1時〜4時

運転免許試験場 2号館2階11番窓口

※ 代理申請はできません。必ず本人が申請にお越しください。

必要書類等

  • 運転経歴証明書交付申請書(申請用紙は運転免許試験場にあります。)
  • 住所、氏名、生年月日を確認できる書類
    (住民票の写し、健康保険証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、年金手帳、社員証等)
    ※パスポート、年金手帳、社員証等は、生年月日や住所の記載がないものもありますので、その場合は他に生年月日や住所を確認できる書類をお持ちください。
    ※住民票の写しについては、市区町村発行のものとし、コピー・複製等をしたものでは手続できません。
  • 申請用写真 1枚
  • 手数料 1,000円

その他

申請用写真は、試験場内に設置されているスピード写真機(有料)を利用して撮ることができます。

申請用写真と運転経歴証明書用の写真は別のものです。運転経歴証明書用の写真は、当日撮影します。

お問い合わせは、運転免許試験場 免許課免許第二係(電話番号:045(365)3111(代表))までお願いします。

運転経歴証明書の手続一覧へ戻る


運転経歴証明書の再交付手続

運転経歴証明書を亡失、破損等した場合は、再交付申請をすることができます。

この手続は運転免許試験場のみの受付です。

平成24年3月31日までに交付された運転経歴証明書を亡失等された方はこちらをご覧ください。

受付

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。) 午前8時30分〜11時 午後1時〜4時

運転免許試験場 2号館2階10番窓口

必要書類等

  • 運転経歴証明書再交付申請書(申請用紙は運転免許試験場にあります。)
  • 運転免許証等亡失等事実てん末書(用紙は運転免許試験場にあります。)
  • 破損又は汚損した場合は、その運転経歴証明書
  • 申請用写真 1枚
  • 身分を証明できるもの(健康保険証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、パスポート、社員証、身体障害者手帳、年金手帳、住民票の写し)
    ※コピー、ファックス類は認められません。住民票の写しの場合は、他にも氏名入りのカードや通帳等をお持ちください。
  • 記載事項の変更を同時に行う場合
    • 氏名、生年月日に変更のある場合
      住民票の写し 1通
    • 住所に変更のある場合
      新住所を確認できる書類 1通(住民票の写し、健康保険証、マイナンバーカード、身分証明書、新住所に届いた郵便物等)
    ※住民票の写しについては、市区町村発行のものとし、コピー・複製等をしたものでは手続できません。
  • 手数料 1,000円

その他

代理申請はできません。必ず本人が申請にお越しください。

他人の名前をかたって再交付申請をした方は、処罰されます。

申請用写真は、試験場内に設置されているスピード写真機(有料)を利用して撮ることができます。

申請用写真と運転経歴証明書用の写真は別のものです。運転経歴証明書用の写真は、当日撮影します。

お問い合わせは、運転免許試験場 免許課免許第三係(電話番号:045(365)3111(代表))までお願いします。

運転経歴証明書の手続一覧へ戻る


運転経歴証明書の記載事項変更手続

運転経歴証明書の記載事項(住所等)に変更が生じたときは、速やかに変更の届出をしなければなりません。

平成24年3月31日までに交付された運転経歴証明書をお持ちの方はこちらをご覧ください。

受付

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。) 午前8時30分〜12時 午後1時〜5時15分

運転免許試験場 2号館2階11番窓口 又は 住所地を管轄する警察署の免許窓口

※住所地を管轄する警察署が横浜水上警察署の方は加賀町警察署で手続をしてください。

必要書類等

  • 運転経歴証明書記載事項変更届(申請用紙は運転免許試験場、警察署にあります。)
  • 運転経歴証明書
  • 氏名、生年月日に変更のある場合
    住民票の写し 1通
  • 住所に変更のある場合
    新住所を確認できる書類 1通(住民票の写し、健康保険証、マイナンバーカード、身分証明書、新住所に届いた郵便物等)

※住民票の写しについては、市区町村発行のものとし、コピー・複製等をしたものでは手続できません。

※手数料は、無料です。

その他

代理人でも手続できます。代理人が手続する場合は、必要書類等の他に、代理人の身分を確認できるものが必要です。

お問い合わせは、運転免許試験場 免許課免許第三係(電話番号:045(365)3111(代表))までお願いします。

運転経歴証明書の手続一覧へ戻る


運転経歴証明書の返納手続

運転経歴証明書の再交付後に亡失した運転経歴証明書を発見したとき、又は、新たに免許を取得したときは、運転経歴証明書(再交付後の場合は、再交付前のもの)を返納しなければなりません。

※平成24年3月31日までに交付された旧運転経歴証明書をお持ちの方については、返納は義務付けられていません。

受付

月曜日から金曜日(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。) 午前8時30分〜12時 午後1時〜5時15分

運転免許試験場 2号館2階11番窓口 又は 警察署の免許窓口

必要書類等

  • 運転免許証等返納届(申請用紙は運転免許試験場、警察署にあります。)
  • 運転経歴証明書

※手数料は、無料です。

お問い合わせは、運転免許試験場 免許課免許第三係(電話番号:045(365)3111(代表))までお願いします。

運転経歴証明書の手続一覧へ戻る