高齢者講習のご案内


高齢者講習は、運転免許センター又は自動車教習所で行います。

混雑のため予約が取りづらくなっています。

「高齢者講習等受講通知書」(はがき)が届いたら、お早めにご予約をお願いします。


高齢者講習とは

運転免許証の更新期間が満了する日における年齢が70歳以上になる方、又は運転免許証を失効させ、失効後の再取得手続により再び免許を取得する際に70歳以上になる方に対する講習です。

講習が受けられる場所

高齢者講習の講習場所は、運転免許センター又は神奈川県内の自動車教習所となります。

「高齢者講習等受講通知書」(はがき)を受け取ったら、はがきに記載されている神奈川県内の自動車教習所又は運転免許センターに予約をしてください。

○ 自動車教習所の高齢者講習を希望する方は、はがきに記載されている高齢者講習実施教習所へ電話で予約をしてください。

県内自動車教習所の一覧表はこちら

○ 運転免許センターの高齢者講習を希望する方は、電話又はオンライン予約となります。

オンライン予約の詳細はこちら

電話での予約

予約専用ダイヤル

TEL 045−367−3871
   FAX 045−366−5640

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。)

午前8時30分から午後0時 午後1時から午後5時まで

※ 運転免許を失効して、再取得のために高齢者講習を受講する方の予約方法も同様です。

※ 電話による予約の際は、お手元に「高齢者講習等受講通知書」(はがき)と運転免許証をご用意ください。

このページの先頭へ戻る

講習に必要な書類等

  • 高齢者講習等受講通知書(はがき)
  • 運転免許証(免許証を失効した方は、失効した免許証をお持ちください。)
  • 受講手数料
  • 筆記用具
  • 眼鏡、補聴器等(免許の条件に記載のある方又はこれらを使用しないと検査・講習に不安がある方のみ)

このページの先頭へ戻る

受講期間

免許更新手続を行う方は、免許の有効期間が満了する日(免許証の「○年○月○日まで有効」の部分をご確認下さい。)の6か月前から有効期間が満了する日までに受講してください。

更新の特例手続をされる方は、更新日の6か月前から受講期間となります。

失効後の再取得手続をされる方は、高齢者講習終了証明書が必要となりますので、手続き前に受講してください。その場合、高齢者講習終了証明書は、免許申請書を提出した日の前1年以内に受けたものでなければなりませんので、ご注意ください。

このページの先頭へ戻る

講習の内容

2時間(6,450円)… 70歳以上で普通車を運転できる免許(普通免許等)をお持ちの方(運転技能検査の対象ではない方)
講習内容 座学(講義) + 運転適性検査による指導 + 実車指導
1時間(2,900円)… 70歳以上で普通免許等をお持ちでない方(二輪・原付・小特・大特のみ) 又は75歳以上で運転技能検査の対象の方
講習内容 座学(講義) + 運転適性検査による指導

更新手続の流れ

このページの先頭へ戻る

お問い合わせ先

高齢者講習についてご不明な点がある場合は、こちらにご連絡をお願いします。

運転免許センター 運転教育課 高齢運転者支援室

045−369−1718

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日を除く。)

午前8時30分から午後0時 午後1時から午後5時まで

このページの先頭へ戻る