運転免許証の記載事項変更手続について


神奈川県に住所地がある方(住所変更の場合は、新住所地が神奈川県の方)は、運転免許センター又は神奈川県内の警察署(横浜水上警察署を除く。)で手続ができます(代理人でも可)。


受付

月曜日から金曜日まで(土曜日・日曜日・祝日・休日・年末年始の休日は除く。)

受付場所:運転免許センター 2階 記載事項変更窓口

午前8時30分〜11時 午後1時〜4時

又は

神奈川県内の警察署 運転免許窓口(横浜水上警察署を除く。)

午前9時〜12時 午後1時〜4時

※ 川崎、横須賀、鎌倉、小田原、海老名、相模原北警察署は混雑が予想されます。


必要書類

  • 運転免許証
  • 運転免許証記載事項変更届(申請用紙は運転免許センター、警察署にあります。)
  • 本籍(国籍)に変更のある場合
    本籍(外国籍の方は国籍)が記載されている住民票の写し 1通(注1)
    ※住民票の写しは、提出となり返却できません。
  • 氏名に変更のある場合
    新氏名を確認できるマイナンバーカード(マイナンバーの通知カードは使用できません)、
    または本籍(外国籍の方は国籍)が記載されている住民票の写し 1通(注1)
    ※住民票の写しは、提出となり返却できません。
  • 住所に変更のある場合
    新住所を確認できる書類 1通
    (住民票の写し(注1)、健康保険証、マイナンバーカード、身分証明書、新住所に届いた郵便物(転送不可)等)
    ※ マイナンバーの通知カードは使用できません。
    ※ 住民票の写しは返却いたします。
  • 生年月日に変更のある場合(運転免許センターのみでの手続となります。)
    本籍(外国籍の方は国籍)が記載されている住民票の写し 1通(注1)
    ※住民票の写しは、提出となり返却できません。
  • 旧姓を記載する場合
    旧氏欄に旧姓の記載されている住民票の写し(注1)又はマイナンバーカード 1通
    ※住民票の写しは返却いたします。
  • 運転免許証への旧姓併記について(PDFファイル 279KB)  (テキストファイル 1KB)

注1 住民票の写しについては、市区町村発行のものとし、コピー・複製等をしたものでは手続できません。

※ 住民票の写しは申請日前6か月以内に発行されたものをお持ちください。


手数料

  • 手数料は無料です。

手続の順序

手続の順序(記載事項変更)


注意事項

代理人が手続する場合は、必要書類等の他に、代理人の身分を確認できる書類等が必要になります。

郵便物を住所の証明物として持参される方は、宛名がカタカナで記載されているものや、住所が町名からのみの記載となっているものは使用できませんのでご注意ください。

このページの先頭へ戻る