道路標示の補修等について

更新日:

2023年07月25日

道路標示の補修等について


早期補修に向けた取組

県民の安全・安心を守る横断歩道や停止線等の道路標示は、警察が管理・補修しています。

神奈川県警察では、特に歩行者が安全に道路を横断するために不可欠な横断歩道の補修に注力しています。走行車両の往来や経年劣化が原因となった“かすれ”を早期に補修するため、関連予算を増額して補修工事の発注に当たっています。

横断歩道等の道路標示に係る予算額の推移

平成28年 交通安全施設設備予算額31.92億円/道路標示予算額4.89億円 平成29年 交通安全施設設備予算額31.92億円/道路標示予算額4.43億円 平成30年 交通安全施設設備予算額32.9億円/道路標示予算額4.18億円 令和元年 交通安全施設設備予算額37.44億円/道路標示予算額6.41億円 令和2年 交通安全施設設備予算額39.51億円/道路標示予算額6.37億円 令和3年 交通安全施設設備予算額40.51億円/道路標示予算額6.8億円 令和4年 交通安全施設設備予算額50.05億円/道路標示予算額8.9億円 令和5年 交通安全施設設備予算額50.64億円/道路標示予算額10.07億円

横断歩道の補修の様子

横断歩道を補修すると、歩行者さんも渡りやすく、ドライバーさんからも見えやすくなります。

このページの先頭へもどる

情報発信元

神奈川県警察本部 交通部交通規制課

電話:045-211-1212(代表)