県警からのお知らせ


目次


常時SSL化の実施について

神奈川県警察では、神奈川県警察ホームページをより安全に利用できるよう、令和2年9月1日から神奈川県警察ホームページの全てのページを常時SSL化(※)しました。

※ 常時SSL化(https化)とは、インターネット上でやり取りされるデータを暗号化して安全に送受信することにより、「改ざん」や「なりすまし」などを防ぐ仕組みです。

変更内容

本サイト内、全ページのURLの先頭が「http」から「https」に変更となりました。

変更前:http://www.police.pref.kanagawa.jp/

変更後:https://www.police.pref.kanagawa.jp/

従来のURLにアクセスした場合でも、自動的に新しいURLへ転送されるため閲覧に支障はありませんが、ブックマークに登録している場合や、ホームページ等にリンクを掲載している場合は、新しいURLへの変更をお願いします。

常時SSL化に伴う注意事項

常時SSL化に伴い、一部の古い端末やブラウザではページを正しく表示できない場合があります。表示に問題があった場合は、最新のバージョンでご利用ください。

このページの先頭へ戻る


特殊詐欺の被害防止対策について

当ホームページ上では、特殊詐欺の手口など、被害防止等に役立つ情報を掲載しています。

詳しくは、「特殊詐欺にご注意を」をご覧ください。

サギ撲滅の2本柱 1こんな言葉を電話で聞いたらサギだ!「急にお金が必要!用意して!」「キャッシュカードを預かります。」「ATMで医療費を還付します。」 2留守番電話設定のお願い!「犯人は留守番電話を嫌います。」「常に留守番電話設定を!」「留守番電話が作動する前に取らないで!」「迷惑電話防止機能付き機器の購入検討を!」

また、特殊詐欺の状況等をツイッターで情報発信しています。ぜひ、この機会にフォロワー登録をお願いします。

登録は、「神奈川県警察Twitter一覧」からお願いします。

このページの先頭へ戻る


外国語対応モデル交番の運用開始について

2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催等により、当県においても来日外国人の急増が見込まれ、交番でも外国人とのコミュニケーションの円滑化が必要となりました。

そこで、警察庁のガイドラインで、外国語での対応が可能な交番をモデル交番として運用するよう示され、当県では、日本を代表する観光地である鎌倉を管轄する鎌倉警察署鎌倉駅前交番を外国語対応モデル交番に指定して、2016年10月27日から運用を開始しました。

外国語対応交番の表示板

英語版「Model Police Box w/ Foreign Language Proficiency Comes into Operation」はこちら(check it!)

このページの先頭へ戻る


年末年始特別警戒の実施
−年末年始を安全に−

令和4年12月15日(木曜日)から令和5年1月3日(火曜日)までの20日間、「年末年始特別警戒」を実施します。

この時期は、深夜商業施設をねらった強盗事件のほか、侵入盗等の各種犯罪が発生するおそれがあります。

県警察では、これら犯罪の予防や警戒活動を強力に推進するため、「年末年始を安全に」をスローガンに掲げ、防犯ボランティア団体の皆様等と連携し、年末年始特別警戒を実施します。

一人一人が高い防犯意識を持ち、犯罪の被害に遭わないように十分注意して、明るい笑顔で新年を迎えましょう。

年末年始特別警戒の実施重点

  • 特殊詐欺被害防止活動の強化
  • 深夜商業施設に対する警戒活動の強化
  • 子供や女性に対する犯罪被害防止活動の強化
  • 侵入盗の被害防止活動の強化

このページの先頭へ戻る


飲酒運転根絶強化期間の実施

目的

神奈川県警察では、神奈川県交通安全対策協議会主唱の下で実施される「飲酒運転根絶強化月間」に合わせ、悲惨な交通事故を引き起こす飲酒運転を根絶するため、飲酒運転の取締り、交通安全教育、広報啓発活動等を強化する「飲酒運転根絶強化期間」を実施します。

期間

令和4年12月1日(木曜日)から12月31日(土曜日)までの1か月間

スローガン

乗る人に 飲ませるあなたも 犯罪者

重点

  • 飲酒運転根絶運動の周知徹底と広報啓発
  • 飲酒運転を助長する環境の根絶
  • ハンドルキーパー運動の推奨

こちらもご覧ください。「飲酒運転を根絶しよう!!」

このページの先頭へ戻る


年末の交通事故防止運動の実施

目的

年末は、人流や交通量が増加する傾向にあり、例年、歩行者や二輪車が関係する交通事故が多発していることから、神奈川県交通安全対策協議会主唱の下、「年末の交通事故防止運動」を実施し、県民一人一人に交通ルールの遵守と交通マナーの徹底を呼び掛ける活動を通じて、交通事故防止の徹底を図ります。

期間

令和4年12月11日(日曜日)から12月20日(火曜日)までの10日間

スローガン

知らせ合う 早めのライトと 反射材

無事故で年末 笑顔で新年

県民の皆さんは次のことを心掛けましょう

  • 横断歩行者(特に高齢者)の交通事故防止
  • 二輪車の交通事故防止
  • 飲酒運転の根絶

このページの先頭へ戻る


年末年始における暴走族対策の実施

例年、年末年始の時期に、暴走族が大規模な集団暴走行為等を行い、沿線住民や道路利用者に多大な迷惑と危険を及ぼしています。

そこで県警察では、年末から年始にかけて、暴走族対策を重点的に実施します。

初日の出暴走対策の実施

県内外の暴走族は、初日の出の時刻に合わせて江の島等県内の景勝地を目的地とした集団暴走を敢行する傾向にあることから、警察本部、交通機動隊、警察署所属白バイ及び管轄警察署を中心とする態勢により、強力な取締りを実施します。

違法改造車両のい集、走行の阻止

暴走族は、年始に開催される自動車関連イベントの集会と称して、年末から年始にかけて集団暴走を敢行する傾向にあることから、あらゆる機会を通じて事前情報を収集し、違法改造車両のい集や走行を阻止する対策を実施します。

暴走族追放運動スローガン

暴走をしない・させない・ゆるさない

  住民の方へ

集団走行をしているところや集合している暴走族を見かけた、暴走族が使っている車やオートバイがいつも止まっている場所を知っている等、暴走族に関する情報がありましたら、110番又は最寄りの警察署に通報してください。

  事業者の方へ

暴走族がガソリンスタンドに給油に来た、暴走族から自動車修理工場に車の改造・廃棄を依頼された等の情報がありましたら、110番又は最寄りの警察署に通報してください。

  ドライバーの方へ

集団走行している暴走族を見かけたら、集団に巻き込まれないように注意し、110番又は最寄りの警察署に通報してください。

警察では、年末から年始にかけて各所で重点的に検問を実施しますので、ご協力をお願いいたします。

こちらもご覧ください。「年末年始における暴走族取締りの強化について」

このページの先頭へ戻る