県警トピックス


神奈川県警察の広報活動について、いち早くお伝えします。


【平成28年11月】情報発信

子ども安全動画配信記念“仮面女子×神奈川県警察”防犯キャンペーンの実施について

キャンペーンの様子

11月24日(木曜日)、生活安全総務課は、アイドルグループ仮面女子と連携した防犯動画「おおだこポリス☆ななか」の配信を開始しました。

当日は、動画配信開始に合わせて、戸部警察署一日警察署長の委嘱を請けた仮面女子“川村虹花”さんのほか、仮面女子メンバー(立花あんな、桜雪、楠木まゆ、窪田美沙)や、お笑い防犯軍団「ツナコメ」から箸休めサトシ&鼻矢印永井の二人も応援に駆けつけ、小学校での安全教室や、横浜駅の安全パトロールを実施しました。

一日警察署長を務め、“おおだこポリス☆ななか”に変身した川村虹花さんは、「制服を着て気持ちが引き締まりました。子どもや女性を狙う犯罪は許せません!私達仮面女子も参加した防犯動画“防犯チャンネル”を沢山の方に見ていただき、皆で、子どもの未来を守れたら最高タコ!」と話していました。

まずは、「防犯チャンネル」を見てください。http://m.youtube.com/watch?v=sUf4ANy1lf0 クリックするとYou Tubeの「防犯チャンネル」(外部サイト)にリンクします。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

11月17日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「ドイツ音楽紀行」と題して、バロックから近代の行進曲まで、ドイツ音楽の魅力をたっぷりとお届けしました。

また、「犯罪被害者支援活動」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ドイツ国歌○ホルンコンチェルト第1番から第1楽章○パッヘルベルのカノン

○ハイデックスブルク万歳○3つのドイツ舞曲から「そりすべり」○エグモント序曲

アンコール

○ドイツマイスター連隊行進曲

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


安全・安心グリーンリボンキャンペーンの実施について

11月9日(水曜日)、生活安全総務課と藤沢警察署は、神奈川県女性防犯連絡協議会と協力して藤沢駅北口サンパール広場において「安全・安心グリーンリボンキャンペーン」を実施しました。

当日は、県内各地において活躍されている神奈川県女性防犯協議会(16団体約80名)が参加しキャンペーンを行いました。

藤沢市内で活躍されている和太鼓サークル「しろやま鼓楽座」の皆さんの力強い演奏でオープニングを迎え、「湘南江の島海の女王」である「青木美穂」さんが防犯応援大使としてキャンペーンを盛り上げてくれました。

キャンペーンの様子

このページの先頭に戻る


企業と連携した防犯対策の実施について

イベントの様子

11月5日(土曜日)、生活安全総務課は、横浜市青葉区のイッツコムスタジオたまプラ―ザにおいて、東急セキュリティ株式会社と連携した防犯イベント「東急大人プログラム “本当に役立つ防犯対策”」を実施しました。

当日は、総合司会の“藤田みさ”さんのほか、お笑い防犯軍団「ツナコメ」から“箸休めサトシ”“世界事情”“ジョン”の3組が登場し、それぞれが防犯ネタを披露したほか、防犯クイズ等で会場を盛り上げていました。

来場した女性は、「ジョンさんの万引きネタが抜群でした!お巡りさんが話していた今すぐできる防犯対策も分かりやすかったです。泥棒に入られたら怖いのですぐに実行してみます。」と話していました。

このページの先頭に戻る


お笑い防犯軍団「ツナコメ」と連携した“おおだこポリス子ども安全スクール”の実施について

安全スクールの様子

11月2日(水曜日)、生活安全総務課と神奈川警察署は、横浜市立三ツ沢小学校内の“はまっ子ふれあいスクール”を対象とした子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」を実施しました。

当日は、防犯ボランティア団体“お笑い防犯軍団「ツナコメ」”から“箸休めサトシ”と“鼻矢印永井”の両氏を招き「笑いと安全」をテーマとした子ども安全コント“暗くなるのが早い時期、声を掛け合い気をつけよう!”を実施しました。

子どもの犯罪被害を防げ!おおだこポリス4つのおやくそく おうちのひとにいってきます!おともだちとあそぼうね!だまされてついていかない!こわくなったらおおごえで!

このページの先頭に戻る


【平成28年10月】情報発信

日本証券業協会と連携した「サギ撲滅キャンペーン」の実施について

キャンペーンの様子

10月26日(水曜日)、生活安全総務課と茅ケ崎警察署は、日本証券業協会等と連携し、オレオレ詐欺・投資詐欺の撲滅を目的とした“サギ撲滅キャンペーン”を実施しました。

当日は、日本証券業協会関係者約50人のほか、県警マスコットキャラクターのピーガルくん、防犯ヒーローの振り込まセンジャー、証券知識普及プロジェクトマスコットキャラクター「とうしくん」も応援に駆けつけ、防犯啓発品を配布しながら注意喚起を行いました。

株や社債をかたった投資詐欺に気をつけて!

電話でお金の話はしないでください!

このページの先頭に戻る


防犯標語「息子はサギ!?」ラッピング防犯支援自販機の設置披露式の実施について

設置披露式の様子

10月24日(月曜日)生活安全総務課は、防犯CSR活動(防犯に特化した社会貢献)の一環として(公社)神奈川県防犯協会連合会、東京キリンビバレッジサービス株式会社と連携した「防犯支援自販機」(防犯標語「息子はサギ!?」ラッピング自動販売機)の始動開始式を行いました。

当日は、同販売機の一号機が設置された「静岡中央銀行横浜支店」(横浜市磯子区所在/ビル管理:宇佐美商事株式会社)等の協力のほか、設置場所を管轄する磯子警察署員らと共に除幕式や防犯キャンペーンを実施しました。

同自動販売機前で、県警防犯ヒーロー「絆」大使 振り込まセンジャーから防犯啓発品を受け取った女性は、「すごく目に付く自動販売機ですね。この通りはよく通るので、見るたびにサギ被害に遭わないように気を付けたいと思います。」と話していました。

相手に何を言われても電話でお金の話はサギ 一人で悩まず、まずは誰かに相談しましょう

このページの先頭に戻る


プロレスリング・ノアと連携した心に残る防犯活動“リングでSONG”の実施について

イベントの様子

10月23日(日曜日)、生活安全総務課・戸部警察署・伊勢佐木警察署は、株式会社プロレスリング・ノアと連携して、横浜文化体育館において開催されたプロレス試合「GREAT VOYAGE2016in横浜」のリング上等において、サギ撲滅キャンペーン“リングでSONG”を実施しました。

当日は、県警キャラクター(ピーガルくん、振り込まセンジャー、トラセンジャー)がリングに上がり、県警が発信している防犯動画「防犯チャンネル」のPRを兼ねて防犯ソング「最強防犯タッグ/センジャーズ」を披露し、警察官の防犯講話と併せて注意喚起を行いました。

県民の皆様、県内ではサギ事件が増えています。
あらゆる機会を通じて声を掛け合い、サギの対策を話し合いましょう。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

10月20日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「心の名画座 “思い出はメロディーとともに”」と題して、音楽隊のレパートリーの中で、マーチと同様にリクエストの多い映画音楽をお贈りしました。

また、「振り込め詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:伊東副楽長

○華麗なるヒコーキ野郎○夢やぶれて○荒野の七人

指揮:五島楽長

○アニメ・メドレー 久石譲作品集○ひまわり○シング・シング・シング

アンコール

○マーチ ボギー大佐

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


横浜市子どもの安全啓発イベント −みんなで学び みんなで守ろう 子どもの安全−

10月15日(土曜日)、生活安全総務課と横浜市は、横浜市西区みなとみらいのクイーンズサークルにおいて、防犯イベント「横浜市子どもの安全啓発イベント −みんなで学び みんなで守ろう 子どもの安全−」を実施しました。

当日は、シンガーソングライターのkaho*さんが“子ども安全大使”に委嘱され、歌を交えた子どもへの注意喚起を行ったほか、来場した子ども達に防犯啓発品を配布しながら安全を伝えました。

また、会場では、県警音楽隊や横浜市消防音楽隊、白バイの展示、ドナルドマクドナルドや、横浜見聞伝 スター☆ジャンによる安全教室、まむねむ☆7thストリートによる防犯ソングの披露等も行われ、来場した子ども達は笑顔を見せていました。

写真:安全啓発イベントの様子

このページの先頭に戻る


安全・安心まちづくり旬間オープニングセレモニーの実施について

10月11日(火曜日)、生活安全総務課と都筑警察署は、横浜市都筑区にある都筑公会堂において、防犯ボランティア団体等の協力の下、「安全・安心まちづくり旬間オープニングセレモニー」を実施しました。

当日は、第一部として防犯功労者への感謝状の贈呈や防犯標語の発表、地域安全協定の締結式等が行われ、メインイベントとして行われた、プロレスラー「蝶野正洋」氏の“神奈川県警察防犯大使”委嘱式・防犯ポスター披露式では、モノマネ芸人「蛾野正洋(がのまさひろ)」が乱入し、モノマネを披露するなど、来場者を笑いに包んでいました。蝶野防犯大使は、「サギが増えていると聞いています。ニセモノが多い世の中です。電話相手を疑うようにしましょう。」と話していました。

第二部として行われたセンター南駅前すきっぷ広場では、地元の幼稚園児らによる体操演技や、ご当地ヒーロー「横浜見聞伝スター☆ジャン」による防犯ヒーローショー、「まむねむ☆7thストリート」「Eyes’ with Yuuki」によるサギ撲滅ソングの披露が行われ、会場周辺の多くの方に防犯を伝えました。

写真:セレモニーの様子

このページの先頭に戻る


「安全・安心まちづくり旬間出陣式in鎌倉」の実施について

10月10日(月曜日)、生活安全総務課と鎌倉警察署は、神奈川県や防犯ボランティア団体等と連携し、防犯イベント“安全・安心まちづくり旬間出陣式in鎌倉”を実施しました。

当日は、大人気アイドルグループ「ももいろクロバーZ」の「佐々木彩夏」さんを一日警察署長に迎え、サギ事件や子ども安全対策、落書き防止等の注意喚起を行いました。

佐々木署長は、警察官や甲冑隊を始めとしたボランティアの皆さんと共に鎌倉駅や段葛周辺をパトロールし、観光客や多くのモノノフ(ももいろクローバーZのファンの総称)の皆さんに笑顔で注意を伝えた後、関係者らと共に鶴岡八幡宮において、安全・安心祈願を行い、神奈川県内の治安向上を祈りました。

写真:出陣式の様子

このページの先頭に戻る


「お笑い防犯ライブ」の実施について

10月8日(土曜日)、生活安全総務課は、全国読売防犯協力会と連携し、港北区綱島にある綱島地区センターにおいて、お笑い防犯軍団「ツナコメ」と共に“お笑い防犯ライブ”を実施しました。

当日は、出演した9組全員が“防犯”を題材としたネタで優勝を競い合い、来場した100人の方に笑いで安全と安心を伝え、“一番ためになる、一番面白い”と感じた演者を優勝と決めました。

見事に優勝したのは、モノマネで親しみやすく注意喚起を行った「メルヘン須長」さん。メルヘンさんには主宰者賞・読売防犯協力会賞・神奈川県警察特別賞のほか、会来場者から多くの拍手が贈られていました。

みなさん、犯罪被害に遭わない笑いのある安全で安心した生活を送りましょう。

写真:お笑い防犯ライブの様子

このページの先頭に戻る


自動車盗や車上ねらい等の被害を防げ!盗難防止キャンペーンの実施について

写真:キャンペーンの様子

10月7日(金曜日)、生活安全総務課と加賀町警察署は、一般社団法人日本損害保険協会と協力し、JR関内駅前において、自動車盗や車上ねらいなどの被害防止を呼び掛けるキャンペーンを実施しました。

当日は、神奈川県や横浜市、そして県警財産犯罪撲滅ヒーロー「絆大使トラセンジャー」も参加し、防犯チラシや啓発品を配布しながらの注意喚起を行いました。

チラシを受け取った男性は「貴重品などは、車の中に置きっぱなしにしないよう気をつけます。」と話していました。

しっかり守ろう!大事なクルマ!

○イモビライザの装着

○クルマを離れる時はドアロック

○駐車場の防犯強化

○貴重品は車内に放置しない

○自動車部品の盗難防止対策

○盗難防止機器の搭載

このページの先頭に戻る


【平成28年9月】情報発信

神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

9月15日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「世界の行進曲とみんなの運動会ソング」と題して、各国の有名な行進曲と運動会にちなんだメロディーを集めてお贈りしました。

また、「秋の全国交通安全運動」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:伊東副楽長

○双頭の鷲の旗の下に○銃声○錨を上げて○秋空に

指揮:五島楽長

○さんぽ○トランペット吹きの休日○スポーツショー行進曲○天国と地獄

アンコール

○クシコスポスト

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


サギ撲滅イベント“家族の絆は凍らせない”の実施について

イベントの様子

9月14日(水曜日)、生活安全総務課と加賀町警察署は、株式会社WOWOWと連携し、10月に放送が始まる連続ドラマ「コールドケース −真実の扉−」に主演する女優の“吉田羊”さんを一日警察署長としたサギ撲滅イベント「家族の絆は凍らせない!」を実施しました。

加賀町警察署において一日警察署長の委嘱を受けた吉田羊署長は、「皆さん、警戒心を強めて、共に声を掛けあって、振り込めサギを撲滅していきましょう。」と力強く話しました。

また、式典後に行われた防犯ボランティアの皆様とのパトロールでは、赤いメガホンを手にした吉田羊署長が、サギに対する注意喚起を行うと、周辺からは多くの歓声や拍手が巻き起こっていました。

皆さん、電話でお金の話はサギです。外出の機会が増えるこの時期に、もう一度家族で詐欺の対策を話し合いましょう。

このページの先頭に戻る


“第47回 地域安全県民のつどい”の実施について

9月2日(金曜日)、神奈川県立音楽堂において、神奈川県警察と公益社団法人神奈川県防犯協会連合会の共催による「第47回地域安全県民のつどい」が開催されました。

つどいには、県内各地において防犯活動の中核を担っている地区防犯協会会員、防犯指導員を始め、防犯ボランティア団体の構成員等約1,000人が参加しました。

第一部では、永年にわたり地道な防犯活動に尽力されている団体や個人の方々に対する表彰が行われ、第二部では、お笑い芸人の「デニス」「くまだまさし」による特別公演“「笑って暮らせる安全な毎日!」”が行われ、会場は大きな笑いに包まれていました。

また当日は、神奈川県政策局知事室の協力により、インターネット動画「かなチャンTV」の撮影が行われ、デニスさん、くまだまさしさんに選ばれ登壇した、防犯ボランティアの方々が、日ごろ街を守る私が知りえた“ちょっと役立つ防犯対策”「(空き巣対策)自宅を留守にする際は、明かりやテレビをつけたままにすると在宅を装うことができるので、被害に遭いにくくなる。」等の対策を披露していました。

写真:イベントの様子

このページの先頭に戻る