県警トピックス


神奈川県警察の広報活動について、いち早くお伝えします。


【平成29年5月】情報発信

神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

5月18日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「Fresh Wind Music」と題して、爽やかな吹奏楽の響きを余すことなくお届けしました。

また、「自転車マナーアップ運動」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○国民の象徴 ○ポップスマーチ「すてきな日々」 ○メイム
○青春の輝き サクソフォンとバンドのための ○吹奏楽のための第2組曲

アンコール

○スカイ・ハイ

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


「母の日」サギ撲滅キャンペーン“注意の種よ、花開け!”の実施について

キャンペーンの様子

5月12日(金曜日)生活安全総務課と相模原南警察署は、相模女子大学と連携し、相模大野駅周辺においてサギ撲滅キャンペーン“注意の種よ 花開け!”を実施しました。

「母の日」を目前に控えた当日は、学生ボランティアとして参加した大学生約50人が花の種にメッセージカードを貼付した防犯啓発品等を配布しました。

一日女性警察官(相模女子大学学生)から、啓発品を手渡された男性は「母の日なんですね、すっかり忘れてました。最近、母さんと連絡を取っていなかったので、コレをきっかけに連絡したいと思います。娘と同じ年代の子が頑張って伝えてくれたので、私も母さんに、サギに気をつけるように伝えます。」と話していました。

神奈川県内では、サギ事件が急増しています。
おばあちゃんだけが気をつけるなんてオカシイ!
家族、友人、ご近所の皆さんが協力して、皆でサギを防ぎましょう!
電話でお金の話はしないように伝えましょう。


このページの先頭に戻る


歌のチカラでサギ撲滅!“サギ撲滅ミニライブin大和”の実施について

キャンペーンの様子

5月11日(木曜日)生活安全総務課と大和警察署は、神奈川県くらし安全交通課、大和女性防犯会等と連携し、サギ撲滅キャンペーンを実施しました。

当日は、シンガーソングライターの「kaho*」さんが、防犯ヒーロー 振り込まセンジャーと共に、サギ撲滅ソング大和版として、「つながろう“大和”【サヨナラ振り込め詐欺】」を始めとしたサギ撲滅ミニライブを開催しました。

歌声に足を止めていた会社員の男性は、防犯啓発品を手にして、「家族に気をつけるように伝えます。」と話していました。

歌のチカラでサギ撲滅!防犯動画配信中 クリックすると県警防犯チャンネル(YouTube)にリンクします。

このページの先頭に戻る


横浜信用金庫等と連携したサギ撲滅キャンペーンの実施について

キャンペーンの様子

5月10日(水曜日)、生活安全総務課は加賀町警察署、神奈川県、横浜市、横浜信用金庫、関東財務局と連携し、“サギ撲滅”を目指した防犯キャンペーンを実施しました。

当日は、加賀町警察署の吉田署長が同信金の新入職員2人を一日女性警察官に任命し、横浜市中区の同信金本店前で、県警キャラクターや防犯ボランティア団体の方々と共に防犯啓発品を配布しながら、「電話でお金の話はしないでください。突然お金を要求される電話が掛かってきたら、慌てずに誰かに相談しましょう。」と注意を促しました。

このページの先頭に戻る


【平成29年4月】情報発信

神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

4月20日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「春風に誘われて」と題して、新緑を吹き抜ける春風のような爽やかな音楽をお届けしました。

また、「特殊詐欺撲滅対策推進強化月間」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○行進曲「清くあれ、爽やかなれ」 ○口笛吹きと子犬 ○アメイジング・グレイス
○ホーム・ストレッチ ○ソーラン・ファンク ○松田聖子ヒット・メドレー

アンコール

○狩のポルカ

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


年金支給日における“サギ撲滅キャンペーン”の実施について

キャンペーンの様子

4月14日(金曜日)生活安全総務課は、小田原警察署、茅ケ崎警察署と連携し、年金支給日における“サギ撲滅キャンペーン”を実施しました。

当日は、防犯ボランティア団体の皆様のほか、サギ撲滅ソングによる注意喚起を実施しているミュージシャン「Jas-TI‘s(ジャスティス)」の矢口一朗さんが参加し、サギ撲滅ソングが流れる中、防犯啓発品を配布しながら注意喚起を実施しました。

歌のチカラでサギ撲滅!防犯動画配信中 クリックすると県警防犯チャンネル(YouTube)にリンクします。

このページの先頭に戻る


リングの上から注意喚起!防犯応援アイドルとサギ撲滅イベントを実施!

イベントの様子

4月11日(火曜日)生活安全総務課と山手警察署、伊勢佐木警察署は、横浜市中区にある横浜ラジアントホールで行われたプロレス試合会場において、ノア・グローバル・エンターテインメント株式会社、防犯応援アイドル「ポニカロード」と連携した防犯イベントを実施しました。

リング上で、サギ撲滅ソング「ぽにか音頭 -詐欺撲滅ver-」を披露したポニカロードは、「サギが増えています!お婆ちゃんだけが気をつけるなんてオカシイ!家族の声が何よりの対策です。注意の気持ちを声にして家族に届けましょう!」と話しました。

クリックすると県警防犯チャンネル(YouTube)にリンクします。

歌のチカラでサギ撲滅!防犯動画配信中


このページの先頭に戻る


飯島小学校入学式における「おおだこポリス子ども安全スクール」の実施について

安全スクールの様子

4月5日(水曜日)、生活安全総務課と栄警察署は、栄区飯島町に所在する「横浜市立飯島小学校」の入学式において、見守り活動と子供安全教室“おおだこポリス子ども安全スクール”を実施しました。

入学式に登場したおおだこポリスから“初めての授業”を受けた新一年生たち。

「4つのおやくそく」を覚えると、曲に合わせて、先生もお友だちもみんな一緒に踊りました。

おおだこポリス4つのおやくそく


このページの先頭に戻る


サギ撲滅キャンペーンの実施について

4月3日(月曜日)、生活安全総務課と港北警察署は、港北区に所在するトレッサ横浜においてサギ撲滅キャンペーンを実施しました。

4月の「特殊詐欺撲滅対策推進強化期間」に合わせて実施した同キャンペーンでは、神奈川県消費生活課と共同制作した「特殊詐欺・悪質商法被害防止啓発映像DVD」でナビゲーター役を務めた女優の大野真緒さんを“振り込め詐欺撲滅大使”に委嘱しました。

大野さんは、「サギは親心を悪用する卑劣な犯罪です。一人でも多くの人に、サギの現状や対策を知ってもらい、一件でも多くの被害を防ぎたいです。」と話し、来場者らに啓発品を配布しながら注意喚起を行いました。

「特殊詐欺・悪質商法被害防止啓発映像DVD」は、県内の54警察署等に配布され、活用が図られます。

キャンペーンの様子

会場には、防犯ボランティアの皆様のほか、県警音楽隊、ホワイトエンジェルス、振り込まセンジャーや、港北警察署 キャラクター/ぽのちゃんも駆けつけてくれました。


このページの先頭に戻る


【平成29年3月】情報発信

総合格闘技RIZINと連携したサギ・チカン撲滅キャンペーンの実施について

キャンペーンの様子

3月20日(月曜日)、生活安全総務課と神奈川・戸部・山手警察署・鉄道警察隊は、横浜駅周辺において、総合格闘技RIZIN FIGHTING FEDERATION連携した防犯イベント「サギ・チカン撲滅キャンペーン」を実施しました。

当日は、4月に行われる「RIZIN2017 in YOKOHAMA」に参戦するRENA選手(シュートボクシング・シーザージム)を「女性防犯応援大使」に委嘱し、防犯キャンペーンや、防犯パトロールを実施しました。

RENA女性防犯応援大使は、「女性が被害者となるサギやチカンが増えていると聞きました。一人一人が気をつけるだけでなく、周りの皆が声を掛け合い、360度の安全を得ましょう。」と話しました。


このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

3月16日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「Jazzy Wind‐横浜の風はジャズの香り」と題して、ジャズのリズムに横浜の風を感じる曲をお届けしました。

また、「神奈川県警察採用案内」「還付金詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○A列車で行こう ○黒いオルフェ ○ダニー・ボーイ ○Dancin' 会津磐梯山
○トワイライト・イン・アッパー・ウエスト ○マンテカ

アンコール

○聖者の行進

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


防犯応援アイドルとリングで注意喚起「女子達、後ろに気をつけろ!」

防犯イベントの様子

3月12日(日曜日)、生活安全総務課と戸部警察署、伊勢佐木警察署は、横浜市中区にある横浜文化体育館で行われたプロレス試合会場において、ノア・グローバル・エンターテインメント株式会社、防犯応援アイドル「ポニカロード」と連携した防犯イベント「女子達、後ろに気をつけろ!」を実施しました。

当日は、ポニカロードの3人が、ノアに所属するプロレスラー/マサ北宮選手を起用した防犯ポスターを披露しながら、防犯ヒーロー“トラセンジャー”と共に、チカンや盗撮等に対する注意喚起をしました。

女性の皆さん、一人歩きは危険です。こまめに後ろを振り返って注意を払いましょう。

男性の皆さん、チカンや盗撮をしないことは当たり前ですが、不審な人を見つけたらすぐに通報してください。


このページの先頭に戻る


神奈川県コンビニエンスストア防犯対策協議会と連携した模擬強盗訓練の実施について

訓練の様子

3月2日(木曜日)、生活安全総務課と保土ヶ谷警察署は、神奈川県コンビニエンスストア防犯対策協議会と連携し、横浜市保土ヶ谷区に所在するコンビニエンスストアにおいて、模擬強盗訓練を実施しました。

当日は、(警察官扮する)強盗が刃物を持って押し入り、現金を奪い取り逃走する想定を実施した後、110番通報訓練や、カラーボール投てき訓練を実施しました。被害者役の女性は、「訓練だと分かっていたのですが、とても怖くて、震えてしまいました。万が一の際は、落ち着いて110番をすることが大事だと知りました。」と話していました。

また、強盗訓練の後には、“サギ対策声掛け訓練「ATM+携帯電話=サギ、みんなで声を掛け合いましょう」”を実施しました。参加者からは、「コンビニのATMが温床となることは知っていましたが、電子マネーなどを悪用したサギも増えているんですね、従業員に周知させて安全なコンビニエンスストアを目指します。」と話していました。


このページの先頭に戻る


【平成29年2月】情報発信

「第2回 お笑い防犯グランプリ」の開催について

お笑い防犯グランプリの様子

2月28日(火曜日)、生活安全総務課は(公社)神奈川県防犯協会連合会、お笑い防犯軍団「ツナコメ」等と協力し、“笑い”と“防犯”を融合したイベント“第2回 お笑い防犯グランプリ”を実施しました。

当日は、防犯ボランティアとしても活躍中のお笑い芸人11組が、「防犯」を題材としたネタを披露し、優勝を競いました!

見事に優勝したのは腹話術で、サギ被害に遭いそうなお婆ちゃんとの軽快な掛け合いを披露した「ポンちゃん人形」さん、2代目防犯応援大使の称号を得た同氏は、「笑いでサギ被害を防ぎたいです」と語り、全く惜しくもなく優勝を逃したお笑いコンビ「松下ひもの」の二人は、「僕らが優勝だと思ってました。次回は絶対に優勝して、県内から事件を撲滅します!」と次回に対する意気込みを熱く語っていました。

このページの先頭に戻る


おおだこポリス子ども安全スクールin金沢の実施について

安全スクールin金沢の様子

2月22日(水曜日)、生活安全総務課と金沢警察署は、金沢区六浦に所在する保育園「横浜市立南六浦保育園」において子ども安全教室“おおだこポリス子ども安全スクール”を実施しました。

当日は、ウサギのぴょん子ちゃんが“近所では見たことがないオジサン”に声を掛けられる寸劇を披露し、参加した園児らからは、「ついていっちゃダメ〜っ!」との大きな声が飛んでいました。

県警ユーチューブ「防犯チャンネル」では子ども安全動画を配信中

このページの先頭に戻る


防犯キャンペーン“駅構内等における暴力やチカンを許すな!”の実施について

キャンペーンの様子

2月16日(木曜日)、生活安全総務課・鉄道警察隊・戸部警察署は、横浜駅において国土交通省や鉄道事業関係者らと共に、「駅構内における暴力行為及び痴漢防止キャンペーン」を実施しました。

当日は、防犯応援アイドル“ポニカロード”を一日鉄道警察隊長に迎え、駅構内等での暴力行為に対するパトロールや、痴漢行為に対する防犯啓発品(痴漢撃退シール)の配布による注意喚起を行いました。

また、キャンペーンには、ピーガルくんや、鉄道会社のキャラクター(ハマの電ちゃん、のるるん、けいきゅん、そうにゃん、はまりん)らも駆け付け、注意喚起を行いました。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

2月16日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは、「音楽の玉手箱」と題して、いろんなジャンルの曲を集めてお届けしました。

また、「高齢者事故防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○サンブル・エ・ミューズ連隊○アメリカン・グラフィティ
○ラ・クカラチャ○ブルータンゴ○ジャパニーズ・グラフィティ]U

アンコール

○オーメンズ・オブ・ラブ

マリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


盗撮撲滅キャンペーン「おいッ!盗撮してんじゃねぇ!」の実施について

キャンペーンの様子

2月10日(金曜日)、生活安全総務課と戸部警察署は、ノア・グローバルエンタテインメント株式会社と連携し、横浜駅東西自由通路において盗撮撲滅キャンペーン「おいッ!盗撮してんじゃねぇ!」を実施しました。

当日は、ノアに所属するプロレスラー・マサ北宮選手が登場し、自身が起用されたポスターの披露と防犯パトロールを行いました。

タッグチャンピオンでもあるマサ北宮選手は、チャンピオンベルトを肩に下げ、「被害者だけが気をつけるのではなく、回りの人ともタッグを組んで、何か変だと感じた時には警察を呼んで欲しいですね。」と話し、「しかし、一番大事なのは、盗撮している卑劣な野郎共を野放しにしてはいけないと言うことです。“おいッ!盗撮してんじゃねぇ!”はポスターにも書いてあるフレーズですが、まさしく盗撮が犯罪だと認識して、今すぐ行為を止めて欲しいです。」と力強く話していました。

女性の皆さん、後ろに気をつけましょう。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察チームが優勝!!‐平成28年度サイバーセキュリティコンテスト‐

不正アクセスなどサイバー犯罪の捜査技能を競う都道府県警察対抗の競技会が、平成29年2月8日(水曜日)、警察庁で開催されました。全国都道府県警察の予選を勝ち上がった16都府県の捜査員が各3人1組で参加し、見事、神奈川県警察が優勝しました。

競技会では、事業者のサイトが改ざんされた事件を想定し、通信履歴の解析などに関する設問の正答数とタイムを競い、警察庁長官から賞状が授与されました。

神奈川県警察のサイバー犯罪捜査のレベルの高さを証明することができました。

コンテストの様子

このページの先頭に戻る


相模女子大学との犯罪被害防止キャンペーンの実施について

2月3日(金曜日)、生活安全総務課と相模原南警察署は、相模女子大学・相模原南防犯指導員連絡協議会と連携して、相模大野駅周辺において「犯罪被害防止キャンペーン」を実施しました。

当日は、相模女子大学の学生に対し、同大学内において、身近な犯罪被害防止や学生防犯ボランティアの重要性についての講習会を実施した後、相模大野駅周辺では、防犯指導員から通行人への声かけ要領の指導を受けながら熱心にキャンペーンに取り組んでいただきました。

キャンペーンの様子

このページの先頭に戻る


サギ撲滅キャンペーン「サギは外!!福は内!」の実施について

キャンペーンの様子

2月2日(木曜日)生活安全総務課と大和警察署は、神奈川県くらし安全交通課、大和市役所、大和警察署の防犯ボランティア団体の皆様とともに、大和駅前広場において、サギ撲滅キャンペーン「サギは外!!福は内!」を実施しました。

当日は、県警の防犯ポスターにも起用されているモノマネ芸人「蛾野正洋(がのまさひろ)」氏が登場し「ニセモノ注意!ニセ息子は、サギ!サギは、現代の鬼!!」、「俺はモノマネ芸人だ、笑わせることが出来れば本物の芸人、笑わせることが出来なければ、ニセモノ芸人だ!ネタで判断しろ!」と言い放ち、防犯ネタを披露しました。結果は・・・「鬼(ニセモノ)」と判断され、防犯ボランティアの「サギは外!!福は内!」の声と共に豆を投げられていました。

防犯ボランティア団体の皆様

サギは外!!福は内!

笑って暮らせる安全な毎日を目指しましょう。
「県民の皆様、ニセモノに気をつけて!」
家族で声を掛け合ってサギを撲滅しましょう。


このページの先頭に戻る