県警トピックス


神奈川県警察の広報活動について、いち早くお伝えします。


【平成30年12月】情報発信

平成30年 年末年始特別警戒「年末年始安全・安心キャンペーン」の実施について

写真:年末年始安全・安心キャンペーンの様子

平成30年12月21日金曜日、生活安全総務課と戸部警察署は、神奈川県と共に、横浜駅周辺において、「年末年始安全・安心キャンペーン」を実施しました。

当日は、アーティストのEXILE MAKIDAIさんを一日警察署長に委嘱し、古谷警察本部長、黒岩知事らと共に、警察官や日頃からボランティア活動に携わっていただいている防犯ボランティア団体の皆様を激励しました。

一日戸部警察署長のEXILE MAKIDAIさんは、会場を埋め尽くす大勢の県民等に対し、振り込め詐欺の被害を防ぐための秘訣 「サギ撲滅の2本柱」 を紹介し、その後、EXPG STUDIO YOKOHAMAの子供たちと共に力強い決意表明をしました。

 【決意表明】

子供達に夢を。 高齢者に笑顔を。

私達は、子供達や高齢者、そして全ての人が安全で安心して暮らせる神奈川の実現を目指し、次のことを決意します。

  • 一つ みんなで協力し、子供達を見守り犯罪被害から守ります。
  • 一つ みんなで協力し、振り込め詐欺被害から高齢者を守ります。
  • 一つ みんなで協力し、安全で安心して暮らせるまちづくりを推進します。
平成30年12月21日
一日戸部警察署長 EXILE MAKIDAI

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

12月20日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「映画音楽特集」と題し、子供から大人まで親しまれているディズニー作品を中心に、迫力ある吹奏楽サウンドをお届けしました。

また、「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ Mr.インクレディブル ○ レット・イット・ゴー ○ 魔法にかけられて(カラーガード演技)
○ ホール・ニュー・ワールド ○ ウエスト・サイド・ストーリー セレクション

アンコール

○ クリスマス・フェスティバル

12月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


【平成30年11月】情報発信

安全・安心グリーンリボンキャンペーンの実施について

11月19日(月)ラゾーナ川崎プラザにおいて、生活安全総務課は、神奈川県女性防犯連絡協議会と連携した「安全・安心グリーンリボンキャンペーン」を行いました。

神奈川県女性防犯連絡協議会は、「女性の優しい目線で地域を守る」をモットーに、グリーンリボンを振り込め詐欺をはじめとした犯罪抑止活動の象徴として掲げ、県内各地で防犯活動を推進している団体です。

県くらし安全交通課員と県女性防犯連絡協議会の会員による「振り込め詐欺被害防止寸劇」の実施を通じて詐欺の手口に関する見識を深めた後、会場の利用者に対して、啓発物品を配布しながら被害防止を呼び掛けました。

グリーンリボンキャンペーンの様子

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

11月15日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「Anniversary Concert!!」と題し、300回目を迎えたマリーンコンサートを記念して、過去にお届けした曲の中から選りすぐりの曲をお届けしました。

また、「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ かもめの水兵さん ○ アンパリト ロカ ○ オブラディ オブラダ ○ ロッキーのテーマ
○ ブルー タンゴ ○ アルヴァマー序曲

アンコール

○ バンドでつづる「日本のしらべ」より「夕やけ こやけ」

11月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


おおだこポリス子ども安全スクール in 大井幼稚園

ハロウィンであっても知らない人から「お菓子をあげるからついておいで!」って言われてもついて行ってはだめだよ!「おおだこポリス4つのおやくそく」は覚えてるかな!?

11月1日(木曜日)、生活安全総務課と松田警察署は、大井町立大井幼稚園において不審者侵入対応訓練と、子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」を開催しました。

不審者侵入対応訓練では、園内に不審者役の松田署員が侵入し、園児が速やかに先生に知らせ、職員らが園児を避難させる訓練を行いました。

子供安全教室「おおだこポリス子ども安全スクール」では、子供安全キャラクター“おおだこポリス”が園児らに、「お菓子を貰っても知らない人にはついて行ってはダメだよ。」等と説明をすると、園児は知らない人に騙されてついて行こうとする“ぴょん子”に対し、「だめだよ!!」等と大きな声を出していました。

【おおだこポリス4つのおやくそく】

このページの先頭に戻る


【平成30年10月】情報発信

日本証券業協会等と連携したサギ撲滅キャンペーンの実施

キャンペーンの様子

平成30年10月25日(木曜日)、生活安全総務課は、日本証券業協会等と協力し、横浜ビブレ前広場において、サギ撲滅キャンペーンを実施しました。

キャンペーンでは、スペシャルゲストである、神奈川県警察防犯応援アイドル「ポニカロード」が、警察の制服姿で登場し、参加者に対してサギ撲滅に関するクイズを出題するなどして盛り上げてくれました。

その後、参加者とともに、通行人に対して、振り込め詐欺被害防止や投資詐欺被害防止を訴えながら、啓発品の配布を行いました。

立ち止まって見ていた男性は「制服を着たアイドルが参加していたので気になって見ていました。今までサギについて興味はありませんでしたが、親が何百万円の被害に遭ってしまう前に、実家に迷惑電話防止機能付電話を買ってとりつけてあげようと思います。」などと話してくれました。

このページの先頭に戻る


横浜市との「子どもの安全啓発イベント」の実施について【みんなで学び みんなで守ろう 子どもの安全】

子どもの安全啓発イベントの様子

10月21日(日曜日)、横浜市と生活安全総務課は、トレッサ横浜において、「子どもの安全啓発イベント」”みんなで学び みんなで守ろう 子どもの安全”を実施しました。

会場では、参加団体による「子供の犯罪被害防止」をテーマにしたブースを設置し、来場した子どもに対して、犯罪の被害防止を呼びかけました。

また、ステージでは、マクドナルドによる防犯ショー等、子ども達が楽しく防犯について学びました。

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

10月18日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「Autumn Marine Concert」と題し、秋にぴったりの優しく美しい旋律を集めてお贈りしました。

また、「違法駐車追放強化期間」「特殊詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ 行進曲 秋空に ○ この道 ○ ユー・レイズ・ミー・アップ ○ 哀愁のセントラルパーク
○ スマイル バンドとオーボエのための ○ エルザの大聖堂への行列

アンコール

○ 赤とんぼ

10月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


神奈川県自転車防犯協会との合同防犯キャンペーン【自転車にカギを・電話に録音機器を】の実施について

合同防犯キャンペーンの様子

10月16日(火曜日)、生活安全総務課と横須賀警察署は、神奈川県自転車防犯協会と連携し、リヴィンよこすかで、自転車の盗難防止と特殊詐欺の被害防止を呼びかける防犯キャンペーンを実施しました。

会場では、自転車利用者に対して、啓発品(ポケットティッシュ)を手渡し、「2重ロック」をする等の盗難防止を呼びかけました。

また、迷惑電話防止機器等を展示して設置を呼びかけ、来場者やその家族が、特殊詐欺の被害に遭わないように注意喚起をしました。

このページの先頭に戻る


「安全・安心まちづくり旬間」の団結式の実施について

団結式の様子

10月12日(金曜日)、生活安全総務課、茅ケ崎警察署は、茅ヶ崎市及び寒川町の防犯団体関係者らと共に、10月11日から同月20日まで行われた、「安全・安心まちづくり旬間」の団結式をさがみ農協茅ヶ崎ビル、キャンペーンをJR茅ヶ崎駅前において実施しました。

一日警察署長として、茅ヶ崎市内に居住する元テニスプレイヤー「杉山愛」さんを委嘱し、杉山署長は、「みんなで協力して犯罪を撲滅しましょう!」等と力強い宣言を誓いました。

式典中、杉山署長の相棒である、「絆」大使振り込まセンジャーがラケットを持って乱入し、杉山署長とダブルスを組み、テニスボールを「犯罪」と見立て、 『神奈川県内の犯罪を打ち返す』と会場の参加者と唱和して会場にサービスエースを狙いました。

団結式終了後、杉山署長らはキャンペーン会場へ移動し、通行人に対し、「振り込め詐欺、子どもの犯罪、サイバー犯罪等の被害に遭わないよう、困ったことがあったら、警察や家族、知人に相談をしましょう。」等と声をかけました。

杉山署長から啓発品を受け取った女性は、「困ったことがあれば、身近な人に相談するようにします。」等と笑顔で回答してくれました。

このページの先頭に戻る


【平成30年9月】情報発信

湘南ベルマーレフットサルチーム試合会場における「振り込め詐欺被害防止キャンペーン」の実施について

9月29日(土曜日)、生活安全総務課は、湘南ベルマーレフットサルチーム試合会場において、振り込め詐欺被害防止キャンペーンを実施しました。

会場では、迷惑電話防止機器等を展示して設置を呼びかけ、来場者やその家族が、振り込め詐欺の被害に遭わないように注意喚起をしました。

また、試合のハーフタイムでは、会場MCと振り込まセンジャーによる「サギ撲滅PK対決」を行いました。

会場MCが蹴る「サギシュート」を振り込まセンジャーが華麗に防ぎ、来場者に対しても、サギの被害を防ぐように呼びかけました。

キャンペーンの様子

このページの先頭に戻る


神奈川県警察音楽隊のマリーンコンサート

9月20日(木曜日)、神奈川県警察音楽隊は、みなとみらい21にある「クイーンズスクエア横浜」においてマリーンコンサートを開催しました。

今回のマリーンコンサートでは「きらめクラシック」と題し、吹奏楽の響きで贈る、クラシックのきらめく名曲を演奏しました。

また、「秋の全国交通安全運動」「振り込め詐欺被害防止」についての警察広報も行いました。

(演奏曲目)

指揮:五島楽長

○ キャンディード序曲 ○ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
○ 歌劇「トゥーランドット」より誰も寝てはならぬ〜ソロトランペットと吹奏楽のための
○ シンコペイテッド・クロック ○ ジュ・トゥ・ヴ ○ 吹奏楽のためのラプソディ

アンコール

○ ロシアの踊り

9月のマリーンコンサートの様子


このページの先頭に戻る


株式会社ヤナセと連携したサギ撲滅キャンペーンの実施について

9月15日(日曜日)に生活安全総務課と都筑警察署は、株式会社ヤナセと連携して同社横浜港北支店において、サギ撲滅キャンペーンを実施しました。

キャンペーンでは一日警察官として都筑警察署長から委嘱を受けた、同支店従業員の只野さんが県警察と株式会社ヤナセが協同で作製したサギ被害防止ポスターを披露した後に、サギ撲滅を目指して力強い決意表明を行いました。

また来店されたお客様には、一日警察官の只野さんが県警察と株式会社ヤナセが作製したチラシを渡しながら、「県内で振り込め詐欺が増えています。騙されないためには自宅の固定電話を留守番電話に設定したり、迷惑電話防止機能が付いた電話機に交換することが効果的です。是非、御家族や御近所の方にもお伝えください。」と呼びかけました。

キャンペーンの様子

このページの先頭に戻る


『サギ撲滅官民共同会議』を開催

9月14日、関係機関・団体に参加していただき、振り込め詐欺の実態を共有して意思統一を図り、官民一体となって振り込め詐欺被害を防止するための会議を開催しました。

会議の様子1

会議では、

  • 子、孫世代からの迷惑電話防止機能付機器の普及促進
  • 各団体における被害防止対策及び情報共有などに関して意見を出し合いました。

会議の様子2

迷惑電話防止機能付機器の紹介や、若手防犯ボランティア(神奈川防犯シーガル隊)による祖父母への注意喚起の実演も行われました。

振り込め詐欺撲滅に向けて、
迷惑電話防止機能付機器の購入検討を!

このページの先頭に戻る


第49回 地域安全県民のつどい

9月7日(金曜日)、県立青少年センターにおいて、神奈川県警察と公益社団法人神奈川県防犯協会連合会の共催による「第49回地域安全県民のつどい」が開催されました。

県民のつどいには、県内各地において防犯活動の中核を担っている地区防犯協会会員を始め、防犯ボランティア団体の構成員等約850人が参加しました。

第一部では、永年にわたり地道な防犯活動に尽力されている団体及び個人の方々に対する表彰が行われ、第二部では、書道家の武田双雲氏による「安心で楽しい毎日を」と題する特別講演が行われました。

地域安全県民のつどいの様子

このページの先頭に戻る


サギ撲滅の2本柱へ