神奈川県警察 警察署一覧へ 神奈川県警のトップページ 警察署一覧 トップページへ

警察署のご案内へ 落とし物手続へ 相模原北署24時へ 犯罪・事故統計へ 相談・支援・採用へ 交番へ
交通安全へ 交通安全マップへ 災害対策へ 防犯へ 警察署協議会へ 相北地域ネットワークへ

災害・テロ対策

テロ対策訓練を実施しました
 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、平成30年7月13日、アリオ橋本において、テロ対策訓練を実施しました。
 訓練は、歩道上を車両が歩行者をはねながら走行後、アリオ橋本に突入し、刃物を所持した不審者が店舗内に侵入したとの想定で実施しました。
 アリオ橋本警備員等と連携し、利用客の避難誘導等を行い、警察官が日本刀を所持した不審者を検挙するとともに、車内から発見された爆発物を、第一機動隊が爆発物処理しました。
不審者の検挙
刃物を所持した不審者 爆発物の処理 爆発物の搬送
相模川で、水難救助訓練を実施しました
 平成30 年6月13日、相模川において、台風、局地的豪雨、集中豪雨に備えて、警察本部と合同で、水難救助訓練を実施しました。

テロ対策訓練を実施しました

 平成29年3月23日、神奈川中央交通東株式会社橋本営業所において、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会を見据え、路線バス車内に不審物が仕掛けられたという想定で、相模原北警察署、津久井警察署、相模原消防署、相模原北消防署及び神奈川中央交通東株式会社と合同でテロ対策訓練を実施しました。 犯人制圧訓練 消防によるNBC訓練


北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明事案について
 北朝鮮による日本人拉致問題 
 平成14年9月17日、平壌で行われた日朝首脳会談で、北朝鮮側は長年拒否していた日本人の拉致を初めて認め、謝罪し、拉致被害者5名の帰国が実現しました。
 しかし、帰国した5名を除く拉致被害者の安否については、未だ北朝鮮当局より納得のいく説明がなされていません。
 日本政府は現在17名の日本人を北朝鮮による拉致被害者として認定していますが、これら被害者以外にも、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない人たちが多数います。
 そのうち、ご家族の承諾を得て情報提供をお願いすることになった行方不明者37名について、神奈川県警察本部のホームページに掲載しましたので、行方不明者に関して、どんな小さなことでも結構ですので、相模原北警察署または最寄の交番・駐在所もしくは神奈川県警察本部(外事課)まで情報をお寄せください。

神奈川県警察本部ホームページ「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明事案に関する情報提供のお願い」へジャンプhttp://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mese2003.htm

バック


▲相模原北警察署トップページへ
▲警察署一覧
▲神奈川県警トップページへ